FC2ブログ

干草の香り

 先日のお休みに、大山のふもとにあるハーブロードいどべさんに、行ってきました。蒜山にラベンダー摘みのリベンジ?にしようか迷いましたが、ラベンダーは咲く前に摘んだものでなければ香りが落ちるので(多分、もうお花が咲いてしまっているだろうな~・・・と思い)、今回は、近場の「ほっとスポット」に出かけてきました。

 昨年は何度かお邪魔したんですが、今年は初めてです。こちらでもやっぱりラベンダーはもう終わり。ちょっと残念な気分でしたが、他のお花たちが元気をくれました。

エキナセアはとても力強く咲いていました。

1907-1.jpg

 「免疫力アップ」のハーブといわれるのが分かるようなきがします。茎も意外にしっかりしているし、花弁も見た目は柔らかそうですが、なかなか力強いんですよ。


 アメリカフヨウは、背丈は高くありませんが、とても大きなお花で素敵です。

1912-1.jpg

今から見ごろのハーブや、秋にかけて楽しめるものもありますから11月後半まで楽しめるんじゃないでしょうか。近場で、「ふう~」と、一息つきに出かけるにはイイ場所ですよ。

 その他のお花たち・・・

1914-1.jpg

1919-1.jpg

1920-1.jpg

 これだけでも、十分なのですが、こちらではハーブ園を散策した後、ハーブティーと、ハーブをあしらったクッキーがいただけます。
そのお店に入ったら・・・・。えもいえぬ干草のいい香り・・・。
お店の高い天井には、レモンブラスやユーカリ、そして今年のラベンダーが吊り下げられていて、本当にいい香りです。

 子どもの頃読んだ「アルプスの少女」のなかで、子供心に不思議だと思っていたことが、一瞬にして解き明かされたような空間でした。
クララの住むフランクフルトの家で、ハイジは病気になってしまいます。そして、おじいさんの住む山の家に戻った日、干草のベッドでぐっすり眠ることができました・・・。子どもの頃、干草のベッドでぐっすり眠れるってどんなことなんだろう?と、不思議に思ったことを、未だに覚えています。
でも、いどべさんのお店の中で、この香りに包まれたら、「これだ!」と。

 干草のいい香りです。何ともいえないいい香りです。
アロマテラピーをされる方、そうでない方、是非、この香りを体験してみてください。
本当に、癒されます。帰りたくなくなるくらい・・・(笑)


プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード