FC2ブログ

はじまりはじまり~

 アロマウィークが始まりました。

 「ご近所なのに入った事がなくて、いつも気になっていました。・・・」と、言って「幸せの香り玉」や「大人のアロマ教室」などの予約をして帰られる方。「アロマのお話がききたいんですけど・・・」と、いらっしゃる方など、アロマウィークをきっかけに新しい出会いに恵まれ、ちょっと興奮気味です。

 「幸せの香り玉作り」は、今朝は、10時からのお客様があり、「アロマも、こういうイベントに参加するのも初めて・・・」という方や、「ポマンダーの魔除けのエピソードに惹かれて・・・」という方。

 オレンジとクローブの香りに包まれ、「出来上がりも楽しみだけど、作る時間も幸せ」と、楽しんで頂きました。そのうち、「出来上がったらプレゼントしたいわ・・・・。そうすると、たくさん作らないと・・・。」とおっしゃっていました。

 「出来上がったら、誰かに上げたい」なんて思いながら作る時間、とっても幸せですよ。余談ですが、わたしもそんな事を考えながら作っていたら、先日、夕食もとらずに夜遅くになってしまい夕食を摂らない日が一日ありました。

 まさしく「幸せの香り玉」です。




 

幸せの香り玉

 いよいよ今日からアロマウィークです。

 そして、、、、、
明日、明後日の二日間行う「幸せの香り玉作り」に、私の「幸せの香り玉」が間に合いました。

pomannda.jpg

 ちょうど3週間前に作ったものです。今日のこの日を知っていたかのようなタイミングです。
これはレモンで作りました。
途中で触ったときに、クローブの蕾部分が取れてしまいましたが・・・。(反省)

 こんな風に仕上がると、もっともっと作りたくなります。
松ぼっくりにも似ていますが、カワイイでしょ。


 明日、明後日のご予約は頂いていますが、余裕をもって材料を準備していますので当日参加も少しお受けできそうです。

 11月1日(日)の方が、若干、ゆったりして頂けるかもしれません。

 是非、お友達と、あるいは親子で・・・ご参加ください。お待ちしています。

 

楽しみなアロマウィーク

 10月30日からのアロマウィークが近づいてきました。

(社)日本アロマ環境協会が、2002年に制定した「アロマの日」を山陰の方に、もっと知って頂きたくて、そして何より、アロマテラピーに親しみ、より楽しんで頂けるきっかけ作りがしたいと思っています。これを機にアロマテラピーを楽しまれる方が増えたら・・・とても嬉しいです。

 今回は、10月31日、11月1日の「幸せの香り玉(ポマンダー)」作りと、11月3日の「大人のアロマ教室①認知症予防の精油活用術②ハンガリアンウォター作り」を企画しました。

 先日は日本海新聞でも取り上げて頂きました。早速、「新聞を見て・・」という方からご予約のお電話を頂きました。
 その他、「ホームページを見て」とか「ブログを見て・・・」など、次々、ご予約を頂いています。

 「幸せの香り玉」は、親子でのご参加もいいと思います。やり始めると夢中になりますよ。

 当日、お見せできたら・・・と思い、今月に入ってから、日にちをづらしながら何度か作ったんですが、何だかひとつで終われなくなってしまいます。

 あの香りが、本当に何とも言えないんですよね。そんなこともあって、当日は、余裕を持って材料を用意しようと思っていますので、極上のクリスマスをイメージしながら・・・・・楽しみましょう!

 そして同様に、「大人のアロマ教室①認知症予防の精油活用術②ハンガリアンウォター作り」にも、続々ご予約を頂いています。

 中には、「雨が降ったら来れるんだけど・・・」と、複雑な表情のお客様もいらっしゃいますが・・・。

 また、アロマウィーク期間中は、精油やハーブを始め全商品(一部割引対象外のものもありますが・・)セールとします。そして、ささやかですが、プレゼント(数に限りがありますが)も用意しています。是非、遊びにきてください。

 アットホームな感じで、たくさんの笑顔にお会いしたいと思っています。





 

ハンガリアンウォーターはやっぱりスゴイ!

 アロマウィークが近づき、何かと準備に追われる日々です。10月31日、11月1日の「幸せの香り玉~ポマンダー~」作りは、一度経験するとはまりますよ。

 作っている時の部屋の中の香り・・・・。何ともいえない幸せな香りに包まれます。そして、その作業のあと、ひと月あまりかけてじっくり乾燥させて「幸せの香り玉」になるんです。その日のうちに完成しないで、じっくり時間をかけて乾燥する過程がまた、楽しみなんです。心のどこで、いつも気にかけていたりして。そんな時間が幸せの香り玉を作っていきます・・・。幸せは、じっくり時間をかけてカタチになっていくんですね。

 11月3日「アロマの日」には、「大人のアロマ教室」を2本立てで計画しています。
①鳥取大学での臨床研究からうまれた認知症予防の精油「昼用アロマ・夜用アロマ」を使った活用術をご提案するコース

②メディカルハーブとアロマテラピーのイイとこ取りレシピのハンガリアンウォーター作り

 ②のハンガリアンウォーターは、想像以上にスゴイ!植物のチカラを最大限引き出したレシピになっています。

 試作品を手にした方が「え~!コレ何?」と。指先のカサつきさえハンガリアンウォーターのひと吹きで、ツルッツル。サラッとしているのにツルッツル・・・。

 そもそもハンガリアンウォーター「ハンガリー王妃の水」とは?
アロマテラピーのお勉強された方ならご存知でしょうが、一般の方には聞きなれない名前ですよね。

 14世紀のハンガリー王妃エリザベート1世は若くして夫をなくし、ハンガリー君主として長きに渡り善政をしいていましたが、晩年、手足が痛む病気にかかり(今でいう、リウマチであったという説も・・)、政治もままならなくなりました。それを気の毒に思った修道院の僧が、王妃のために、ローズマリーなどを主体として作った痛み止め薬を献上したところ、病状はみるみる良くなり、70歳を超えた王妃に、隣国ポーランドの王子(40歳代とも50歳代とも伝えられている)が求婚したというのです。

 この痛み止め薬は、後に「若返りの水」の評判がたち、今に伝えられているというわけです。

 ローズマリーは現在でも、最も抗酸化力の強いハーブとして知られていて、別名「若返りのハーブ」ともいわれています。妙に納得してしまいますよね。

 今回は、そのローズマリーの使い方が、今までのアロマ教室ではやらなかった方法です。メディカルハーブとアロマテラピーの知識と技術が最強の「ハンガリアンウォーター」になりました。

 私自身、想像を超える出来に、驚いています。

 
 これからの乾燥で悩まされる季節「若返りの水」は、必需品になりそうです。
 是非、みんなで若返りましょう!(笑)



 「大人のアロマ教室」は、①と②のいずれかをお選び下さい。定員は、①②合わせて先着20名様です。時間は、①は、10時、13時、15時、17時。②は、11時、14時、16時、18時が目安です。







 

自分を好きになる

 今年3月末、初めてアロマトリートメントを体験された方。その時は、他人に肌を触れられることにも若干、抵抗があるようでした。最初は、お顔だけ・・・・とおっしゃっていましたが直前でフルボディに変更。

 もともと、知人の1人でしたが、自分の方からおしゃべりするようなタイプでもなく、かといって暗いわけでもないのですが、時々マイナス思考になる傾向がありました。

 そんな彼女から、高校生のお嬢さんがアトピーで・・・との相談がありました。その時、「お風呂上りのホホバオイル」をおススメしました。

 その後、お嬢さんは2~3度やったきりでしたが、彼女はずっと続けていてお肌がスベスベになって気持ちイイというのは聞いていました。

 その彼女に久しぶりに会いました。わずか30分足らずの間に「私、全身スベスベ。こんなにスベスベでいいかしら?」「どこ触っても、本当にスベッスベ!ツルツルよ!」と、何度も何度も。出来る事なら、どこからでも触ってみて欲しいかのようです・・・。

 自分の体に触って肌がツルツル、スベスベする心地よさは体験した人にしか分からない感覚かもしれません。赤ちゃんの柔らかな肌をいつまでも触っていたいような感じを、自分の肌で感じるのです。

 まさしく「自分を好きになる!」感じです。

 彼女は、その感触を日々実感しているようでした。「本当!この感じって自分を好きになるわ・・・」と。そして、「確かに身体がツルツルで気持ちイイけど、それだけじゃなくて体調もイイような気がする。それに、いつもなら静電気で悩まされる時期なのに今年は全くそんなトラブルがない・・・・」と続きます。マイナス思考の言葉も影を潜め、すっかり明るい表情です。

 お肌の潤いが保たれているって事は、身体全体の状態を表しているんですね。それが心の状態にも反映されています。

 こんな時、アロマセラピストとしての喜びを実感します。自分の肌を触って自分を好きになる幸せ・・・1人でも多くの方に実感して頂きたいと思います。コレが心と身体のバランスに大いに関係するんですよ~~~~。









 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード