FC2ブログ

ファレノプシス(胡蝶蘭)

 お店の開店祝いに頂いた「胡蝶蘭」。大きな鉢に入った立派なものでした。しばらくの間、お店を華やかな雰囲気にしてくれた「オープンスタッフ」でした。そのうち、花が一輪、また一輪と寂しくなり、植木鉢ごと外にだしていました。蘭のなかでも、管理が難しい花のひとつ・・・・という事だけは何となく知っていました。それゆえに、花が終わりかけてくると、頂いた時の感動をはるかに超えるプレッシャーでした。申し訳ないけど、覚悟を決めて・・・(ダメになってもしょうがない・・・)外に出しました。
ミズゴケに植えてあったので、水遣りは様子をみながら・・・。ただ、肥料は全く・・・。

 申し訳ない。こんな事ではいけない。・・・・。と、思いつつも時間が過ぎていきました。

 と、とある6月の朝。なにやら変化が。・・・、そして今日、花が一輪咲きました。しかも、他にも蕾がついています。もちろん、肥料を施していませんから、蕾の数は多くはありませんが・・・。


rann.jpg

 頂いたときは、花梗が7本もあったし、多いモノは、一本の花梗に20輪以上の花が付いていたと思います。
rann-1_20090719172047.jpg

 それでも、やっぱり嬉しいです。こんなに美しい花を見せられては、放っておくわけにはいきませんよね。つくづく、キレイな女性を、男性たちが放っておかないのが分かる気がします。こんなに美しければ、当然でしょう!(こんなところで、男性の気持ちがわかるとは・・・)
温度管理(特に低温に弱い)が厳しい品種なので、この冬を越せるかどうか分かりませんが、苦手意識を払拭して、しばらくは、美女?(ファレノプシス)に挑戦してみようと思います。

 「出来ない理由を考える前に、どうしたら出来るのかを考えるべき」でした。 反省!

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード