FC2ブログ

心の扉がひらく時

 アロマセラピストをしていて日々驚かされるのは、「自分の知らないことって、たくさんあるな~」という事です。

 お客様との出会いの中で学ぶ事が本当に多いのです。それは、身体のこと、病気のこと、心のこと・・・人それぞれみんな違う。だからこそ、オーダーメイドのアロマトリートメントが意味深いのです。
 
アロマトリートメントの効用は、色々あります。

 もちろん精油による薬理作用(心理作用や生理作用)。また、皮膚から触覚刺激をあたえる事で心へのアプローチ。

 血液循環やリンパの流れを促進し、緊張した身体を緩め、浮腫みなども緩和します。

 適度な刺激を繰り返しあたえる事で、筋肉を強化したり、スポーツなどで生じた乳酸などの疲労物質や痛み物質を早く除去します。

 マッサージによる皮膚への快い刺激は深いリラクセーションへと導き、免疫力が高められるといわれています。

 これらのことは、一般的によく知られていることですが、それによって起こる変化に驚かされることがあります。

 それは、「心の扉がひらく時」。

 総じて、施術前と施術後は、みなさん身体も楽になり、気分も良くなって表情は明るくなります。

 が、時として想像を超える瞬間があります。

 もちろん、アロマセラピストとして最も幸せを感じる時です。

 今まで何度も書いてきましたが、認知症の方の場合、顕著です。確かに香りによる嗅覚刺激が脳に与える影響は大きいと思いますが、タッチングはそれと比べられない変化をもたらすと私は感じています。

 触られる心地よさの中に、自分が大切にされていると感じる時、心の扉がふわっと開くのです。自分で扉を開く感じではなく、どこからとも無く吹いてきた風がふわっと・・・・とても軽やかに開く感じです。

 あの瞬間を是非たくさんの方に体験して頂きたいと考えています。介護をしていらっしゃる方をはじめ、家族間の人間関係にお悩みの方などなど・・・・。

 大人の方を対象に、ハンドマッサージの講習会を開こうと思っています。詳しくは、追ってアップしていきますので、チェックしてくださいね。






 
 

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード