FC2ブログ

始めましょう!ベビマ!

 暖かくなってきましたね。(でも、昨日、大山では積雪があったそうですが・・・)


 そのせいでしょうか?最近、ベビーマッサージのお問い合わせをよく頂きます。


 里帰り出産の方も、こちらに居るうちに・・・と、おっしゃって来てくださっています。


 お部屋の暖房温度なども気にしないでマッサージ出来るようになるので、これからの季節は、ベビーマッサージを始めるのにはイイかもしれませんね。



 先日いらしてくださった方は、もうすぐ2か月の赤ちゃん。でも、小さな身体で、ママのマッサージにダメだししたり、リラックスしたり・・・。可愛いですよ~。


 赤ちゃんのリラックスした表情は、極上の癒しです。そばにいて、うっとりしてしまいます。



 そして、3か月の元気な男の子。


 やっぱり気持ちイイと感じる時と、くすぐったい感じ、ちょっとダメだしな感じなど、主張してくれます。とても勉強になりますね。



 どの赤ちゃんにも、ママが最高のセラピストです。最初は、なかなかうまくいかないこともありますが、気持ちよく喜んでもらえるように赤ちゃんの表情をみながら、やっていくしかありません。


 その過程が、大切なコミュニケーションです。



 最近のコマーシャルで、「あなたの手で伝えるものがきっとあるはず・・・・。」っていうのがりますが、まさにそれです。


 母親との絆を強く確かなものとして結ぶかどうかは、人生を大きく左右します。ママの手じゃなければ伝えられないことがあるんです。



 ・・・。だから、ベビーマッサージなんです。



 暖かくなってきましたから、「ベビーマッサージって興味あるけど・・・・。」と、迷っておられる方、是非始めましょう!


 心と身体の元気な子育てを、きっと実感されると思いますよ。


小学生のための母と子のハンドマッサージ教室

 5月8日(日)母の日。今年は、どんな計画をお持ちでしょう?

 小学生のお子様がいらっしゃる方、母子でハンドマッサージをなさいませんか?


 私は、アロマトリートメントのお客様との出会いの中で、心の成り立ちを大きく左右していると実感するのは「親子の関係(信頼)。とりわけ母親とのつながり」です。



 ベビーマッサージを通しても、それは目の当たりにするところです。


 小学生になると、今さらベビーマッサージ・・・というわけにもいかず・・・。と、思われるかもしれませんが、そんなことはありません。親子のスキンシップは、絆を強くすることに大きく関わってきます。


 まずはハンドマッサージから始めてみるのはいかがでしょう。


 「小学生のための母と子のハンドマッサージ教室」は、アロマイン開店当初からとりくんできた活動です。


 親子、とりわけ母親との絆をしっかりと結ぶということは、心の成り立ちの基礎です。そこから、人と人の信頼関係を築くことへと人間関係は広がっていくのです。


 「小学生の頃、母に分かってもらいたかった・・・。でも、わかってもらえなかった。母と向き合うことが出来なかった・・・。」そんな気持ちが、大人になっても心を大きく支配し、そのことが根っこになった苦しみを持ち続けている方に出合うたびに、お母さんたちにそのことに気づいてほしいと思います。


 小学生になると、自分のことは自分でできるようになって、親子のスキンシップの機会は減少しますし、会話も視線を合せないまま・・・それが普通の日常になっているのではないでしょうか?


 どの親子さんも、始めは何となく恥ずかしそうだったり、会話すらよそよそしい感じからスタートされますが、お帰りになるころには、視線をしっかり合わせた会話が成立していますし、何より、相手への思いやりの言葉が多くなっていることに驚かされます。



 今年の母の日は、母と子のハンドマッサージにお出かけになりませんか?今回は、アロマ空間での「読み聞かせ」の時間も加えました。


 親子でホッとする母の日・・・のご提案です。


  <小学生のための母と子のハンドマッサージ教室>
  ○対象 小学生とそのお母さま
  ○とき 5月8日(日) ①10:30~12:00   ②14:00~15:30 
  ○場所 Aromain(アロマイン)
  ○参加料  親子1組(二人1組) 2,500円(お子様二人目から1,000円プラス)
  ○申込み お電話で。(0859)21-3412 ①か②のどちらかの時間をお選びください。要予約。

笑い

 毎週、私の休みの日は実家の母(85歳で一人暮らし)の用事に付き添います。1年半くらい前までは、母がバスで出かけてきてデパートで合流することが多かったのですが、今は、私が車で送迎しています。


 用事といっても、食料品や日用品の買い出しがほとんどで、お昼はちょっとご馳走を頂く・・・そんなふうです。たまに、美術館などに足を延ばしたりもします。


 そんな母が、時々、「今日は本屋さんに連れて行って!」と、いうことがあります。


 新聞の下段の書評を切り取って、欲しい本をリストアップしています。そぐにその場で購入できることもあれば、取り寄せて頂くこともあります。


 先日購入した1冊。「老年の品格」(三浦朱門 著)

 「へえ~、こんな本読むの?」と、正直驚きました。


 そういえば、数年前、「品格」という言葉がもてはやされたことがありましたよね。私もあの頃「女性の品格」(坂東眞理子 著)を読みましたが・・・。


 はたして、老年の品格とはいったい・・・と、急に興味がわいてきてページをめくってみました。


 
 「笑いは知性の産物、生きる才能・・・・」という文章に目がとまりました。



 たしかに、笑いは一瞬にして重苦しい雰囲気を一変させてくれますよね・・・。


「そもそも笑いは、高等な精神の産物ですから、年輪の余裕、知識、経験がある老年世代の 特技としてふさわしいものです。笑いにもさまざまありますが、愛情を基盤にした ユーモア、笑いこそ、老年の品格につながります。自分を笑えれば、肩の力が抜けて生きるのが楽になります。」・・・と。



 最近、まじめなことばかりを考えて、笑いを忘れていたような自分に、はっとしました。


 笑い(ユーモア)のある暮らしは余裕や潤いがある・・・なるほど・・・。


 そんな折、それを地で行くようなお医者さまに会いました。


 出窓の門で頭を打ってコブがでた・・・という母を、念のために診て頂いておこう訪れたクリニックで・・・。



母からアレコレ話を聞いて、診察してくださったお医者様。大真面目な口調で「病院にくるほどのことじゃない。初診料がもったいない。今日の初診料は、連れてきた人に払ってもらいなさい。・・・・。ところで出窓の窓枠は、木?サッシ?どっち?・・・。そっちの方に修理が必要かどうか、後で見といて・・・。」(微笑)


 最初は、私が叱られた感じでバツが悪かったんですが、途中からおかしくなって・・・・。さすがベテランのお医者さま。「老年の品格」って、こういうこと?!・・・と、ニヤニヤする私。





今月の精油 ゼラニウム

 ゼラニウムは、バラを思わせる華やかさと、ハーブに柑橘系が合わさったような香りが特徴です。


 ズバリ!キーワードは、「バランス」です。ホルモン分泌や皮脂分泌のみならず、心の不安や抑うつを鎮め心を明るく高揚させるなど、心と身体のバランス取り戻させてくれる精油のひとつです。


 女性に人気のある精油のひとつです。

 4月は、スタートの月。新しく始まることがたくさんあります。気候の変化もあり、やる気も高まってきます。一歩前へ踏み出したくなる・・・そんな気持ちになりませんか?


 でも、心と身体はそれだけのエネルギーをもって、臨めていますか?
年度末の疲れを残したまま、ストレス解消の間もなく、4月に突入して「とにかく頑張らなきゃ・・・!」といことになっていませんか?


 こういう時こそ、「心と身体のバランス」をチェックしてみましょう。体の不調(肩こり・頭痛・腰痛・便秘・生理不順・肌荒れ等)がある時、心は無理していませんか?心に不安や悩みがある時、体のどこかにサインは出ていませんか?


 そんな時、ゼラニウム精油は様々な使い方で「使える精油」です。そして、ラベンダーやローズマリー、スイート・オレンジ、グレープフルーツなど、ほかの精油とのブレンドがしやすいのも使いやすさの秘訣でしょう。


 実は、このゼラニウム精油。私にとっては命の恩人ともいうべき精油なんです・・・。(このお話は、また別の機会に・・・。)


 やる気にまかせて5月に息切れしない為にも、心と身体のバランスをとりながら「元気でキレイ」を保ちましょう!


 

リサイクル

 古新聞で作った手さげです。
友人が作って来てくれました。意外に頑丈なんだそうです。


 古新聞といえば、回収日にまとめて出すくらいしかしていなかった私ですが、こんなステキな手さげに再生できるんですね。


 しかも、キレイな写真広告のページなどをストックしておくと、こんなにも・・・。

              

 おしゃれな賢いオトナ・・・な感じですよね。


 当店では、基本的には包装はしていません。大抵、「これバッグに入りますか?」とお尋ねしてお客様のバッグに入れて頂いています。
 どうしても入りそうにない時には、簡易の袋に入れさせて頂いています。おしゃれなラッピングもステキですが、自分の暮らしを見渡した時、まだまだ過剰包装があると感じています。


 お客様の中で、こんな「エコバッグ!」を希望される方があれば、お店でも使っていこうかな~・・・と思っています。


 いかがでしょう?

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード