FC2ブログ

憧れの南フランスの香り・・・

 何と、何と。このブログに、初めてのコメントを頂きました。

しかも、「ペニー・プライスの弟子」とおっしゃる方。

PPAA(ペニー・プライス アロマセラピー アカデミー)日本校代表 塩田知恵子様。
6月27日の「本当のアロマトリートメント?」のページをたまたまご覧になったようですが・・・。大感激です。

 さっそく、先生のブログを拝見。つい先日、南フランススタディツアーから帰られたばかりだとか。

しかもシャーリー&レン・プライスご夫妻に、直接指導を受けられたんだそうです。さらに、ペニー・プライスの個人レッスンまで。

数日に渡って綴られている南フランスでの様子は、夢のようです。著書の中でしかふれる機会がなかった私にとって、その内容と、先生の体験レポートが重なり、あたかも自分もそこに居合わせたような錯覚さえ覚えます。

 セントジョンズワートのインフューズドオイル作りの写真など、感動的です。

先日、メディカルハーブ基礎講座の実習で、インフューズドオイル作りをしたばっかりだったので、なおさらです。

シャーリー&レン・プライスの著書の中で、カレンデュラオイルなどを使った治療法が紹介されていますが、実際に、こんなふうに作られているんですね。

 また、シャーリー&レンプライス 夫妻という偉大な先輩から

植物を知りなさい。これは、とても大切です。」

という言葉が、心に響きました。

アロマテラピーに関るものとして、やっぱり、精油の名前ではなく、植物を知ることが大切だと思います。実は、私も、その思いがあって、アロマテラピーをやるなら、メディカルハーブは、はずせないと思いハーバルセラピストの勉強をしました。自分の方向性は間違っていなかったんだと、あらためてそう思います。まだまだ、未熟ですが、自分の方向性を再認識する機会を頂いたことに感謝し、更なるレベルアップに努力したいと思います。

とても興味深いブログですので、是非ご覧になってみてください。Tiliaのアロマティックな・・・


プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード