FC2ブログ

手で見る

 「見る」というと、目で見る・・・事だと思います。
実は、見ているようで見ていないことが意外に多いこと、お気づきですか?

 以前にも認知症の方のハンドマッサージの時、指先の緊張や冷えについて書いたことがあります。そばでお世話されている方は、これらの事にどなたも気づいておられませんでした。

 そしてハンドマッサージの前後(日中の昼寝の有無とか時間、体調、気分、夜の寝付きの様子、夜中の様子、睡眠の質・時間・・・・)のデータの中から、少しづつ分かりかけてきたことがあります。
 一見、機嫌がよさそうに見えて実は興奮気味の夜も、何かしら手や指先に変化を感じます。

 認知症のお母様のために、芳香浴用の精油をお求めにいらっしゃったお客様に、こんなお話をすると、「そういえば、そんな風に手を触るなんてことありませんね。・・・・。いいお話を聞いたのでやってみます・・・。」と。

 ベビーマッサージを始めたばかりのママからこんな声を聞く事があります。
「毎日、見ていると思っていたのに、こうやって身体全体を自分の手で触ってみると実は見れていなかったんだなあ・・と思います。」

 お風呂とか着替えとか、しっかり身体を見ていると思っていますが実は見逃されている事が意外に多いのではないでしょうか?

 手の平で触らなければ気づかない事って、本当は誰かにわかって欲しいことのような気がします。言葉にならない不安とか苛立ちとか・・・。触られる事で、身体が発しているメッセージを読み取ってもらえる安心もあるはず。

 夜寝る前に、大切な人の手を触ってみてください。冷たかったり強ばっていたら、優しく両手で包んで、擦ってみてあげてください。
 手の温かさは脳の血流を増加させたり、あるいはリラクセーションを導いたり、そしてそれらは自然治癒力、自己回復力を高めることにもつながっていきます。

 温かい手。柔らかい手。優しい手。大好きな手。手でなければ見れない事、いっぱいあります。目に見えていないことを、手で感じてください。きっと、いろんなことが見えてきます。






 

くしゃみ鼻水、ティートリー

 花粉症の方はそろそろ、鼻がムズムズ・・・する頃でしょうか?花粉症でなくても、くしゃみ鼻水・・・なんて症状はよくありますよね。

 大人(女性)の方だと「ティッシュにティートリーの精油を1~2滴垂らして、ブラジャーにはさんでみてください。」と、言うんですけど、小さなお子様は難しいですね。

 満1歳の女の子が、くしゃみと鼻水・・・。機嫌も良いし、熱も無い。食欲も普段どおり。そんな時、ティートリーの精油を2分の1滴(滲ませる程度)トレーナーのすその内側につけてみました。

 あら不思議!くしゃみも鼻水もピタリと止まりました。

 精油によっては(柑橘系の圧搾抽出されたものや溶剤抽出のものなど)シミになるものもありますので、注意は必要ですが、ラベンダーやティートリー、ユーカリなどは直接つけても大丈夫。

 ティッシュにつけたものをそばに置くのが難しい時は、こんな使い方も出来ます。

 例えば枕に垂らすのだってOK!です。

 赤ちゃんや小さなお子様の場合は、鼻から少し離れは場所につけると香りが穏やかに働きかけると思います。もちろん、スプレーなどにしてから使用するのも、賢い使い方だと思います。

 ティートリーは家庭用救急箱に常備したい精油のひとつです。お試し下さい。

 

 


 

香りの不思議

 今更ながら、「香りの不思議」を感じる出来事がありました。

 職場で、しばらくの間、製造部門に半日入って欲しいと言われた方。ところが、その製造部門の臭いが生理的に合わず夜になって蕁麻疹がでたというのです。
体調不良を理由に、製造部門の補助を断ったところ、「しばらく様子をみて・・・」と言われ、問題が先送りされた格好です。

本人にしてみれば、問題は解決していないので、重い荷物を背負ったままの状態が続いています。

 上司や同僚との関係、職場全体の雰囲気、そして自分自身の体調・・・と悩ましいところです。でも、あの臭いを思い出すだけでも気分が悪くなる・・・のだそうです。

 アロマテラピーは、香りによるプラス作用を活用した自然療法ですが、香りが心や身体に及ぼす働きはマイナスな部分もあるんですよね。逆に、マイナスを知れば、プラスの働きが理解しやすいという事もあるかもしれませんね。

 先日、アロマテラピーをゆっくりと受け入れて下さった学生さんからお電話を頂きました。

 「今日、試験が終わったんですけど、今からお邪魔していいですか?新しい香りを使ってみたいんですけど・・・相談にのって頂きたくて・・・。」

 ほどなく現れた彼女は、お店に入るなり「あ~、いい香り。この香りが一番いい香りなんです。試験中もずっとココに来たくて来たくてしょうが無かったんです。」と。

 今持っている精油と相性が良くて好きな香り・・・すでにリサーチ済みでしたが、他の香りも実際に匂ってみてもらいました。同じ柑橘系の香りでもそれぞれに特徴がありニュアンスが違います。そして、香りを嗅いだ時の表情も、香りごとに微妙に変化するんですよ。これもまた不思議ですね。


 「香りに出会ったっていうのは自分にとって大きいと思います。」という彼女。5ヶ月前に初めてお会いしたんですが、その頃に比べると、表情も柔和になり笑顔がとても多くなりました。自分の思いも自然に話されるようになったと思います。

 最後に、「試験が終わって今どんな気分ですか?」と、尋ねてみました。

「今ですか?試験が終わってホッとしたっていうのもありますけど、試験中からずっと、ココに来たくて来たくてしょうがなかったですから、念願がかなって今、大満足です!」

 嬉しいです。とっても。誰かのそんな場所になれるとしたら、こんな幸せなことはありません。お店の香りは、特別に何の香りっていうわけでもなく、多分、日々変化していると思うんですが・・・。

 そんな香りが人の心に「あそこに行きたい!」と思って頂ける・・・これも香りの不思議です。


いらっしゃい!

 ひと月ぶりのハンドマッサージ。認知症の女性お二人です。

 どんな再会になるのか予測がつきませんでした。はじめまして・・・な感じなのか、少しは覚えてもらっているのか・・・。

 ところが、顔を見るなりお二人とも「あらー」と、顔なじみの再会を喜んで下さいました。ハンドマッサージにお邪魔していた時と全く変わりません。

 嬉しかったです。本当に。職員の方が「どなたか分かりますか?」と、聞かれたら「分かりますよ。先生です・・」と。(何故か、最初からこの方は私の事を先生とおっしゃっていました)

 そして、ハンドマッサージの準備をしていると、上着の袖を少し持ち上げるような仕草をしたり、身体をもじもじ動かされたりして・・・。明らかに準備の態勢です。

 お二人とも、1ヶ月間お会いしていませんが、ハンドマッサージを始めた夜のような緊張や冷えはありませんでした。

 そして、二日目の夜、「こんばんは」と言うと、「いらっしゃい!」と迎えてくださいました。手をとって「あらー」と、おっしゃていたのが、「いらっしゃい!」になりました。

 帰る時も、「帰りますね。お休みなさい」のご挨拶に、「ご苦労さん。ありがとう。気をつけて。」と。しっかりと私の目を見ながらおっしゃいます。

 遠くをみるようなぼんやりした表情ではありません。

 これっていったい何なんでしょう。すごく幸せな気分です。心温まる・・・って言いますけど、心も身体も温まる感じ。

 アロマっていいな!ハンドマッサージっていいな!人っていいな!笑顔っていいな!思いが伝わるって素晴らしい!と思いつつ帰ってきました。


 

ハーブとアロマで美白

 秋から冬にかけて、お肌の乾燥は年齢を問わず悩みのタネですよね。
それはお顔に限らず全身です。ボディの乾燥はカユミを伴い、掻いたところが傷になったりしてお困りの方多いんですよね。
お風呂上りにホホバオイルを薄っすら塗るだけのケアで、ツルツルボディは意外と早く手に入るんですけどね・・・。

 そうはいっても、いつまでも「乾燥!」乾燥!」と言っていられません。美白もこれからの季節は重要です。もちろん、保湿プラス美白ですけど・・・。

 何でも、2月半ば以降になると紫外線の強さ(UVインデックス)が「弱い」から「中程度」になっていくんだそうです。怖い怖い・・・。

 それなら、何とかしなければ・・・。そこで、メディカルハーブとアロマのイイトコ取りで、美白ケアをご提案しようと思います。

 昨年のアロマウィークに開いた「大人のアロマ教室」ではハンガリアンウォーター(別名=若返りの水)でご好評を頂きましたが、今回のテーマはズバリ「美白」です。

 メラニン色素を合成する酵素チロシナーゼに直接働きかけ、お肌に負担を掛けずに美白・・・。そしてメラニン色素の生成を抑制、増殖を抑えるとされるハーブや精油を使って、「しっとり美白」を目指します。厚生労働省が美白効果を認めた成分には植物から抽出されたエキスや、その成分を合成したものなどがあります。

 自分好みの美白ローションをバシャバシャ使って、春のおしゃれが映えるお肌作りをしましょう。

 「大人のアロマ教室 ザ・美白」は、3月14日(日)、オープン1周年の日に開催予定です。

 詳しくは、後日ホームページにアップしていきますので、チェックしてくださいね。

 

 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード