FC2ブログ

旅立ちの春

 体調を崩して仕事から離れておられた方が、復帰されることになりました。今日は、そのご挨拶に・・・・と、店を訪ねてくださいました。


 昨年秋、初めてアロマトリートメントにいらしたときは、施術後、しばらく涙が止まらない状態で、何かを言葉にすると涙があふれてくる・・・そんな様子でした。


  でも、彼女の中ではあの時のアロマトリートメントは、今までに体験したことのない衝撃だったのだそうです。何事にも悲観的になり、体調も思うように回復せず、横になる時間が多い毎日だったのに、その日の翌日は、ひとりでドライブに出かけ、何だかわからない変化を自分の中に感じたそうです。


 その後も、何度かおいでになりアロマトリートメントをさせて頂きました。


 そんな彼女の言葉を借りれば・・・。
「真剣勝負っていうか、先生の本気が伝わってきて、今まで受けたセラピーとは全く別物でした・・・。」
との事。


 プロセスには色んなことがありましたが、自ら動き、決意を固めて、復帰されることになりました。


 数か月前とは別人のような明るい笑顔。自然な笑顔。そしてその奥に、強い決意のようなものも伺われ、たくましくなられた印象です。


 希望と寂しさが入り混じった「旅立ちの春」。明るい日差しと、冷たい風・・・のような切なさもありますが、アロマセラピストとして、お手伝いが出来たとしたら最高の幸せだと思います。


 

リクエスト

 東日本大震災の被害状況は、未だに全容が見えないまま、すでに11日が過ぎています。避難所での様子や復旧への作業状況、更に福島第一原発事故の様子・・・・。

 目を覆いたくなるような映像と、苦難に立ち向かって頑張っておられる皆さんの姿に胸が締め付けられる思いです。


 赤ちゃんのための物資が不足していたり、妊婦さんの不安を思うと本当に胸が痛みます。また、避難所生活の子供たちの映像をみると、ひとりひとりを、ぎゅって抱きしめてあげたい。窮屈な避難所でじっと耐えているお年寄りの身体をさすってあげたい・・・。毎日、そんな思いでいます。


 被災された方々の事を思うと自分が幸せなことに後ろめたいような気持ちになりかけている気がします。でも、それは違うような気がします。

 みんなそれぞれが、自分自身の日常をしっかりと生きることが大切だと思います。その元気が、被災された方々の復興を応援する力になるはずだから・・・。


 あの日以来、ブログを更新していない長女に電話してみました。(子育てのひとコマを綴ったブログなので、普段はブログをみれば近況がだいたい分かっていました・・・)


 相変わらず、毎日楽しい育児に明け暮れているようです。おチビさんは2歳になって、言葉もだんだん達者になって・・。大人たちを翻弄している様子・・・。可愛くってめろめろなんだそうです。


 その2歳のおチビさん。最近は、マッサージオイルのボトルを指さして「ママ!ママ」。自分の背中を手でポンポンと叩いてマッサージのリクエストをするんだそうです。


 背面のマッサージがして欲しい時は、ゴロンと、うつぶせに。お腹もして欲しければ、仰向けになって、お腹をポンポン。

 
 お風呂上りのマッサージが習慣になっていますが、お昼寝の時にもお腹のマッサージをリクエストしたり、お風呂上りにしたのに、更に寝る前に背中のマッサージをリクエストしたり・・・。しかも服の上から撫でるだけではだめで、「オイルで!」という強いリクエストなんだそうです。


 しかも寝る前のマッサージをすると、大人がアロマトリートメントでリラックスしていく様子と同様なんだそうです。マッサージで深いリラクセーションに導かれ、朝までぐっすり・・・というわけです。


 聞いてるだけで、うっとりします。そんな眠りで一日を終えられるなんて・・・。極上のリラクセーションですね。


 ベビーマッサージは、どんどん進化していきます。ますますこれからが楽しみで目が離せません。





 

ソウルからの安否確認

 東日本大震災関連のテレビや新聞等の報道を見るたびに、本当に胸が痛みます。想像をはるかに超える極悪の環境の中で、助け合って避難生活をされている方々の姿に「早く何とかしてあげたい!」の思いでいっぱいです。


 このような大災害のもと、日本人の冷静さや秩序ある行動が海外メディアから絶賛されている事を知り、あらためて誇り高き日本人として、自分にできることを・・・と、考えています。


 そんな折、韓国から私の安否を尋ねて連絡があったことを知りました。


 15年位前、国際交流事業で韓国側の自治体公務員で日本語が堪能な女性が、韓国側の通訳として来日しました。私もその事業の受け入れ側のスタッフで、その時、女性同士ということもあり、彼女とはとても親しくなりました。


 帰国してからも彼女は頻繁に電話をくれました。その後、結婚してソウルに住むことになったとか、結婚式のこととか、妊娠してつわりが大変とか・・・。


 私も、何度かソウルで彼女と再会し、お宅まで訪問したこともありますが、ここ5年位は全く連絡をとっていませんでした。


 出会った頃とは職場も住まいも変わった私のことを、この度の大震災の報道の中で思い出してくれたそうです。何としても連絡を取りたいと、当時の韓国側の国際交流事業に携わった方々に尋ねたそうですが、わからなかったそうです。


 そこで、インターネットでその当時の私の勤務先の電話番号を突き止めて、やっと日本へ自分の気持ちを伝えることが出来たんだそうです。


 まわりまわって、そんな連絡が届いたものですから、早速ソウルに電話してみました。


 「ヨボセヨ」韓国人女性特有の、電話に出る声は低音です。「こんにちは。キムさんですか?」の私の声に、「あー・・・マキタさん。」いつもの彼女の優しい声に。


 彼女からそのいきさつを聞きながら、感動しました。こんな風に私の事を心配してくれる人がいるなんて・・・。こんなにも素晴らしい友情に恵まれたことに、ただ感謝!感謝!です。


 どんなに離れていても、大切な人への思いはひとつです。そして行動を起こさなければ伝えられません。


 東北方面に知人や親せきはありませんが、同じ日本人としてこの思いを行動に起こして伝えなければいけないと、強く思っています。


ピュアな気持ち

 読み聞かせボランティアの総会を兼ねた食事会に行ってきました。東日本大震災の直後なだけに、自粛した方がよいのでは・・・との意見もありましたが、予定通り開催されました。


 私たちは幼稚園や小学校、福祉施設等々、様々なところで読み聞かせの活動をやっています。数十人から百人を超える会場もあれば、一対一の場合もあります。


 最近、入会された方が、市の6か月児健康診査のブックスタートボランティアに参加して、「これが私のしたかったことだと思いました。」と、おっしゃっていました。


 数十人を相手にするお話会もイイけれど、基本はやっぱり一対一。みんなうなずいていました。




 こんな時に食事会・・・。かもしれませんが、ボランティアとは・・・・。今回の震災で私たちにできることとは・・・。読み聞かせの活動で、何ができるのか・・・。本音の話が出来た貴重な時間を与えられたように思います。


 子供たちに夢を与える読み聞かせであるために、お話の素晴らしさ、絵本の楽しさを伝えるには、送り手である私たちは、常にピュアな感性を持ち続ける努力を忘れないように・・・・という思いで一致しました。



お陰様で、満2歳!

 明日、3月14日でAromain(アロマイン)は、満2歳です。


 たくさんの方々に支えられての2周年です。


 まだまだですが、胸いっぱいの感謝です。


 2周年記念のイベントはありませんが、ささやかながら春を前に心と身体のバランスを整えるお手伝いと、お肌のケアにお勧めのコース<フェイシャルmoreビューティー 50分>を、お得なプライスでご提供します。


 ☆料金 6,000円 ⇒ 4,800円


 ☆期間 3月14日(月)~23日(水)



 伊豆大島から届いた非加熱濾過精製された極上の「生の椿油 ジャポネイラ」を贅沢に使ったコースです。
 施術後のご自分に、うっとりしてください・・・。人気のコースです。
 この機会に、是非、お試しください。


 ご予約はお電話でお願いします。(0859-21-3412)



プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード