FC2ブログ

タトゥーの意味

 9月のある日、お店の前に置いた告知記事を貼ったボードを、じーっと見ている女性。半そでのTシャツに長めのスカート。

 全部目を通したとしても・・・そんなに時間は掛からないのに・・・・、何度も何度も読んでいるんでしょうか?

 少し迷ったんですが、ガラス越しに「どうぞ!」と声をかけました。彼女は、初めてこちらを向き、ガラス越しに「入ってもいいですか?」と。そして「どうぞ!」ともう一度。


 そして、入ってきた彼女の 右手上腕に・・・ん?タトゥー?!

 香りについて本格的に勉強した経験をもつという女性で、アロマにはとても興味があるようでした。繊細で複雑な様々な香りの話で初対面とは思えないほど盛り上がりました。

 そのうち彼女は自分のことをポツリポツリと話し始め、タトゥーについても・・・。それはそれは壮絶な人生の末、行き着いた決意だったのです。

 一時は死の淵を歩くような日々が続き、左手にはおびただしい数のリストカットの痕・・・・。そして、しっかりと自分の足で立ち上がり歩む決意をしたとき、そのタトゥーに行きついたのです。

 確かに、ぱっと見てイイ印象を持つかどうかといえば、大多数の人が好印象ではないと思います。が、そこには外側から見ただけでは想像もつかない、苦しみや悲しみの中から這い上がってきた魂のチカラを秘めたストーリーがありました。


 若い人が、ファッションと称して安易に彫るタトゥーとは違います。どちらにしても、タトゥーに変わりはないかもしれませんが、それを背負って生きる覚悟が違うように感じました。仕事だって限られ思うようにはいきません。好きな温泉だって、断られます。

 
 そんな彼女が、香りに助けられて今があると言い、意気投合してしまいました。

 私の好奇心?いや、チャンスさえあれば、本物には触ってみる・・・・という本物志向?で、タトゥーの彫られた腕を触らせてもらいました。マッチョな腕で、ドキドキしましたが、ホンモノでした。

 その日は、「あ~この香り!あ~いい香り~!」と気に入った精油を注文し、後日、商品を受取りに来店して以来お目に掛かっていません。


 何だか、時々彼女のことが思い出され気になっています。



  


プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード