FC2ブログ

ベビーマッサージがきっかけで・・・

 最近、ベビーマッサージの問合せを、よく頂くようになりました。そして、パパも一緒に来てくださる方も・・。すごく嬉しいです。
パパもベビーマッサージに挑戦される方、レッスン時間が、ベビーのお眠の時間とかさなってしまい、あやすだけで手一杯になってしまう場合も。
でも、そんな時の、パパとママが力を合わせて一生懸命な感じも、見ていてほほえましいですよ。

 パパが一緒の時、毎日、子育て奮闘中のママへのケアを提案しています。ベビーマッサージ用のオイルは、それだけのために使うのではなく、合わせてママのケア、場合によっては、パパのケアにも。赤ちゃんを抱っこしたり、おっぱい飲ませたり、ママの背中はバリバリに張っています。お風呂上りに、背中にオイルをすり込む程度のケアでも、随分、ラクになります。そうすることで、夫婦のいたわりあう心にも変化がでてきます。

 最初は、照れくさそうなパパ。「それは助かる!」と、ママ。その先は、どうなったか確認出来ぬままにいましたが・・・。数日後、その、照れくさそうだったパパが、お店をのぞいてくださって、「背中にオイル塗るの・・・。やってみました。イイそうです・・。」と。

 そう、ベビーマサージは、赤ちゃんのためだけにやることが目的ではないのです。
もちろん、赤ちゃんの情緒を育てるとか、成長を助けるとか、皮膚を強くするとか、、、、色々あります。が、オイルをつけた手で赤ちゃんの肌をなでた瞬間、「わぁ~気持ちイイ癒されるう~」というのが、ほとんどのママの第一声です。ですから、ママの心の安定にもつながります。
それは、子育てをストレスの中でやるのか、子育てでストレスを無くすのかの違いです。そして、その中に、パパが入ってきてくれたら、家族としてとてもいい関係が出来ていくのだと思います。

 先日の、母と子のハンドマッサージ教室の時もそうでしたが、触られる心地よさと同じくらい、触る(撫でたりさすったり)心地よさがあることに気付かれるんです。そうすると、この心地よさを、大切なヒトにつなげたいとか、伝えたいという思いになるんです。スキンシップが、大切なヒトを思いやったり、労ったりするきっかけになる。そして、それは、きっと人間関係にも変化をもたらします。

ベビーマッサージを受けている赤ちゃんたち。きっと、数年後、「ママにも、マッサージしてあげる!」って言うようになると思いますよ。

 そんな、きっかけ作りのお手伝いができたら、本当に嬉しいです。



 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード