FC2ブログ

ラベンダー摘み

 先日の定休日、蒜山にラベンダーを摘みに行ってきました。昨年は、途中で雨に降られたので今年こそはと、数日前から自分の中では計画をねっていました。


 開園の9時を目指していましたが、到着したのは15分くらい過ぎていました。

image.jpg



 それでも、今年は意気込みがちがいます。摘みたてのラベンダーでスティックを作りたいとも思っていましたので、レジの方にそれが出来るかどうかも確認してから、いざ、ラベンダー畑・・・。

DVC00091.jpg





 1時間半くらいかけて摘み取ったラベンダーを、レストランに持ち込み、リボンも現地調達です。


 パスタで腹ごしらえしてから、念願のラベンダースティック作り・・・。


 するとちょっとおしゃれなご婦人が近づいて来られ、「何本(ラベンダーの数)でやってるの?」と声を掛けられました。


 そこから、全く予期しない一日が動き始めました。・・・・。


 京都から毎年ラベンダー摘みにいらしているという、70歳前の仲良しご夫婦。摘みたてのラベンダーをスティックにして編む手前までの作業をここで済ませてから持ち帰られるのだそうです。


 摘まれたラベンダーは私の3~4倍。スティック作りのための準備は万端です。120cmにカットしたリボンも大きな袋一杯。


 作業も手馴れたものでした。「私たちこれ全部やりますから、あなたも頑張りなさい。リボンもたくさんありますから遠慮なくお使い下さい・・・。」と言って頂きました。


 こんな事ってあるの?と、思いつつ作業をしていたら、何とこのあと、大山にブルーベリーを摘みにご一緒することになりました。


 しかも、大山は私にとっては地元なのに、県外車に先導される形で・・・。


 当日は猛暑の中、ただ黙々とブルーベリーを摘みました。ラベンダーを摘むだけでも、結構体力を消耗しているのに、何事もなかったようにお二人ともとってもお元気です。


 ブルーベリー摘みは、意気揚々と始まりました。
 が、・・・。
私は1kg程度でしたが、ご夫妻は、頼まれたのもあるからとそれぞれ大きなバケツ片手にブルーベリー摘み。しかし、暑さの中、これがなかな過酷な作業でした。次第に口数も減り、疲れ気味。最後は私もお手伝いをして、何とか目標の量が収穫できたようです。


 初対面の方と、思いもよらない一日に戸惑いもありましたが、素敵なご夫妻と出会い、パワーを頂きました。


 人の出会いって不思議ですね。でも、人ってイイですね。


 ラベンダーが取り持つ縁に感謝です。


 実は、この日は、この後さらに予期せぬ事が次々と・・・・。


 持ち帰ったラベンダーをスティックに編むため、夜中まで・・・・。実にパワフルな一日でした。






プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード