FC2ブログ

ミツロウクリーム

 「生の椿油 ジャポネイラ」を使った贅沢なミツロウクリーム作り 第2弾!

 今回は、1月-2月の精油としてご紹介したフランキンセンスとミルラを使用します。それぞれ、歴史的なエピソードとしては(新約聖書や旧約聖書など・・・)有名ですけど、実際にはどんな香りか知らない方、意外に多いんですよ・・・。


 もちろん、香りをご自身で感じて頂くのも楽しみのひとつですが、お肌への効果も実感して頂きたいですね。


 生の椿油のすぅ~と浸透していく感じとともに精油のパワーを、ミツロウが高めてくれます。


 今回のミツロウは、蜜ブタのみを集めたミツロウです。集めた蜂蜜をミツバチが羽をぶんぶんさせて水分を飛ばし、糖度が80度近くになると蜜ブタをして蜂蜜を貯蔵します。熟成された蜂蜜でなければ蜜ブタはかけられません。


 その蜜ブタのみを使用した栄養たっぷりのミツロウです。


 すべて厳選素材!?で、贅沢なミツロウクリームです。前日予約のみとお知らせしておりましたが、若干、当日参加もお受けできそうです。


 まだまだ寒い日が続きます。お肌の保湿は、スキンケアの基本ですから、チカラ強い味方として活躍してくれるクリームになりそうですよ・・・。


 と き  2011年2月20日(日) 13:00~17:00
 ところ  Armain(アロマイン)
 参加料  1,500円(材料費込)

 どうぞ、お出かけください。お待ちしています♪




 



 

笑うだけの意思表示

 小規模多機能型老人福祉施設で、アロマトリートメント(ハンドマッサージ)をさせて頂いています。1年くらいかけて施設のご協力を得てデータをとってみました。想像以上の成果に、感動しましたが・・・・。
様々な研究レポートによれば、今やそれは常識と言わんばかりです。



 只、実際それを実感することは、大きな経験でした。



 その後、ひとまず施設のお年寄りの状態が落ち着いたということで、昼間に時々伺っていました。


 ところが、寒くなり始めた頃から昼夜関係なく大きな声を出されるようになったと、施設の方からご相談頂きました。



 それでは、「週1回のペースで、またやってみましょう!」ということになりました。



 以前はお二人の方のハンドマッサージをしていたんですが、途中から3人になりました。
その3人目の方。いつも車椅子に座っておられ、言葉を発せられることはありません。何を話しかけても、かすれた声で笑うだけ。「YES」でも「NO」でもない感じです。認知症であることは視線からも伺うことは出来るのですが、元々口数が少ない照れ屋さんなのか、認知症が進行しているためなのか・・・、判断が難しい感じでした。



 おまけに、リウマチのためすべての指が変形しているので、初めての施術は少し緊張しました。



 「手のマッサージさせて頂いてもいいですか?」と言っても、「終わりました。お疲れ様でした。」と言ってもかすれた声で笑われるだけでした。



 施術3回目の日、リビングで皆さんがテレビに向いて座っておられ、私のためにテレビが見えにくくなりそうだったので、
「私がここに来ると、テレビが見えませんね・・・。」
と言うと、突然車椅子から立ち上がらんばかりの勢いで、
「見えんでもイイ!」
と言って、マッサージする手を差し出されました。


 そして、その日は施術が終わって私が声を掛ける前に
「ありがとう!」とにっこり。


 その後も、マッサージが終わると、「ありがとう!」と、にっこりされます。


 その時点でも、その方の認知度についてはよく分からなかったんですが、昨日、施術が終わってからこれらのことを職員さんにお話しするととても驚かれました。



 彼女は、認知度がかなり進んでいて、日常生活では「○」か「×」程度の意思表示しかできないとの事でした。「そんな姿ご家族に見せて上げたい。」と、驚くやら悔しがるやら・・・。


 そのお話を聞いて、あの時の情景が思い出され、改めてアロマトリートメントのもたらすことの大きさを実感しました。



 


 

ごきげんさん♪

 
 「ここに来るとご機嫌なんです!」とか、「ここに来るのが楽しみみたいで・・・。もちろん私も楽しみなんですけど・・」「ここが好きみたい・・・」


 ベビーマッサージに来られるママがよくおっしゃいます。



 今日も、「お腹いっぱいのはずなんですけど、今日は機嫌があんまり良くないかも・・・。」


 玄関入るやいなやの事でした。靴をぬぐママに代わって赤ちゃんを私が抱っこしてみると、こぼれそうな笑顔です。


 「え?ご機嫌ですよ。こんなにイイ笑顔・・・」



 ママはちょっと驚いた様子。「アロマ効果かな・・・。」



 ベビーマッサージのレッスンの日は、赤ちゃんのための精油をディヒューザーに滴下してお迎えしています。自然とリラックス系の優しい香りになります。




 今日の赤ちゃんは、レッスンの間中、ずっとごきげんさんでした。手技によって、気持ちよさそうにリラックスしたり、そうじゃないと体をくねらせたり・・・。


 ママも赤ちゃんの反応を見ながら「これは、あんまり気持ち良くないの?もっと上手になるよう頑張るから、応援してね・・・。」とか、「これ気持ちイイの?気持ちイイねえ~。ママもこんなのして欲しいな・・・」などなど。


 ママも赤ちゃんもリラックスして、ふれあって頂いています。



 普段の暮らしの中でも、ちょっとしたアロマ使いが、ママと赤ちゃんを快適にしてくれますよ。ただ、赤ちゃんは大人に比べて嗅覚がとても敏感ですし体も小さいので、注意も必要です。


 精油のチョイスや使用料、使用方法などは、専門家にご相談くださいね。

贅沢なミツロウクリーム 第2弾

 国産ヤブツバキだけを使って非加熱濾過精製した「生の椿油 ジャポネイラ」。保湿効果が高く、しかも皮膚バリア機能が低下してる人ほどその効果が高かった・・・なんて夢のような話じゃありませんか?大抵、機能が低下していれば効果が表れるのに時間がかかる・・・のが普通のような気がしますが・・・。


 でも、これ本当です。アロマセラピストとして施術中からその変化を実感しています。


 昨年のアロマウィークイベントで、「贅沢なミツロウクリーム」を作った時にご参加頂いた方が、お子様のアトピー症状が、翌日から改善されたので・・・と、自宅で作れるように材料を一式買い求めにいらっしゃいました。

 
 

 そんな「生の椿油 ジャポネイラ」とミツロウ、精油を使ってミツロウクリームを作る「アロマテラピー 1Dayレッスン」を開催します。



 と   き  2011年2月20日(日)13:00~
 と こ ろ  Aromain(アロマイン)
 参 加 料  1,500円
 申 込 み  電話 (0859)21-3412 事前予約のみ


 ミツロウは蜂の巣の部分ですが、今回は蜜ぶたと呼ばれる部分だけを使ったミツロウで、とても清潔で新鮮なので未精製に近いものです。ほのかに蜂蜜の香りがします。


 精油は「乳香」や「没薬」といった少し高価なモノを使って、「贅沢なミツロウクリーム」を作ります。


 お肌の乾燥が気になっている方は、必見です。


 この時期のスキンケアが、春のおしゃれに差をつけますよ♪


マナーアップキャンペーン

 久しぶりに、今朝は歩いてみました。

 日中は春を感じる日差しになりましたが、朝は車のフロントガラスが凍るほどの冷え込みでした。


 それでも、冷たい空気の中を歩くのはとても気持ちが良くて、さわやかな気分を満喫しました。



 それを更に持ち上げてくれたのが、高校生たちの「おはようございます!」でした。


 街角に10人位でしょうか・・・。女子高校生が立っています。???なんだろう?


 と、通り過ぎる瞬間、「おはようございます!」「おはようございます!」「おはよう・・・・」と声を掛けられ慌てて、「おはようございます。」と応えた私。


 大人なのに、挨拶を教えられたような恥ずかしさと、照れくささが交錯しました・・・。振り返って見ると「マナーアップキャンペーン」の幟を持っています。


 高校生と挨拶を交わすなんて、もう何年も無かったような・・・。でも、それは普通のことのような気になっていましたが、こういう形ではあれ、とてもさわやかです。


 今の世の中、信じられないよな事件も起きますが、やはり気持ちの良い朝の挨拶・・・イイですね。


 寒い中、街頭で声を掛けてくれた高校生たちにねぎらいの言葉も掛けることなく、帰ってきた大人の自分にちょっと「喝!」かも・・・。


プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード