FC2ブログ

レビー小体型認知症

 先日、介護施設の方からご相談頂いていたので、今日は久しぶりにお邪魔してきました。


 今まで認知症といえば「アルツハイマー型」か「脳血管性」、そして老人性・・・だと思っていました。ところが、「アルツハイマー型」、「脳血管性」、「レビー小体型認知症」というのが三大認知症だということを、今回はじめて知りました(恥ずかしながら)。


 これは認知障害とパーキンソン病のような運動障害の両方の症状があるのだそうです。昼夜問わず行動の「ON」と「OFF」の差が大きく、介護はなかなか大変なんだそうです。


 この度、その方の生活リズムをもう少し規則正しく出来ないものかということで、そういったアプローチを考慮しながらハンドトリートメントをしてみる事にしました。


 実際にお会いしてみると、思っていたよりも(コミュニケーションに不安)積極的なご本人からの言葉が多くて驚きました。初対面の印象は、可能性の手応えのようなものを感じました。これからじっくりと、注意深く観察しながらやっていこうと思います。



 そして、以前、ハンドトリートメントをさせて頂いていた「脳血管性・・・」の方は5か月ぶりの再会でしたが、「手のマッサージの先生(?)」だと覚えていて下さいました。スゴイ!

 他にも脳血管性認知症の方がいらして、ハンドトリートメントをさせて頂きました。こちらは「言葉」が出てこないのが、ご本人も辛そうでした。



 今まで認知症の方のハンドトリートメントをさせて頂いて気が付いた事・・・。


 精油をブレンドしたオイルでのトリートメントは嗅覚刺激を伴い、香りのないモノでした時よりも様々な症状の改善効果が実証されています。(私の経験でも、夜のトイレが無くなって朝までぐっすり眠れるようになったり、大声を出したり乱暴になったりといった興奮状態が鎮まったり、手足の冷えの改善、夜の体位変換が自分でできるようになったり等々ありました。)


 
 私が興味深く感じているのは、トリートメント後の様子です。ご自分の手の肌触りの変化を、手をすり合わせたり摩ったりして楽しむしぐさをたくさん見てきました。時には、目を閉じて・・・。


 トリートメントを受けている時に「気持ちいい」という言葉がでなくても、そのしぐさがたくさんのことを物語っているように思えます。「自分は大切にされている」という幸福感の余韻を楽しむという感じです。


 これって、女性特有の行動なのかもしれませんが、キレイになるとかお肌がスベスベになるっていくつになっても嬉しいことですものね・・・。
 



 

 

NHK アサイチでアロマ紹介

 昨日は、NHKの朝の情報番組「アサイチ」でアロマテラピーが紹介されていました。


 ちょうど見ていたら、親切な方からメールで「NHKテレビでアロマやってます」。程なく、母から電話。一大事でも起きたかのような形相で「NHKのテレビでアロマ・・・・」。



 ありがたいことです・・・・。


 認知症についてのアプローチでは、鳥取大学医学部の浦上先生の研究が取り上げられていて、とても身近に感じました。嗅神経の説明などとても分かりやすかったですね。


 そして元テニスプレーヤーの杉山愛さんが、現役時代常に精油を10本前後持ち歩き連戦中のケアに欠かせないアイテムだったことが紹介されていました。
精油とともに参考書として愛読しているのが「アロマテラピーのための84の精油」なんだとか・・・。


 ベースオイルに精油をいれてマッサージをするので、同時に芳香浴の効果もあって、とても癒されたとおっしゃっていましたね。そうして自分の体をいたわることで、膝の痛みや足の疲れがとれて次の日の試合に臨むことができたと・・・・。



 鉄人記録を持つ杉山愛さん。強靭なアスリートであり続けること、そしてその素敵な笑顔をアロマテラピーが支えていたんですね・・・。



 ちょっと気になったのは、アナウンサーの方が10年?ものの使いきれずにおいてあった精油の活用方法を紹介してましたけど・・・あれは疑問が残りましたよね・・・。



 精油はモノによっては、時間が経つほどに熟成されるといわれるものもありますが、一般的にはさすがに10年以上って・・・どうでしょう。酸化してるんじゃないでしょうか・・・。


 「肌につけなければ、使える」といった説明もありましたけど・・・。精油とは植物の芳香成分なので、それが変質(酸化)していれば香り自体とても「いい香り」ではなくなっているはずなので、肌につけてもつけなくても本来のモノとは違ったモノになってるんじゃないでしょうか。ちょっと???気になりました。



 それから、精油を垂らすときは瓶を振らないで、ゆっくり一滴ずつ落ちてくるのを待ちましょう。(アナウンサーの方が精油の銀を振っていたのが気になりました)精油を使う上での基本だと思います。


 「精油は植物の魂」というふうに杏林大学の古賀先生がおっしゃっていました。だから希釈して使わなければ、私たちはそのままでは受け止められない・・・と。


 そのためにも、一滴の精油がどれほどたくさんの植物から頂いたものなのかをイメージしながら大切に使わなければいけませんよね。



 そのほかにも色々な使用方法が紹介されていました。



 ”一年中、元気でキレイ”でいるために「アロマテラピー」ってやっぱりスゴイんですね。




復旧しました!

 大変ご迷惑をお掛けしておりましたホームページの「カレンダーの不具合」が復旧しました。


 随時、スケジュールを入れていこうと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

トラブルの原因

 ホームページのカレンダーのトラブル・・・。


 どうやらgooglカレンダーの障害のようです。


 ひとまず原因が分かって、ホッとしていますが復旧時期はわかりませんので、もうしばらくご迷惑をおかけします・・・。


 申し訳ありません


カレンダーページのトラブル

 「ホームページのカレンダーが、間違ってない?」という電話を頂き、確認してみると・・・・・???


 確かに・・・。


 閲覧ページでは大変なことになっているんですが、更新用のページは正常なんです・・・。


 なんでだろう~?


 先月、メニュー一新のため、「コース案内」のページに手を加えた際に、何かあったのでしょうか?


 何はともあれ早急に、正しい表示にしなければいけません。原因を調べて復旧するように手配をしていますが、今しばらく時間がかかりそうです。ご迷惑をお掛けして、申し訳ありません。


 復旧しましたら、お知らせしますので・・・。


 ちなみに12月の店休日は、2日、9日、15日、16日、23日、30日、31日です。


 カレンダーの誤表示により、ご迷惑をお掛けしたお客様に心からお詫び申し上げます。


 クリスマスや忘年会、大掃除、お正月(年賀状やおせちなど)の準備など、一年中で最もハードスケジュールな師走です。今年の疲れを持ち越さないことは、この時期を乗り切るための重要な要素ですよね。


 12月は、ジャスミンの香りをテーマにアロマトリートメントをご提案しています。エキゾチックで甘美な香りで心も体も温めて、パワーを充電しましょう。


 上記の店休日をご確認の上、ご予約賜りますようよろしくお願いします。

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード