FC2ブログ

香りの不思議

 今更ながら、「香りの不思議」を感じる出来事がありました。

 職場で、しばらくの間、製造部門に半日入って欲しいと言われた方。ところが、その製造部門の臭いが生理的に合わず夜になって蕁麻疹がでたというのです。
体調不良を理由に、製造部門の補助を断ったところ、「しばらく様子をみて・・・」と言われ、問題が先送りされた格好です。

本人にしてみれば、問題は解決していないので、重い荷物を背負ったままの状態が続いています。

 上司や同僚との関係、職場全体の雰囲気、そして自分自身の体調・・・と悩ましいところです。でも、あの臭いを思い出すだけでも気分が悪くなる・・・のだそうです。

 アロマテラピーは、香りによるプラス作用を活用した自然療法ですが、香りが心や身体に及ぼす働きはマイナスな部分もあるんですよね。逆に、マイナスを知れば、プラスの働きが理解しやすいという事もあるかもしれませんね。

 先日、アロマテラピーをゆっくりと受け入れて下さった学生さんからお電話を頂きました。

 「今日、試験が終わったんですけど、今からお邪魔していいですか?新しい香りを使ってみたいんですけど・・・相談にのって頂きたくて・・・。」

 ほどなく現れた彼女は、お店に入るなり「あ~、いい香り。この香りが一番いい香りなんです。試験中もずっとココに来たくて来たくてしょうが無かったんです。」と。

 今持っている精油と相性が良くて好きな香り・・・すでにリサーチ済みでしたが、他の香りも実際に匂ってみてもらいました。同じ柑橘系の香りでもそれぞれに特徴がありニュアンスが違います。そして、香りを嗅いだ時の表情も、香りごとに微妙に変化するんですよ。これもまた不思議ですね。


 「香りに出会ったっていうのは自分にとって大きいと思います。」という彼女。5ヶ月前に初めてお会いしたんですが、その頃に比べると、表情も柔和になり笑顔がとても多くなりました。自分の思いも自然に話されるようになったと思います。

 最後に、「試験が終わって今どんな気分ですか?」と、尋ねてみました。

「今ですか?試験が終わってホッとしたっていうのもありますけど、試験中からずっと、ココに来たくて来たくてしょうがなかったですから、念願がかなって今、大満足です!」

 嬉しいです。とっても。誰かのそんな場所になれるとしたら、こんな幸せなことはありません。お店の香りは、特別に何の香りっていうわけでもなく、多分、日々変化していると思うんですが・・・。

 そんな香りが人の心に「あそこに行きたい!」と思って頂ける・・・これも香りの不思議です。


プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード