FC2ブログ

更年期?

 女性なら、必ず通る道「更年期(症状やその強弱、期間は個人差があります)」。意外に知られていないのは、その期間の定義。更年期とは、一般に閉経を境にその前後5年間、全部で10年間もの長い期間をさします。

 これが、女性の心をブルーにしたり、女性としての自信をぐらつかせたり・・と、なかなか厄介です。
例えば、40歳代前半で閉経した場合、30歳代後半で更年期に入っているというわけです。閉経の時期にも個人差があって、これも、自覚しにくい要因かもしれませんね。

 更年期というのは、ずっと先のことのようなイメージで、しかも自分は大丈夫!?のような思い込みがあるのも事実です。実際、更年期が全く無かったとおっしゃる先輩もありますから、尚更、そんな気になるのかも。

 40歳前後は、女性がいろんな意味で最も充実する時期で(アラフォー世代は、何かと悩みが多いのも事実ですが・・・)、本人にもそれなりの自信が持てる頃。そんな矢先の、体調不良。それは、身体のだるさや、イライラ、気持ちの落ち込み、物忘れ、集中力の減退、睡眠の悩み(寝つきが悪い、途中で目が覚めて眠れなくなる、早朝覚醒など)、肩こり、腰痛・・・・・。その症状は、多岐にわたります。

 何より、本人が、それを「もしかしたら?」と、なかなか気づかない。又は、認めたくない・・・。そして、その状態が続くと、家庭でも職場でも、人間関係がギクシャクしてしまい、自己嫌悪に陥る。そして、・・・・また。

 本当に、心身共に疲れ果ててしまいます。自分自身が、更年期だと受け入れることが出来ないくらいですから、周りからの理解もなかなか得られないことが多いのも、辛いところです。

 もちろん、体調が優れない日が数日間続くようなら、診察を受けるのは大前提ですが、そこで、取り立てて病気ではないようであれば、是非、アロマテラピーを試される事をおススメします。

 心と身体に穏やかに働きかけるアロマテラピーは、きっと、そこから抜け出すきっかけになると思います。

 更年期という自覚はなく、「疲れやすい」「イライラして、子どもに暴言を浴びせて、後でものすごくむなしくなる」「やる気がでない」「・・・・・」と、おっしゃる方があります。

 施術後のお客様にお話を伺うと、「身体が軽くなって、いつもより段取り良く家事がはかどって、家族から、どうしたのって聞かれました」「いつもなら疲れて夕食の支度をするのもグッタリなのに、もう一品作ろうかな・・・って気になりました」「翌朝の家事も、気持ちよく出来ました」などなど。

 最初のご来店時には、すごく疲れた感じで、時折、涙ぐみながらお話された方が、次の施術の日には、足音までリズミカルで、笑顔がこぼれます。私にとっても、嬉しい瞬間です。

 アロマトリートメントのゆったりとしたストロークで身体をいたわり、精油の香りで心も体もリラックスされませんか。
忙しいからと、自分のケアが後回しになっていませんか?

 更年期は、恥ずかしい事ではありません。ましてや、女性が女性でなくなってしまうことでもありません。思春期のニキビが出たり、周りが気になってしょうが無かった頃と同じように、女性が次のステージに上がるステップアップの時期と、考えてはいかがでしょう。

 もっともっと、素敵な女性になって、輝いてください
 


 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード