FC2ブログ

久しぶりのハンドマッサージ

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 先日、久しぶりに高齢者施設にお邪魔してきました。



 以前、ハンドマッサージでお伺いしていたところですが、しばらくご無沙汰していました。


 ずっと気になってはいたんですけどね(^_^;)。


 なかなか時間が合わなくて・・・・・。


 そこへ、「秋祭り」のご案内を頂いたので、是非・・・・と思っていたら仕事が入ってしまいまして・・・・。



 でも、今回はどうしても・・・・と思っていたので、少しの時間でも、喜んで頂けるようにミツロウクリームを作って伺うことにしました。


 お一人お一人にゆっくりハンドマッサージはできないけれど、ミツロウクリームを手に塗って香りを楽しんで頂くことはできます。


 なるべくたくさんの方に・・・・ということで、考えたんですけどね。



 それでもやっぱり、冷たい手に触れると温かくなるまでは、その手を離すわけにはいきません。



 ほとんどの方が認知症・・・・・なので、皆さんテーブルを囲んで座っていても会話がほとんどありません。



 窓の外を見ているような、特に何かを見ているわけでもなくぼんやりとした様子・・・。



 声をかけると、遠慮がちな方や、恥ずかしそうにされる方・・・・。



 それでも、ハンドマッサージを始めると・・・・。



 冷たい指先が徐々に温まってくると、顔の血色も心なしか赤みが差して、笑みがこぼれます。



 「もったいない」


 と、言われる方



 「気持ちがイイ!」



 と、おっしゃる方


 
 「どこから来られましたか?」



 と、聞かれる方・・・・。



 色々でしたが、ハンドマッサージの後、自分の両手を擦り合わせたり、しっとりとして柔らかくなった手の感触を楽しんだり、手を鼻に近づけて香りを嗅いでみたり・・・・・・。


 その様子に、私自身、とても癒されました。


 そして、介護のお仕事をされてる職員の皆さんが、「イイ香り~!」と、とても喜んでくださったのは、嬉しかったですね。



 指先まで緊張したヒンヤリと冷たい手、徐々に緩み、温まっていく感触が忘れられません。



 ほんのわずかな時間でしたが、アロマセラピストの原点に戻った気がしました。



 自分にできること!



 自分がやらなければいけないこと!



 考えさせられました。




 今日も最後まで読んで下さって、ありがとうございます。



 またのお越しを、お待ちしています。



 (#^.^#)






 
 

認知症予防にアロマスプレー

 こんにちは。



 今日は、お雛祭り・・・。


 
 あっという間に、3月ですね(^_-)-☆


 先月、テレビで認知症にアロマ・・・の番組があったんですかね!?



 残念ながら、私は見ていないのですが、お問い合わせを頂きました。



 90歳前後の一人暮らしの方が、ご親戚の方に「テレビで言っていたから、買ってきて!」



 精油の名前もメモされてお願いされたそうです。



 確かに、アロマテラピーは認知症予防に良いと思います。



 けれども、認知症に効果があるといわれる精油は、研究論文によって様々ですしテレビで紹介されたのはその一部なので、それと同じ精油でなければいけないというわけではありません。




 食事でも同じですが、身体に良いからといって同じものを食べ続けるのと同じで、香りも同じものを使い続けると飽きてきます。



 美味しいと感じて食べるのと、身体にイイという理由だけで食べる食事を想像してみてください。



 香りは尚更、心地よいと感じることが大切です。脳への刺激ですから・・・ね。



 ご高齢の方に、アロマテラピーが良いからといって、今まで生活の中で使用してこなかった芳香器や精油の扱いをまかせるのには、若干、不安があります。



 実際、私も実家の母に精油と芳香器を渡したことがありますたが、うまくいきませんでした。



 認知症というより、年相応の物忘れ・・・程度!?ですが・・・。



 ましてや認知症の症状が出かかってきている状態では、説明した時は解っているようでも一人になった時に使いこなせるかどうかは、難しいのです。




 そこで、今回は、ルームスプレーをご提案しました。




 「これなら、手軽に使えて気分も変わるし、枕などにも使えるからぐっすり眠れそう・・・。」



 と、喜んでくださいました。



 ご家族の方が、様子を見に行かれる1~2週間に1度、新しいスプレーを作って頂くことにしました。



 お部屋の空気の浄化にもなりますし、使いやすいと思います。



 
 香りが、笑顔をたくさん作ってくれることを願っています!



 今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。



 それでは、また・・・。



 (^▽^)










 

高齢者ケアにアロマテラピー

 ボランティアでお邪魔している高齢者施設から、事業所としてアロマテラピーをもっと積極的に取り入れていきたいというご相談を頂きました。



 認知症のお年寄りへのハンドマッサージが、様々な症状の改善に予想以上の成果を見たことと、私がお邪魔した時に漂う香りが、職員のリラックスにもつながっているようだとおっしゃっていました。


 そして、ハンドマッサージを通じてこんなにもアロマの良さを実感しておきながら、ボランティアに頼るだけの受け身の姿勢では、次につながらないから・・・というのも大きな理由のようです。




 こんな風に広がっていくのは本当に嬉しいですね。



 まずは第一弾。
今日は、スプレー作りのお手伝いに行ってきました。


 出来上がったスプレーをさっそくひと吹き。男性職員も思わず「あ~、イイ香り~!」ですって。


 このスプレーがどんな風に使われていくのか、楽しみです。


認知症とアロマ

 認知症の方のアロマハンドトリートメント、予想以上です。


 昨年11月末から週2回をひと月、全くしない期間をひと月おいて週2回をふた月。始めてから3ヶ月目に入った頃から睡眠のリズムがほぼ安定してきました。そして、就寝後のトイレもゼロの日がほとんどで、行っても1回程度で、しかもその後すぐに眠れるようになって、なかなか寝付けないという事がなくなりました。


 そこで当初の課題をクリアできたので、ハンドマッサージを終了というカタチにしたのですが、新たに大声で歌を歌う(特に夜、床についてから1~2時間)・・・という行動が始まり、再度アロマハンドトリートメントでアプローチできないものかということになりました。


 今回は、週1回のペースでやってみる事にしました。半信半疑なところもありましたが、やってみることに・・・。


 オイルのブレンドも少し違うものにしてみました・・・。どのくらいの期間で変化が現れてくるのか、具体的に予測をたててはいませんでしたが、意外にその時期が早く驚きました。


 2週目以降は、全くその行動はなくなり、ぐっすり睡眠、目覚めスッキリです。


 ご自宅や施設などで介護なさっている方の中に、こういったお悩みがもしあれば、アロマハンドトリートメントをオススメします。





アロマハンドマッサージと認知症

 半年におよぶ認知症の方へのアロマハンドマッサージの実験が、ひとまず終了しました。

 今回ハンドマッサージをさせて頂いたのは、80歳と93歳の女性です。お二人とも認知症ですが、脳血管障害による認知症の方と老人性(たぶん)認知症の方(高齢の為、老人性かアルツハイマーかを特定するような検査をご家族が希望されないので・・・)でした。


 前者の方は、とにかく手足の冷たさが尋常ではありませんでしたが、回数を重ねるたびにそれは目に見えて改善がみられました。さらに、就寝中は時間を決めて体位変換をされていたのが、ご自信で出来るようになりました。尿漏れのパットもほとんどいらなくなったそうです。

 後者の方は、夜、なかなか眠れないとか、夜中に目が覚めて1時間でも2時間でも眠れない。また、夜中に大きな声を出したり歩き回られたり・・・ということでした。

 こちらもかなりの改善がみられました。睡眠については、朝までぐっすり眠られるようになり、目覚めも良く「良く寝た!」とご本人がおっしゃるようになりましたし、就寝前にトイレをすまされると、ほとんど夜中に行かれる事はなくなりました。たまに1回くらい行かれても、ベッドに戻るとすぐに眠られ、以前のような事はなくなりました。


 このほか、発語や行動でも驚くような変化はたくさんありました。


 こちらから話しかけることに反応するのではなく、「いらっしゃい!」とか「近くから(来られた)ですか?」とか「気をつけてかえりなさいよ!」等など。半年前とは別人のような変化です。もちろん、その間には、顔見知りの仲になれましたから、たくさんの笑顔に元気を頂きました。


 また、私の動きを注意深く意識され、ご自身もハンドマッサージを受けるために腕まくりを始められたり、帰り支度をする私に、先に声を掛けるといったタイミングも抜群で、何度も胸が熱くなりました。


 先日、施設長さんと、この半年間の分析をしました。何といっても、睡眠のリズムが定着したことは大きかったとおっしゃって頂きました。


 ところが、新たな悩みが・・・・と。


 昼間もそうですが、就寝前には1時間くらい大きな声で歌を歌われるんだそうです。それが決まって同じフレーズでその繰り返し。しかし、誰も知らない歌?なんだそうです。


 さすがにご家族も、施設でも困惑されているようです。他の利用者さんからも苦情が出始めて・・・。


 そこで、アロマハンドマッサージ、再会する事にしました。
あくまでも私の想像なんですが、「歌」は、ストレス発散の行動ではないかと思います。


 以前、ハンドマッサージをしていた時、興奮気味の夜は、歌謡番組のテレビ画面に歌詞の字幕が出ると、全て大きな声で読まれたりする事がありました。耳が遠いので、歌手の歌声はほとんど聞こえていないはずです。歌の流れと同じペースで読み進まれる事に、私は感動したんですが・・・。


 そんな時でも、ハンドマッサージを始めると、徐々に静かになられ穏やかな表情で画面に目を向けられる姿をみてきましたし、目を閉じてハンドマッサージの感触を楽しまれたりもしました。

 ハンドマッサージを終えても穏やかな状態は続きましたので、もしかすると、「歌」にアプローチできるのではないかと思っています。


 いずれにしても、またお会いできるようになると思うと、とても楽しみです。

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード