FC2ブログ

アトピーが好転!

 アロマウィークイベント「贅沢なミツロウクリーム」に、嬉しいお声を頂きました。


 今回のミツロウクリームでは、ミツロウの他にご紹介したいものが二つありました。ひとつは、非加熱濾過精製の「生の椿油」。もうひとつは精油「アカマツ・ヨーロッパ」です。


 「生の椿油」がアトピー性皮膚炎独特のカサカサ肌を元気にしてくれた・・・という経験談は聞いていました。皮膚バリア機能が低下した人ほど、表皮からの水分蒸散量を抑える働きが大きいという実験結果もありましたから当然といえば当然のことなんですが・・・。


 寒い!・・・それだけでお肌には大きなストレスです。アトピーの有る無しに関わらず、乾燥肌に傾きやすくなる季節です。とりわけ、本格的に寒くなる前に始める保湿ケアが、お肌を大きく左右します。
というわけで、是非、ご紹介したかった「生の椿油」です。


 一方、精油の「アカマツ・ヨーロッパ」は、コーチゾン様作用があり、副腎皮質ホルモンの分泌を刺激して、疲労回復作用と神経強壮作用があることでも知られています。


 皮膚の乾燥が気になる季節は、アトピーの症状が出始める季節でもありますから是非、ご紹介したい精油です。


 そのふたつを使った「贅沢ミツロウクリーム」を、アトピーのお嬢様の為に作られたお母様からお電話を頂きました。


 「目の周りが赤くなって皮がぽろぽろしていたのに、クリームを作った日に、帰ってすぐと寝る前に塗ったら、翌朝何事も無かったようにキレイになったんです。あれから調子が良くて毎日塗っているんですけど、残り少なくなってきたんです・・。今朝、学校に行く前に娘がそのことを気にしていたので、作ろうと思いますが、材料はありますか・・・?」


 という事で、家で作る為に、材料を求めにいらして下さいました。
 症状が改善したことは何よりですが、それに出会えたことが気持ちの上でスゴク嬉しいと喜んでくださいました。



 お話を伺っていたら、嬉しくってちょっぴりウルウルしてしまいました。ホントに良かった!

 ”元気でキレイのお手伝い!”がちょっぴり出来たみたいで・・・。




プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード