FC2ブログ

和種ハッカ

 ミント系の香りと言うと、やっぱり最初に思いつくのは「ペパーミント」ですよね。それから、ケーキの上とか、デザートに飾られている事の多い緑色の可愛らしい葉っぱの「スペアミント」。これらは、ガムの香料とか歯磨きとかでも、馴染みの香りです。でも、どうでしょう。「和種ハッカ」の香り、すぐに思い出せますか?・・・。「勿論。どちらかと言うとペパーミントよりも、懐かしい・・・」と言うのは、やっぱり大人の世代ですよね。(私もこちらです)ハッカ飴なんか、すごく懐かしいです。最近、あまり見かけなくなってますけど。
 アロマの世界では、ここ数年、日本の精油が注目されているんですよ。特に注目は、「ヒノキ」とか「ヒバ」「モミ」。そう、沖縄の「ゲットウ」や高知の「ユズ」など。そして、「和種ハッカ」も。先週、北海道展の会場で、たまたま、見つけたので購入しました。担当の方が、北海道のハッカ栽培の歴史とか、現状とか熱く語られ、感動しました。忙しい時期には、社員が交代で、農場の草取りにも出かけるんだとか・・・。
 たくさんの方々の努力によって、この香りに出会え、そしてその恩恵を受けているんだと、改めて感じました。

                  ミスト(和種ハッカ)2

 この商品は、天然の食品添加物ということで、紅茶に入れる等、食品の香り付けに使うほか、アロマテラピーにももちろん、OK!です。そういえば、つま楊枝の先に精油がつけてある商品が売ってありました。お店の方によると、隠れたヒット商品だとか。ヤミツキになる人が、結構多いんだそうです。

 今日は、待ちに待ったようなお花見日和。お店の中は、「和種ハッカ」の香りで、爽やかな春風の中にいるような感じです。この香り、優しさと懐かしさがあって、イイ感じです。感覚の中で、感情を一番動かす力を持つのは香りだそうですが、まさに、実感です。

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード