FC2ブログ

ベビーマッサージ 第4回

 ベビーマッサージ第4回の報告が、すっかり遅くなってしまいました。

 率直な感想は、「やって良かった!本当に良かった!」です。

 ベビーマッサージをすることの意味や、その効果を親子共々感じて頂けたんじゃないかと思います。

 触れられることの心地よさや愛情を注がれている実感を赤ちゃんが感じているのを、その表情から見て取れるなんて、感動的でしたよ。

 そして、お父さん、お母さんと赤ちゃんの息があってきて、親としての自信や余裕さえ感じられるようになりました。

 2回目までは、泣き出すと周りの大人が大慌て。おもちゃや絵本などで機嫌取りに大忙しで、思うように施術はできませんでした。モデル(人形)を使った説明しか出来ない部分もありました。

 それはそれで、無理することなく進み、次回の様子を見てフォローできたので良かったと思います。

 今回、何よりも感動的だったのは、施術する人の違い、手の感触の違いを、しっかり赤ちゃんが感じ、それを表情で見せてくれた事。これはもの凄いことです。

 こうしたコミュニケーションが、親子の絆を深め、人としての成長の支えになっていくのではないかと思います。

 ベビーマッサージは、最初から赤ちゃんが気持ちよく感じてくれるなんて思わないでください。最初は触られることの安心感や愛されている事の確認です。マッサージするママだって、最初から上手にできなくて当たり前です。そして何より、赤ちゃんとの息が合うまでには、時間が必要です。

 その状態にもよりますが、赤ちゃんが泣いたからと、簡単に諦めないで下さい。親子の関係は、これから何十年も続きます。その絆をどう結び、深めていくのか・・・を考えれば、たいしたことではありません。

 私の娘が出産した時、産後2週間までは、私がベビーマッサージをしました。その後、彼女がやるようになりました。最初は、そばでみていても、気持ちよくないだろうな・・・といったウデマエで、ベビーに同情したものです。もちろんベビーは、泣いていましたよ。その時の娘は、「ごめんよ~、気持ちよく出来なくて・・・。」と言いながらやっていました。

 ところが、10日くらいたった頃、「はいはい。落ち着いて!大丈夫。おてて開きますよ~。あら、上手・・・」と、いつの間にやら肝っ玉母さんになっていました。気がつけば、泣き声で、かなりの事が分かるようになっていました。生後ひと月あまりの頃でした。

 諦めないで続けることは、なかなか骨の折れることですが、それを乗り越えた先にしかない幸せって、必ずあります。親は、いつだって、子どもに対して諦めてはいけません。その姿勢が、子どもの心を育て自信につながります。

 ベビーマッサージ4回シリーズ、充実と達成感の幸せな体験をさせて頂きました。心から感謝です。




 

クレイセラピー ~その後の人体実験~

 このところ、自分の身体を使った人体実験で、クレイの凄さを実感しているところです。

 2ヶ月ほど前、何年も前から原因不明の湿疹で悩んでおられるお客様に、何かイイ方法はないかと相談されたんですが、クレイのことが思い浮かんだものの、飲み込んでしまいました。

 自分の体験がなければ、説得力がないような気がして、知識だけでお話しするのに少々気が引けました。・・が、このところの人体実験を通して、私なりにお話できることがあるのではと思い、「試してみられませんか?」と、声をかけてみました。

 押し売りみたいに思われたら不本意だし・・・、でも試してみる価値は絶対にあると思い勇気をだして・・・。

 その方は、お医者様からステロイド剤でおさえるしかないと言われ、一進一退の繰り返しだったんだそうです。そのせいか、ステロイド剤を塗った手の甲が特に気になっているようでした。

 事前に用意しておいたクレイペーストを、両手の手首から指先まで(手の平は除く)塗りました。塗り始めは、最も気になっている手の甲からです。

 ところが、乾き始めは指先や手首。手の甲は最初に塗ったのに、乾くのに、何倍もの時間がかかりました。

 実は、クレイは不思議なことに、異常がある部分だけがなかなか乾かないのだそうです。クレイが乾かないってことは、クレイはまだ仕事をしている、という意味。私の二の腕の日焼け部分も同様に、余ったクレイを後で塗ったところが先に乾いて、最初に塗った日焼け部分はなかなか乾かなかったんです。

 なかなか乾いてこない手の甲を見つめて、二人とも納得。「すご~い。仕事しがいがあるんでしょうね。」と。

 30分位して全体が乾いてから洗い流して、後はホホバオイルとファーナスペレットで作ったクリームをたっぷり塗って出来上がり。ご本人は、美白効果!と、美肌効果!に驚かれていました。「これは凄い!私、やってみます!」と、喜んで頂き、「ほっと」しました。これが、きっかけになって、お肌の悩みにバイバイできたら、どんなにいいでしょう!

 次回の施術の日、お会いするのが楽しみです。




 

認知症予防の精油 先行発売

 かねてから話題になっていた、「認知症予防のブレンド精油 昼用アロマ・夜用アロマ(各4935円)」を、全国に先駆けて販売させて頂く事になりました。

 これは、鳥取大学の認知症の権威、浦上教授のグループが実験、研究を重ねられ開発された認知症予防のブレンド精油です。これらの研究成果は、認知症学会や日本アロマセラピー学会などでも発表され、高い評価を得ています。

blend-oil hyper


 それが、いよいよ商品化したというわけです。
認知症と、嗅覚には、何らかの因果関係があることは随分前から分かっていたらしいのですが、アロマテラピーとの出会いで、一気に研究が進み、商品化されたのですから、実に画期的な事だと思います。

 この商品が出来上がるまでには、随分たくさんの方々のご苦労があったことは、想像に難くありません。その中で、私がとても印象的だったのは、浦上先生の「研究を、地域貢献に繋げたい」という言葉です。その思いが原動力となって、たくさんの人を動かしていったんでしょうね。

 この精油は、「認知症予防」という観点で監修されていますから、「認知症なんて、まだまだ先の事・・・」と、お考えの方も、是非お使いください。
今まで、アロマテラピーなど無縁だった方も是非。

 芳香浴のある暮らしは、格段にQOLを向上させるはずです。
折しも、敬老の日が近づいています。ご両親に、おじいちゃま、おばあちゃまに、愛と優しさの詰まったプレゼントにいかがでしょう!

 Aromainでは、アロマテラピーについてのご質問などにお応えしながら、お客様の暮らしにあった使用方法などをご提案させていただきます。どうぞ、お気軽にご相談ください。





 

クレイセラピー(靴ズレ編)

 靴ズレなんて、何年も経験したこと無かったのに、先日、久しぶりに経験しました。その日は、アロマトリートメントを受けて、・・・本来は静かに過ごすべきでした。

 限られた時間の中で、ついつい欲張りすぎて、スケジュールの組み方が、間違っていたんです。
 午後からの用事の時間までに・・・と、トリートメントの予約を入れて、その後、結構な移動距離がありまして・・・・随分歩き回り、靴ズレしてしまいました

 終いには、靴を脱いで、裸足で歩きたいくらいでした。家に帰って恐る恐るストッキングを脱いでみると、両足の小指に爪の大きさくらいの水泡が出来ていました。

 そう、トリートメントの時のオイルが若干、足裏に残っていて、靴の中で足がすべる感じに気づいていたんですが、時間に追われていたので、それどころではありません。気になりながらも歩き続けたんです。

 水泡をみた瞬間、「あ~、またやってしまった!」と、落胆したんですが、次の瞬間、神様がおりてきました。これは、与えられた試練。先日の日焼けに続く、クレイセラピーの実験です。

 早朝から出かけて疲れていたにも関らず、急に元気になって、クレイの準備。なぜか、楽しくなってきました。せっかくなので、ラベンダー精油も入れて、しばらく湿布して、その夜は、お風呂に入り就寝。

 翌日は、まだ微妙でしたが、普通に靴を履いても痛みなどは一切ありません。2日後、水泡はなくなって、何事も無かったかのように
ふ~ん。なるほど。テキストの中の、「体内の老廃物や膿み、炎症をとり除き生命機能を活性化する」「皮膚の再生賦活・治癒力を促進して傷痕を早く治す」「・・・・・」などのクレイの特徴を思い出して、こういうことなんだと、深く納得したのでした。

 益々、クレイに夢中です。
それにしても、神様っていらっしゃるんですね。こんなタイミングでこんな事が連続して起こるなんて・・・。クレイの神様に感謝!です。








更年期?

 女性なら、必ず通る道「更年期(症状やその強弱、期間は個人差があります)」。意外に知られていないのは、その期間の定義。更年期とは、一般に閉経を境にその前後5年間、全部で10年間もの長い期間をさします。

 これが、女性の心をブルーにしたり、女性としての自信をぐらつかせたり・・と、なかなか厄介です。
例えば、40歳代前半で閉経した場合、30歳代後半で更年期に入っているというわけです。閉経の時期にも個人差があって、これも、自覚しにくい要因かもしれませんね。

 更年期というのは、ずっと先のことのようなイメージで、しかも自分は大丈夫!?のような思い込みがあるのも事実です。実際、更年期が全く無かったとおっしゃる先輩もありますから、尚更、そんな気になるのかも。

 40歳前後は、女性がいろんな意味で最も充実する時期で(アラフォー世代は、何かと悩みが多いのも事実ですが・・・)、本人にもそれなりの自信が持てる頃。そんな矢先の、体調不良。それは、身体のだるさや、イライラ、気持ちの落ち込み、物忘れ、集中力の減退、睡眠の悩み(寝つきが悪い、途中で目が覚めて眠れなくなる、早朝覚醒など)、肩こり、腰痛・・・・・。その症状は、多岐にわたります。

 何より、本人が、それを「もしかしたら?」と、なかなか気づかない。又は、認めたくない・・・。そして、その状態が続くと、家庭でも職場でも、人間関係がギクシャクしてしまい、自己嫌悪に陥る。そして、・・・・また。

 本当に、心身共に疲れ果ててしまいます。自分自身が、更年期だと受け入れることが出来ないくらいですから、周りからの理解もなかなか得られないことが多いのも、辛いところです。

 もちろん、体調が優れない日が数日間続くようなら、診察を受けるのは大前提ですが、そこで、取り立てて病気ではないようであれば、是非、アロマテラピーを試される事をおススメします。

 心と身体に穏やかに働きかけるアロマテラピーは、きっと、そこから抜け出すきっかけになると思います。

 更年期という自覚はなく、「疲れやすい」「イライラして、子どもに暴言を浴びせて、後でものすごくむなしくなる」「やる気がでない」「・・・・・」と、おっしゃる方があります。

 施術後のお客様にお話を伺うと、「身体が軽くなって、いつもより段取り良く家事がはかどって、家族から、どうしたのって聞かれました」「いつもなら疲れて夕食の支度をするのもグッタリなのに、もう一品作ろうかな・・・って気になりました」「翌朝の家事も、気持ちよく出来ました」などなど。

 最初のご来店時には、すごく疲れた感じで、時折、涙ぐみながらお話された方が、次の施術の日には、足音までリズミカルで、笑顔がこぼれます。私にとっても、嬉しい瞬間です。

 アロマトリートメントのゆったりとしたストロークで身体をいたわり、精油の香りで心も体もリラックスされませんか。
忙しいからと、自分のケアが後回しになっていませんか?

 更年期は、恥ずかしい事ではありません。ましてや、女性が女性でなくなってしまうことでもありません。思春期のニキビが出たり、周りが気になってしょうが無かった頃と同じように、女性が次のステージに上がるステップアップの時期と、考えてはいかがでしょう。

 もっともっと、素敵な女性になって、輝いてください
 


 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード