FC2ブログ

クレイ&アロマで変形性膝関節症・・・

 こんにちは。


 いつもご訪問ありがとうございます。



 6月に発症した、母の変形性膝関節症・・・。



 2週間おきのステロイド注射3回の後、始めた、クレイ&アロマのケア。



 3回目の注射の1週間後から始めました。



 クレイのフットバスと膝から下のアロマトリートメント、週1回のペースです。



 座ったままのトリートメントを、先週はからうつ伏せになってもらって脚全体にしました。



 膝の腫れも治まってきました。




 先週は、下肢のみのトリートメントでしたが、今週は背面(首から足裏まで)が出来るようになりました。




 足浴は、イエローイライトを使って約20分です。



 日常生活の中で、特に痛みを感じることはなくなったようです。



 発症からおよそ3ヶ月です。



 クレイテラピーもアロマテラピーも、自然治癒力に働きかける自然療法です・・・・。



 自分の力で元気になろうとする力が、働き始めたんですね。




 何より、母も私も苦痛も負担も少ない方法でのケアだったので、無理なく続けることができました。




 
 母が高齢(87歳)なので、予防と健康維持のため、このメニューは今後も続けていこうと思っています。



 
 母ともども、こういう回復を体験できることにとても感謝しています。



 アロマテラピーやクレイテラピーに、そして、素晴らしい先生方に出会えたことに、感謝!感謝!です。




 ・・・・。




 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。




 ・・・・・。



 それでは、また・・・・。




 

 



 

はだしのゲン

 こんにちは。



 ご訪問ありがとうございます!



 この夏、何かと話題になった「はだしのゲン」の閲覧制限・・・・。



 ひと月ほど前に、87歳の母がそれに触発されたのか・・・。



 「『はだしのゲン』を読んでみたいから、買ってきて!」


 と、電話してきました。



 ???????


 「漫画だよ。」



 と、言いましたが、それでも読みたいというので、Amazonで注文。



 入荷次第発送・・・・・ということで、やっと先日届きました。



 今日は、朝から雨模様だし・・・・と、さっそく「はだしのゲン」を読み始めたそうで・・・。



 「これは、私のように戦時中のことを知っている人が読むのと、今の若い人が読むのとでは感じる事に差があると思うわ~~~。」



 と、電話がありました。




 10巻までありますから、しばらくはこの話題が続くのかもしれませんが、この好奇心というか行動力というか・・・、驚かされます(笑)。



 87歳が読んだ「はだしのゲン」の感想は、どんな言葉で紡ぐのでしょうか・・・。




 チョッピリ楽しみです。




 ・・・・・。




 今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。




 それでは、また・・・・。




クレイでフットバス

 こんにちは。


 ご訪問、ありがとうございます!




 6月の半ばを過ぎた頃、急に母が膝が痛くて歩けない・・・・と言い出しました。



 突然のことでした。



 前日は、一緒にお出かけしたのに・・・・。



 急遽、病院に連れて行くと、「変形性膝関節症」ということでした。



 年齢の割には、立派な関節だと褒めていただきましたが、寄る年波には勝てず・・・ということのようでした。



 数年前にも、同じようなことがあって、あの時はヒアルロン酸の注射に通いました。



 が・・・。



 「今回は、年齢的なものもあるのでステロイドを使いましょう・・・・。」



 と言われ、なるべく早く痛み(炎症)をとるという作戦です。



 いや、・・・・でした。



 2週間後に、再度、受診。更に2週間後も・・・・。




 その間、痛みは多少緩和された思いますが、本人にはそれほど実感がないようでした。




 はじめの数日間は、夜、膝にクレイパックをしに母のもとに通ったのですが、腫れはなかなか引きませんでした。



 その後は、病院での注射と、頂いた塗り薬で様子を見ていました。





  ・・・・・・・・。




 本人も辛そうだし、私も見ているだけ・・・というのも・・・・・。



 そこで、遅ればせながら先週、クレイ(イエローイライト)のフットバスと、座ったままで膝から下のアロマトリートメントをしてみました。




 すると・・・・。



 それまでは、悲観的な言葉が多かったのですが・・・。



 フットバスの翌日から、「足は痛いけど、一人でこんな(悠々自適な)生活が出来てるって幸せだと思う。・・・・。」



 随分、発する言葉が違ってきました。



 毎日、電話で連絡はとっていましたが、昨日、行ってみて驚きました。



 1週間前は、家の中でも杖が必要だったのに、玄関から出てきた姿に杖はありません。



 診察の後は、ご馳走を食べに行くと言い出し・・・・・。



 外出は、一日じゅう杖なしで過ごしました。




 フットバスに使ったクレイ、イエローイライトは関節の炎症等に効果的・・・・とは学びましたが、こんなにも!?



 もちろん、病院での治療の成果もあってのことですが、1週間の変化に、ただただ驚きました。



 そういえば、先週、フットバスしたあと、母が弱気な事をいったので・・・。



 「大丈夫!私が治してあげる!歩けるようにしてあげるから!心配しなくていい!」



 まあ、何とも大きく出たものです。



 なんの根拠も自信もないのに・・・・。



 もしかしたら、あれが魔法の言葉になったのかも・・・・(笑)。




 クレイ&アロマ&魔法の言葉!?効果?・・・・でしょうか。



 不安が小さくなったのも、回復を早めたのかもしれませんね。



 

高齢者のためのアロマテラピー

 こんにちは。


 お元気ですか?



 今日は、「アロマテラピー高齢者ケア講座」の第1回。



 アロマセラピストを目指す奥様と、介護福祉士のご主人・・・というご夫妻がいらしてくださいました。


 高齢者ケアと言っても、身体的特徴や皮膚の状態、心と身体の問題、身体機能などを理解しなければいけませんし、コミュニケーションにおいても気をつけなければならないことがたくさんあります。



 それらを知った上でのアロマテラピー・・・・ですし、技術的なトレーニングも必要です。




 あくまでも、人生の大先輩を敬う心なくしては成立しないと思います。




 そのあたりを、次回(11月18日)はさらに深めていきます。




 アロマが付く言葉がいつの間にかひとり歩きしているような昨今ですが、介護の有無に関係なくご高齢の方にアロマテラピーを通してQOL向上のお手伝いをしたい・・・そんな思いをかたちにかえるためのセミナーです。




 
 終わってみれば、とても心穏やかで幸せな自分。



 優しい自分になれるセミナー・・・かもしれませんね。




 
 



 
 

 
 

81歳でも大丈夫!?

 こんにちは


 ほんのすこ~し、秋の風が吹き始めた気がします。



 それでも、この残暑、9月半ば頃まで続きそうなんですって


 夏の疲れがどっと出ないうちに、リセットしましょうね。



 まとめて疲れがでると、大変なことになりますからね・・・。



 そう。


 気がつけば、8月もあと1週間です・・・。




 実は、今朝、嬉しいお電話を頂きました


 
 「81歳なんだけど、こんな高齢者でもして頂ける?・・・・。顔もシワシワだけど・・・。」



 もちろん、大丈夫です。



 うつ伏せや仰向けの姿勢がある程度の時間できること等、お身体の状態にあわせてですが・・・。



 大丈夫そうです。




 実はこの夏、86歳の母が、もう壊れてしまうのかと思うような時期がありました。認知症状が加速し、みるみる様子がおかしくなりました。



 正直、これで終わりかという思いが頭をよぎりました。




 温泉に泊まりに行くと、自分の持ち物を置いた場所がすぐに分からなくなったり、食事の時に、お刺身のお醤油や天ぷらの天つゆ、しゃぶしゃぶのタレなど、お料理ごとに付けるものをその度に尋ねたり、トイレの場所を何度も確かめたり・・。



 何となく、以前に比べ足取りも不安定で私は結局、一睡もできませんでした。



 ところが当の本人は・・・。



 お部屋の露天風呂に入り、美味しい食事を頂いて、そのあとは私のアロマトリートメントで、とろけるように入眠(午後10時半)。朝、5時半まで熟睡(爆睡)でした。



 朝はスッキリと目覚め、「あ~よく眠れた。気持ち良かったわ~。朝までぶっ通しで寝たね~。・・・。」と、ご機嫌。



 その時点では、まだ少々、危なっかしい感じはありましたが・・・。


 その後、徐々にではありますが、一時のような症状はなくなり何事もなかったように、復活しました。




 疲れ顔、無表情、会話の減少など、振り返れば前兆は無かったわけではありませんが、症状が出始めるとその進行は一気に加速しました。



 いつも以上に、アロマトリートメントの回数を増やしたり、声をかけたり、本人の自尊心が傷つかないような配慮を心がけました。



 いつかはこんな日が来る・・・・。



 心の準備はしていたつもりでしたが、いざとなると冷静さを欠いていたように思います。



 アロマトリートメントは、ココロにもカラダにも様々な刺激やメッセージを伝えることのできるツールだと思います。




 今回も、何とかアロマトリートメントで復活してくれました。



 可能な限り、高齢の方にアロマトリートメントを体験して頂きたい・・・・と言う願いが、こういうことがある度に強くなります。



 そんな折、81歳の方、ご本人からお電話を頂いたのが何より嬉しくて・・・・。




 お会いできる日が、今からとても楽しみです







 

 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード