FC2ブログ

マタニティブルー

 マタニティブルーの経験が、今の私にしてくれた・・・。TVのコマーシャルのように、「浦島太郎は、亀を助けておじいさんになりました・・・」みたいな、表現ですが、簡単に言うと、やっぱりそういうことです・・・。
ホームページにその事を書いたんですが、実は、迷いもありました。でも、何で、私がお店を始めようと思うに至ったか・・・。そこを説明するには、やはり、避けては通れませんでした。ちゃんと話さなければ、自分の思いは伝わらないと思ったからです。

 それは、さまざまな事がありました。死ぬ事ばかり考えていた時期もありました。ちょっとした他人の言葉が、心に突き刺さり苦しい事もありました。そして、自分を責めては、不安になる。何故だか分からないけれど、涙もろく、なにげないような事でも涙があふれ、自分の思いが最後まで話せない・・・。

 ・・・。で、今があるんですが、そんな私の記事を読まれた方から、お電話を頂きました。

現在、マタニティブルーで、悩んでいる方でした。ホームページの記事をみて、どうしてもお話したかった・・との事でした。そして、アロマを、どういう風に取り入れたらいいか・・・などなど。
苦しかった頃の自分の姿が重なって、色んなことが思い出されました。
でも、不思議です。すごく、客観的にみれるのです。話していると、お薬のことや、気持ちが落ち込んだ時のことなど、「そうそう・・・」と、共感することがいっぱいなのに、晴れやかな気持ちです。

 私は、本当に、トンネルを抜け切った!乗り越えた!という実感です。
だから、彼女にも言いました。「自分の性格に問題があるとか、治らないような病気になったとか・・そういうことじゃないから、大丈夫。必ず、治ります。」と。

 私が、アロマの勉強を本格的に始めた頃でした。娘が「他人が一番、自分が二番の人生、そろそろ止めたら?」と、言いました。「えっ?」と、思いましたが、なるほど。そうです。気が付けば、いつも、周りを気にして、自分を引っ込めるようなことが多くなっていました。
その事を話したら、思い当たる事があるらしく、彼女は何度も「自分が一番ですね・・・」と、涙ぐんだ声でした。そう、この涙もろさも、マタニティブルーの症状だったんだと、あらためて思いました。

 アロマで何が出来るのか・・・。そこのアドバイスは、大切ですよね。以前、友人に勧められて買い求めた精油があるとの事でした。芳香浴がイイと聞いて、加湿器タイプの芳香器を買ったものの、家は湿気が多く、加湿器タイプはつかえなくてそのままにしてあるとか・・・。
何の精油をお持ちか、聞いてみると、ベルガモットと、ラベンダーだということでした。

 精油のチョイスは、バッチリ!これを使わないてはありません。それぞれ、ティッシュに1滴落として、小さくたたんで、ブラジャーにはさむことを、おススメしました。高価でおしゃれなディヒューザー等なくても、力のある精油があれば、大丈夫。
「さっそくやってみます!」と、ちょっと、先が見えたような明るい声でした。

 うちのお店からだと、車で2時間くらいかかるところの方なので、直接お会いするのは、簡単ではありませんが、いつか、お会いできたらいいなあ・・と思います。
こんな私と、話しただけで、少しでもラクになっていただけたら、嬉しいです。やっぱり、人生に、無駄な経験など、ひとつもありません。

 こんな、サプライズだってあるんです。流した涙の数だけ、幸せがやって来るんです・・よね


プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード