FC2ブログ

認知症とアロマテラピー

 アロマテラピーの研究は様々な分野で行われ新たな「香りビジネス」が生まれるほど、香りが人の心と身体に働きかけることに、注目が集まっています。人間のみならず、最近ではペットのアロマにも関心が高まっていますよね。

 
 もちろん、医療の分野でも様々な臨床実験が行われ、その研究成果の発表は年々増えています。


 ここ数年、特に認知症への感心は高まっています。何といっても65歳以上の10人に1人の確立などといわれ、他人事ではありません。さらに、特効薬がなく治療方法が確立されていないなど分からない事が一杯なのに、患者さんの数が増え続けていることもその要因だと思います。


 確かに臨床実験でそれなりの効果は確認されていますし、私自身、認知症の患者さんへのアロマテラピーでその効果を実感しています。


 しかし、臨床実験の場合一定の期間での変化を評価したものです。数週間とかひと月とかふた月とか・・・。

 その成果を踏まえて、実験に使用された精油と同じものを使うことは、同様の効果が期待されます。


 ただ、それを長期間にわたって同じものを使い続けるのはどうでしょう。食品でも同様に、同じものばかりを食べ続けると栄養が偏ってしまいますよね。香りの刺激も同様のことが考えられます。


 例えば、タンパク質は肉や魚、大豆製品などから、ビタミンやミネラルだって同様にたくさんの食品から摂取することで身体のバランスを保つよう考えながら食事をしていますよね。


 同様に、アロマテラピーもそういった精油の使い方が必要なのではないかと思います。代表的な主成分の働き(薬理作用)を知れば違う精油をチョイスしたり、組み合わせたりする事ができます。



 臨床研究された精油についてはそれらの精油をチョイスした精油にはそれなりの仮設とセオリー(薬理作用やアロマテラピーの経験的実績など)があります。

 

 認知症の患者さんに効果をもたらした、あるいは予防効果が期待されるとされる精油は色々あります。中には特定の主要成分に言及したものもありまし、全く触れていないものもありますが・・。


 そういったものを上手に組み合わせながらメリハリをつけて使用すれば、植物の香り(精油)を楽しみながら健康を保つのに役立てられるのです。


 精油は医薬品ではありませんから「効く」という表現は適切ではありませんが、数十種以上の化合物からなり、医薬品のように単成分ではないので、身体に穏やかに働きかけてくれます。だからここそ副作用などの心配も少なく、痛みなどの苦痛も伴わず、加えてお部屋の空気をキレイにしたり・・・と、嬉しい事がいっぱいなのです・・・。


 「何かの精油が良かった!」と言われれば、一般の方はそれさえ使っていれば大丈夫だと思いがちです。


 テレビの健康番組で取り上げられた食品にいっせいにみんなが集まるような一時の興味で終わるのではなく、心と身体の健康を保つ方法のひとつとしてアロマテラピーが定着していく為には、アロマテラピーの専門家としてこういったアドバイスやご提案も大切な仕事なのでは・・・と、考えています。


 ラベンダーやローズマリーだけではなく、認知症予防に効果が期待される(医薬品ではないので)精油は他にもありますのでお気軽にご相談ください。







シアワセの予感・・・


 先日、オリーブの花を見ながら「シアワセの予感・・・」がしたんですよね。何の根拠もなく・・・。


 ところが、予感が的中!?したんです・・・。


 5月9日(日)、日本アロマ環境協会主催のアロマテラピー検定を受験された方から電話やメールで「合格!」の嬉しい報告を頂きました。


 受験された方の中には、既に次のステップに歩みを進められている方、これを機に更に上を目指そうかどうしようかとその時期を迷っておられる方など様々ですが、皆さん「合格」がゴールではない事に頼もしさを感じます。


 もちろん皆さんの「合格」は、当事者のご努力によるものですが、やっぱり私も同じように嬉しいです。自分が合格した時とは違う嬉しさで、自分の時以上です。


 ひたむきに努力する姿、目標をもった真っ直ぐなまなざしには人の心を動かす力があります。そんな皆さんと、わずかな時間ながら一緒に勉強できた事、そして皆さんの熱を感じられたことは私にとってとても幸せなことです。その喜びが、「合格」をより大きな感動にかえてくれたように思います。


 やっぱり「シアワセの予感」あたったんですね


オリーブに花が咲きました!

 他愛のないことですが、我が家に来て二度目の春を迎えたオリーブに花が咲きました。


 オリーブの木って平和の象徴だったり、幸せを運ぶなんて言われたり・・ずっと前から憧れていました。でも、地中海沿岸とか、日本でも瀬戸内海の小豆島とかが有名な産地ですから山陰では多分無理だろうと思っていました。


 ところが数年前から、園芸店でも見かけるようになりましたし、実際に地植えされているのも目にする機会が多くなりました。それでも、さすがに実がなったのは見た事はありませんでした。


 オリーブへの憧れを抱きながらも、憧れのままでいた3年前、神戸のイタリアンレストランのお庭に大きなオリーブの木があって、しかもたわわに実がなっているのにであいました。


 感動しました。実際に木になっているオリーブの実を見たのは、その時が始めてでした。その時、もしかしたら・・・と、オリーブの木を買い求めたいと思いました。

 そして、その翌年の秋に4本(4種類)のオリーブの苗を購入しました。

 これが、その時の1本です。            



 そして、その4本全部に、今年花が咲きました。
      ori-bu2     oru-bu1


 何だか、このオリーブたちを見ていると、とても励まされます。そして幸せな気分になります。何の根拠もあてもないのに、「幸せの予感」がしてきます。


 本当に不思議です。これも、植物のパワーなのでしょうか・・・。



気をつけなくちゃ・・・

 最近、「気をつけなくちゃ!」って思う事がありまして・・・。

 それは先月、とっとり花回廊に行った時の事です。園内を巡るフラワートレインに乗りました。座席が向かい合わせになった方が、花回廊の内情にお詳しいのか、見えてくるお花のひとつひとつにダメだしでした。「こっちの花はまだ咲いてない」「あの花の説明が無い」「あの花の苗が、まだ植えてない・・・・」などなど。


 でも、同じ車両の中には初めて来られた方もありますし、「わぁ~、キレイ!」と楽しんでおられる方もあります。季節ごとに訪れている私も、「キレイ!」と思って楽しんでいたのですが、次々と飛び出すダメ出しに閉口しました。


 そのとき、周りを不愉快にさせるような会話は慎まなければ・・と思いました。


 そして、先日、たまたま入ったお蕎麦屋さん。お昼時だったので、大きなテーブルで相席となりました。向かいには、同じ職場の方同士3人(男性2人女性1人)が座られました。ところが、メニューを見るなり「普通は、こんな組み合わせはおかしいよね・・・とか、普通だったら、このメニューには・・・。」と、メニューにダメだしです。



 花回廊での事が甦りましたが、なるべくほかの事を考えるように意識したんですが、テーブルの向かい合わせですからそれもなかなか至難のワザでした。


 それでも注文が終われば・・・と、思いきやお蕎麦が出てくるまでひたすら職場の愚痴でもちきりです・・。


 いや~、さすがに何を食べたか思い出せないくらい、只々、食しました。


 

 これって他人事ではありません。自分も、たくさんの方に不快な思いをさせているんじゃないかと深く反省しました。なるべくマイナスイメージの言葉は使わないように心がけているつもりですが・・・。会話は一人では成立しないので、大いに気をつけなければいけませんね。



 どんな場面でも、周りへの配慮が出来る大人でありたいものです・・・。






 

メディカルハーブ検定

 日本メディカルハーブ協会主催の「第7回メディカルハーブ検定」の申込みが昨日から始まりました。

申込みの期間は、6月1日~7月31日です。今回から東京、大阪に加えて福岡会場が新設されました。

 アロマインではこの検定に対応した「メディカルハーブ基礎講座」を開いています。


 昨年受講された方の中には、検定合格後、メディカルハーブコーディネーターの認定を取得し、その後、ハーバルセラピストをめざして奮闘されている方もあります。


 メディカルハーブとは、ハーブが持つ有効成分を健康維持に役立てようというハーブの分野です。最近では「フィトケミカル=植物化学成分」のもつ老化防止効果や抗ストレス効果など、現代人のかかえる心身のトラブルに有用なことが次々と分かってきました。


 
 「メディカルハーブ検定」はメディカルハーブコーディネーターへの第一関門ですが、この検定のコンセプトは「ハーブを日常生活に生かして楽しむ」ことにありますので、資格取得だけが目的ではありません。


 ハーブの安全性や有用性、様々な使い方などを理解してハーバルライフをデザインできれば、より豊かなライフスタイルを楽しむ事ができるでしょう。


 「メディカルハーブ基礎講座(6月6日 開講)」は、受験の対応とともに日常に生かせるハーブ活用術を組み合わせた講座です。8月29日の検定を受けてみようかな・・・という方、是非ご参加ください。


 今、人々の健康志向は自然素材、とりわけ植物療法に熱い視線が集まっています。メディカルハーブの専門家としての第一歩を踏み出すチャンスかもしれませんね。



プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード