FC2ブログ

アロマの日

 11月3日は「アロマの日」です。

 (社)日本アロマ環境協会が、Aromatherapy(アロマテラピー)についての認識を深め、楽しんでいただくために制定したものです。


 Aromain(アロマイン)でも、昨年に続き「アロマの日」を中心としたアロマウィークに何か楽しいことをしようと考えています。

 昨年好評だった「幸せの香り玉作り」は、今年もやろうと思っています。


 そのほかにも、アロマテラピーの楽しい事・・・ただ今企画中です。


 「アロマテラピーって、こんなこともできるんだ!」と、喜んでいただけるように準備を進めていますので楽しみにしていてくださいね。


ブルガリアンローズに癒されて・・・


 昨日はうっとりするようなブルガリアンローズの香りに癒されて、とても幸せな一日でした。


 アロマやハーブに関する著書も多数出されていますし、「生活の木」といえば・・・最初に思いうかぶのはこの方ではないでしょうか・・・。

 AEAJ認定アロマテラピープロフェッショナルでもいらっしゃる、佐々木薫先生。


 昨日は、佐々木薫先生の「ブルガリアンローズ」のお話を伺う機会に恵まれました。


 それは今年3月、広島のサロンド・ミントさんからお誘いを頂きました。お誘い頂いたのは3月だったので、まだまだ先のこと・・・と、のんびり構えていたら、「定員100名の半分がすでに埋まっています。もし、その気があるのなら早めに…」と声を掛けて頂き、即、申込み。



 時々、チケットを出して見ながら「ブルガリアンローズ」の香りを創造してうっとりしていました。



 いよいよ、昨日は待ちに待った当日です。前日からの雨の影響を考えて1時間早めのスケジュールで動きました。これが功を奏したというのでしょうか・・・。


 伯備線に運転見合わせ区間が発生し、途中からバスによる代替え輸送で岡山駅へ。座席指定の新幹線には間に合わず、後続の便へ・・・。それでも20分ほどのロスで済みました。さすが、JRさんの対応は迅速で、指定席の確保も完璧した。



 多少のロスはあったものの、余裕をもって動いていたので、広島到着後も全く困ることはありませんでした。



 その後の、うっとりするような時間を思えば全て大した問題ではありません。



 会場に入り、エレベーターから降りるとそこは、えも言えぬ香り。うっとりするような「ブルガリアンローズ」の香りです。受付でチケットを差し出すと、レジメとともに手渡されたのは、ブルガリアンローズの香りがするムエット。


 もう、それだけで早朝のドタバタのことなど忘れてしまうほどです。



 本題の、佐々木薫先生のブルガリアンローズのお話は、その香りの中で聞くのでローズ畑の中にいるような気分です。


 収穫時、その香りをより良いものにするのには天候の影響が大きい・・・と、ローズ畑が霧に包まれたような写真が映し出されれば、あたかも自分がその場にいるかのよう・・・。



 花摘や蒸留、精油の管理、分析など様々な場面を写真とともにお話になり、とても興味深くわくわくすような時間でした。瞬きする間もないような集中した時間でもありました。



 そして集中してお話を聞いたからといって疲れなど全くありません。むしろ、会場に到着する前よりもずっと元気です・・・多分、会場にいた人全員。



「やっぱり、アロマっていいよね~。」と、声が重なってしまうような幸せな時間でした。



 今日は、その余韻・・・でしょうか。お店のデヒューザーに、ローズ・オットーを一滴・・・。



 あ~~~~いい香り。改めてローズに魅了されてしまいました。深呼吸。深呼吸。深呼吸・・・。

・・・。
 

 

パパのベビーマッサージ

 3回目のレッスンに初めてパパも一緒に来てくださいました。


パパもベビーマッサージのレッスンです。



 おうちでママがやってるのを見ていても、いざやってみると意外に難しそう・・・。



 パパの大きな手で赤ちゃんの小さな身体をマッサージをするのは、おっかなびっくりな感じです。



 それでも丁寧にマッサージをするパパの姿は、素敵でした。父親としての一生懸命な感じが伝わってきて、すでに男同士の付き合い?が始まっているようでした。



 それでもママのマッサージからパパに代わったら、赤ちゃんの表情が一変。感触の違いをしっかりと教えられ、パパもママもびっくり!


あらためて、ママのマッサージで親子のコミュニケーションがしっかりと取れている事、そして余裕のある子育てが出来ている事を伺わせます。



 ご夫婦で一緒にベビーマッサージするのも、何だかとても楽しそうでした。「お尻ってこんなに気持ちイイなだ・・・」などなど。



 赤ちゃんの肌に触ることの心地よさを一緒に実感して頂いたのは本当に良かったと思います。



 いつもにこやかなママがしっかりとした育児をしているってことを、パパが再確認されたようでそばにいる私まで幸せな気持ちにさせて頂きました。



 

お見送りの香り

 
 ご自信のセルフケアに・・・と、ミツロウクリームを作りにいらっしゃったお客様。その少し前にトリートメントでチョイスした香りがとてもとても心に響く香りだったようです。


 同じ香りをティッシュにつけて差し上げたところ、ずっと目を閉じて香りを楽しんでいらっしゃいました。


 そのミツロウクリームは、お肌のケアとしてだけでなく、練り香として、リップ用としてもお使いでした。


 
 そのミツロウクリームが何とも素敵な使われ方をしたんです。


 親族の皆さんが泣くばかりの危篤状態が続いていた親戚のおばあ様(93歳)を見舞った時、そのミツロウクリームをバッグからだして、お顔や手をマッサージ。香水みたいに耳にもつけてあげたんだそうです。


 すると、おばあ様のお顔が穏やかになり、それまで声も出なかったのに何か言いたげな声・・・。言葉を聞き取る事は出来なかったけど、スゴク幸せそうで香りを楽しんでいる様子だったそうです。そして、周りの方たちの表情も和らいだんだとか・・・。



 そして、その4時間後、静かに天に召されたそうです。



 なんとも素敵なお見送りで旅立たれたことでしょう!



 そんな素敵なお見送りをしたミツロウクリームの香りは、ローズオットーとベンゾインでした。




パソコン設定

 パソコンを買い換えなければ・・・と思いながら「そのうち・・・」と、先送りにしてきました。処理が遅くなってきたのが主な症状ですが、実際、壊れたら大きな痛手です。


 データは別のハードディスクに保存し、もしもの時には備えていました。


 が、やっと重い腰を上げ、新しいパソコンを購入しました。前回の購入が7年前なので、購入時の事情などはっきり覚えていませんが、購入時の設定は、自宅に来て頂いたのを覚えています。これが、結構時間がかかってしんどかったような印象があります。


 今回もそうなのかと思っていたら、店頭渡しが標準で、お店で初期設定をしてもらうと3万円。自宅にきてもらうと更に出張費1万円。しかも、セットアップデータのコピーをしなければならない(以前は購入時についてきてたんですけど・・・。今は別途購入することもできますが・・・)。これには数時間を要します。


 費用の問題もあるけど、やっぱり半日以上もかかるようなら、結構それも辛い・・・と思い、今回は全て自分でやってみる事にしました。



 当然「大丈夫?」の批判やら心配やらを頂きましたが・・・。



 先ずは、無線LAN設定でつまずきました。勇気をだしてルーターの会社に電話をしたら、「只今電話が大変込み合っております。・・・・。」のアナウンスが繰り返され、何度電話を掛けてもオペレーターの方につながりませんでした。



 少々、くじけそうになりながら古いパソコンと新しいパソコンを2台立ち上げて、色々確認しながら何とか終了。



 データや設定もお引越しをして・・・。「やれやれ・・・。」です。



「今後も何年に一度かはパソコンを購入することになるのだから、自分で出来るようになっていたほうがイイ!
 取扱い説明書は日本語で書いてあるし、それを見ながらできるようなテキストになっているはずだから・・・。」



 と、言ったら、「ぅわっ!出た!理屈はそうかもしれないけど、それ普通じゃないよ。そのやる気満々な感じって何?・・・。」と、娘に笑われました。



 可愛げがないって事なのか、向こう見ずなのか・・・。



 やってみて思うことは、「やれば出来る・・・!?」(笑)いや、苦手意識を捨てて落ち着いてテキストを読みながらやれば、そんなに高度な知識や技術は必要ないと思いました。


 苦手なのは、テキストを丁寧に読み進めていく作業のような気がしましたよ~。

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード