FC2ブログ

またまた花泥棒

 何度か店先のプランターが夜のうち(多分・・・。もしかすると早朝かもしれないけど)に無くなることがあったんですが・・・。


 先週の定休日の朝、不自然に植木鉢の土らしきものが道路までのスペースにパラパラ・・・。
????????
でも、プランターは無くなっていません。不思議。と、思いきや・・・。
奥の方に置いてあったガーデンシクラメンの鉢から、一株だけ抜き取られていました。


 その前日、期待した割には咲かなかったな~と思いつつ、そろそろ春のお花にチェンジしなくちゃ・・・とつぶやいていたところでした。


 ほとんど花はなく、4株植えてあったけどとても地味で人の目をひくようなものではありませんでした。


 それなのに、その中から一株だけって!?理解できません。そんな事する人って、どんな人なんでしょう?
寂しすぎませんか?


 今までは、無くなっても夜も出しっぱなしにしていたお花たちですが、出してあるからこんな事をしてしまう人がいるんなら、防犯の意味でしまう方がその人のためになるかも・・・と。


 特別、高価なものでもないただの草花なのに、防犯のために夜は店の中に入れておくって何だか寂しいです。
玄関先にお花があるお家の前を通るのは楽しいモノなのに・・・。



 やっと咲き出したパンジーや、寒さの中芽を出したチューリップが伸び始めています。大切なお花たちなので、「箱入り娘?」扱いで育てていきます。花泥棒さん、もう泥棒するのをやめてくださいね。お願い!



頑張りすぎていませんか?

 年度末ということもあって、何かと忙しい時期ですよね。確定申告とかもありますし・・・。


 でも、だからといって頑張りすぎていませんか?



 表情から笑いが無くなり、体全体が緊張して、皮膚は乾燥・・・。そんな自分を無視していませんか?



 なるべく早く、ケアしてください。


 「何をそんなに頑張っておられるんですか?」と、お尋ねしたくなるような身体に出合うことがあります。


 
 様々な理由があると思います。頑張らざるを得ない現実・・・。でも、そのまま突っ走るのは危険です。どうか、ご自身を大切にしてください。


 「主人を亡くしてから、一度も心から笑える日はありませんでした・・・。」とおっしゃった方は、心と身体の緊張したままとにかく頑張って頑張って、頑張り続けてこられたのが、体を触った瞬間に伝わってきました。



 施術後、「元気で、キレイで、長生きすることだけ考えられてはどうですか?」と、声をかけると、やわらかな笑みを浮かべられ、「そうですね。本当です。忘れてました。本当でした。」と。



 初めてのアロマトリートメントで緊張されたかもしれませんが、時折、寝息が聞こえていたのは救いでした。


 最後に胸のあたりを撫で下ろしながら「この辺が、スッキリしました。軽くなりました。」と言ってお帰りになりました。



 頑張ることも大切ですが、緩めることも同じように大切です。緩急使い分けて、「一年中、元気でキレイ!」でいられるよう、心と身体のメンテナンスをお忘れなく!


 折しも、季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもあります。お早目のケアを、お勧めします。

ご迷惑をおかけしました


 昨日より、サーバーのメンテナンス等のため、ホームページが閲覧できなくなっておりました。アクセスして下さった皆様、本当にご迷惑をおかけしました。


 結局、復旧までに1日かかってしまいました。思いがけないトラブルで、ちょっぴり焦ってしまいました・・・。


 が、何とか復旧いたしましたので、これに懲りずにまたアクセスしてみてくださいね。


 内容の方も、充実したものになるよう努力してまいります。


 まずは、お詫びと、復旧のお知らせ・・・・でした。

大活躍!


 「生の椿油を使った贅沢なミツロウクリーム」が大活躍・・・。


 アトピーで目の周りが赤くなっていた(お母さんの話では「パンダのようになっていて、親子ともどもとても悩んでいました。」)小学生の女の子が、このミツロウクリームで翌日には何事もなかったかのようにキレイになったんだそうです。


 それ以来手放せなくなって、ご自宅でお母さんが作っておられます。今日は、その材料(オイル)を買い求めにいらしてくださいました。


 「何があっても、これをつければ大丈夫!と思えるものが出来て、気持ちに余裕ができました。口元がガサついても、じゃあコレつけて・・・。そんな感じで、この冬、家じゅうで大活躍です。」



 こんなお言葉を頂くときの嬉しさはひとしおです。「良かった!本当に良かった!」と思います。



 ミツロウクリームそのものの果たす役割は大きかったとは思いますが、お母さんが作ったクリームで良くなったっていうことが、お子さんにとっても大きかったんじゃないでしょうか。



 そのきっかけになれたとしたら、なんて幸せなことでしょう。



 実はこの「贅沢なミツロウクリーム」は、他にも似たようなお話を頂いていて、親子の絆を深めることにもひと役かったようです・・・。



 嬉しい!



 

低温火傷にご用心!

 先日アロマトリートメントにいらしたお客様。色白でいつもキレイなお背中なのに・・。肩甲骨と肩甲骨の間が、手のひら位の大きさで皮膚の色が変わっています。


 施術が始まってすぐに寝息が聞こえてきたので、話しかけることもできず・・・。火傷。低温火傷のようです。とにかく、その部分にはオイルを塗布して軽擦する程度にし刺激しないようにしました。


 施術が終わってから聞いてみると、使い捨てカイロを貼ったまま寝てしまったんだそうです。しかも何回かそういうことがあったけど、特別痛みも何も無かったし背中を鏡で見ることもなかったので、いつからこうなのかわからないけど・・・昨日たまたまお風呂上りに気が付いたということでした。


 2週間前の施術時には何もなかったので、その間のことのようですが、低温火傷特有のじわ~っと、深部までダメージが及んでいるようで、痛みがないのもちょっと不気味です。


 それから1週間程して施術にいらしたので、患部にクレイのパックをさせて頂きました。


 施術後、「火傷の部分の色が薄くなりましたね。」と、クレイの働きにビックリ!



 この時期に、こういう形でクレイをご紹介するのもちょっと皮肉な感じですが・・・。



 美容目的のみならず、クレイの「イイ仕事ぶり」・・・お試しください。



プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード