FC2ブログ

ジャポネイラのその後・・・

 「生の椿油 ジャポネイラ」のトリートメントを初めて3週間。



 トリートメントのお客様のほとんどがリピートされています。確かに二度目に触った時の肌の感触に違いを感じます。



 先日、最初のトリートメント時に、「生の椿油 ジャポネイラ」をお買い上げいただいたお客様が再びフェイシャルトリートメントにいらっしゃいました。


 そのお肌の感触に「あっ!」と、思わず声が出るほどの変化です。



 お顔も身体も何度も施術させて頂いているお客様ですが、今までにないお肌の状態です。しっとりとしていて柔らかく、きめ細かで、ハリがあって・・・。


 ご本人は
「私、鈍感だから何をつけてもよく分からないんだけど、コレはイイみたい。でも、夜寝る前にワンプッシュかツープッシュ手に取って塗るだけよ。マッサージまではしてないから・・・。」と。


 いつまでも、あの肌の感触が私の手のひらに残っています。



 ご自身でこんなに実感して頂けたなんて・・・・本当に嬉しいです。



 そのお客様、今までなかなかリラクセーション出来なかったんですが、「私、最近リラックスできるようになってきたでしょ!」と、アロマトリートメントそのものにも効果を実感して頂けるようになりました。



 私にとっても嬉しいことです・・・。



「生の椿油」で贅沢ミツロウクリーム

 11月2日~8日のアロマウィークは、「アロマに親しむ一週間」です。

 第9回を迎える今年のアロマウィーク。日本アロマ環境協会では、プランタン銀座を会場に様々なイベントが企画されています。


 ささやかですが、米子でもアロマに親しんで頂くイベントを企画しました。

 11月3日は、「幸せの香り玉(ポマンダー)作り」です。小学生以上ならどなたでもご参加頂けますので、親子で楽しまれてはいかがでしょう。生のオレンジやレモンにクローブを刺していきますが、その時のお部屋の香りはえもいえぬイイ香りです。


 そして、11月7日(日)は、「生の椿油」で贅沢ミツロウクリームを作ります。


 実際に、私も何度かレシピを変えながら作ってみましたが、本当におススメです。もう、手放せないアイテムです。


 写真の椿の種は、株式会社 椿様から、「アロマ教室をされるのでしたら、実物の椿の種をお送りしましょうか・・・。」と、声をかけて頂き届いたものです。


 精油にしても植物油にしても、元の植物のことを知ることが原点ですが、実際にそれらを見たり手に取ったりできる機会はそれほど多くありません。

 今回、このようなご厚意で皆様にご紹介できることを、とてもうれしく思っています。


 そして、この贅沢ミツロウクリームがたくさんの笑顔を応援してくれるアイテムになることを楽しみに、準備を進めているところです。


 すでにご予約を頂いています。興味をお持ちの方は早めのご予約をおススメします。



さすがラベンダーです!

 休みの日は、ちょっと手の込んだ料理をするのも楽しみのひとつです。


 栗の渋皮煮も、ようやく出来上がったので、今日は、瓶詰めにしました。


 そんなことをしながら夕食の支度をしていたら、誤って熱湯が指先に・・・・。


 流水で冷やしたのですが、ヒリヒリ痛みます。


 そうだ!こんな時こそ、ラベンダーのミツロウクリーム!


 先日作った「生の椿油」を使ったラベンダーのミツロウクリームを塗ると・・・5分もしないうちに、痛みはなくなりました。


 何度か重ね塗りをしたんですが、その後、火傷と思われる部分は赤くなる事もなく痛みも無く、何事も無かったもとどおり。


 さすが!ラベンダーです。



 今までにも、ラベンダーには何度も何度もお世話になってきましたが、久々にアロマテラピーの原点に戻った感じです。



 アロマウィーク(11.2~11.8)のイベントで、「生の椿油」を使った贅沢なミツロウクリーム(11.7)を作るんですが、例えばこんな使い方もあるんですよね。(笑)



 こんな経験談って、説得力があるんだか無いんだか・・・。ほめられた話じゃありませんが・・・。



 ご参考までに。

「生の椿油」好評です

 「生の椿油 ジャポネイラ」を使ったアロマトリートメントが、好評です。只今、従来のメニュー料金プラス525円というお得なプライスで、全てのコース承っています。

 このキャンペーンは、当初、10月末までの予定でしたが、11月8日(アロマウィーク:11月2日~8日)まで延長することにしました。


 せっかくなので、今までアロマトリートメントを受けたことのない方にも体験して頂けたらと思っています。


 さっそくリピートされるお客様もいらっしゃいます。


 施術後3日位して「良かったわ~。ホントに良かった~。違う。肌の感触が・・・。」と、わざわざ、感想を知らせに来てくださったお客様もありました。


 お買い求め頂いた「生の椿油」の使用感もべた褒めでした。


 最後に「今まで色んなものをつけてきたけど、結局、植物本来の力を活かしたシンプルなお手入れが、お肌にイチバン良いみたい・・・」との事でした。


 植物本来の力・・・というのが、まさに「生の椿油」のをつけてお感じになったことなんでしょうね。


 特許技術の非加熱濾過精製で、人の手と時間をかけて仕上げられた「生の椿油」だから、その違いが実感できたのだと思います。


 アロマウィーク期間のイベントとして、11月7日(日)には、「生の椿油」を使った贅沢なミツロウクリーム作りをしますので、こちらの方にも、是非、ご参加ください。


 贅沢なミツロウクリームを、この冬の必須アイテムにしてしまう様々な使用方法を、ご紹介します。


 アロマテラピーの最高峰であり最前線の、ピエール・フランコム氏のセミナーで学んだ情報も併せてお伝えしたいと思っています。



 

ベビーマッサージは一生よ!

 先日、大阪でのセミナーに参加した折、ベビーマッサージの先生に再会しました。もちろん、アロマテラピーの先生でもあります。


 その時、ベビーマッサージにいらっしゃるお客様から「ベビーマッサージっていつまでするものなんですか?」って質問が多いことをお話ししました。


 間髪入れない先生の答えは「一生よ!」。


 「うちの高校生になった息子が、時々、イイ?やってもらえる?ってくるよ。親子は一生続くんだもの。卒業なんてないでしょ・・・。」と、きっぱり。


 私もまったく同感なのですが、なぜかそういう質問が多いのも現実なんですよね。残念ながら。



 そんな事を娘と話していたら「なんでやめることなんか考えるんだろう?あんなイイ事。気持ちイイことやめようとか考える発想が不思議・・・・。」と、やけに力が入っていました。


 自分がママとしてベビーマッサージをしていての実感なんでしょうね。


 そういえば、大人になった私の娘たちが帰省した際に、マッサージを受けたがるのはそういうことなんでしょうかね・・・。(笑)


 ベビーマッサージのレッスンの時には、1歳半から2歳くらいになると自らマッサージを要求するようになるから、ひとまずそこを目標に続けましょう・・・と、お話しています。


 そういう親子の関係が築ければ、あとは自然な形でコミュニケーションがとれるようになると思います。


 ベビーマッサージを始める時期は、赤ちゃんがおねんねの時期が良いとされていることが、その時期がベビーマッサージをする時期だと間違って伝わっているようですね。



 ハイハイが始まってからでは、なかなか落ち着いてマッサージできないので、習慣にするのが難しいんですよね。ハイハイの頃と歩き始めは、難しい時もありますが、続けていれば催促してくれるようになります。


 あきらめないで、頑張りましょう!それが親子の絆として強くしっかり結ばれていく過程なのですから…。


プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード