FC2ブログ

ママのお出かけ

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


先月末、産後ケアに伺ったママから、後日、お礼と施術予約のメールを頂きました。


まだ、産後ひと月も経っていないけど大丈夫?


と、思いましたが、ご主人の送迎付きかも・・・・と思っておりました。


ところが、「自分で運転して来ちゃいました!」


どうやら、お姉ちゃんとベビーをパパが見ててくれるということのようでした。


限られた時間(ベビーのおっぱいタイムまで)の中での施術は、フェイシャルmoreビューティ&クレイフェイシャルパック。


 クレイペーストを額に載せたと思ったら、呼吸が深くなり、あっという間に寝息に変わっていきました。



 トリートメント中も、現実と非現実を行ったり来たりのリラクセーションが続きました。



 これで、またしばらく頑張れる・・・・・と、スッキリとした笑顔をお見送り・・・・。



 数時間後、お礼のメールを頂いたのですが



「アロマをしてもらい気持ち良く帰ってきたら、いるはずの主人がおらず、主人が上の娘とでかけ、義母がベビーをみてました。”こんな小さな赤ちゃんがお腹を空かせて泣いているのに!”と、帰るなり文句を言われ、一気に最悪の気分になりました。・・・・・。」



最後に、「また、アロマをお願いしに行きますので、よろしくおねがいします。」と。



体調が悪くていらしたのに、なんだか残念な気分になってしまい、私まで少々、腹立たしい?気分です。


 夫婦で話し合って、ご主人が二人のお子さんを見ているってことで、安心していらしたのに・・・・・。


 お義母さまは、息子さんとの合意のもとベビーを引き受けられたのですから、お嫁さんに文句を言うのは、チョット違うような気がします。



が、実際、こういうことは、世の中ではよくあることです。困ったことですが・・・・。


 もし、お義母さまが何かお嫁さんにおっしゃることがあるとすれば


「息子が(子供を)見る約束で、あなたも安心して出かけたのに、帰ってみたら私が見てるから驚いたでしょう。ごめんね。」



 と、せめてお嫁さんを責めるようなことは、言わないでほしかったです。



 でも、すぐに、メールで吐き出せた事は、良かったのかな・・・・とも思いました


 「ベビーを見るかどうかは、ご主人とお義母様の親子間の約束ですから、とんだとばっちりくらいに受け流して下さい。気にしない!気にしない!」


と、お返事。



 こういうお話を聞くと、出産前後の、女性にとって人生で最も大切な時期、周りの皆様、もっと寛容に、優しくサポートしてあげて下さいと、声を大にして言いたいです。


 そして、パパ・・・・。



 母親を大切にしている父は、娘にとって理想の男性像になるみたいですよ♪





 私も、色々な思いを経験してきました。


 だからこそ、頑張っている若い人たちを、先輩だからこそできるサポートをしていきたいと思っています。



 時にそれは、「仕事の域を超えている。」かもしれませんが(笑)・・・・。






 今日も、最後まで読んでくださってありがとうございます。





 曼荼羅2016(告知)

テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体

ママと赤ちゃんの産後ケア

 こんにちは。


 ご訪問、ありがとうございます。


 先日、産後間もないママから、「産後ケアの出張」依頼がありました。


 この仕事を始めたきっかけには、元々、産前産後のストレスが元で心身のバランスを崩した自分の経験が、少なからず影響しています。


 私が出産した頃には、アロマテラピーなど、未だ日本に入ってきていませんでした。



 辛くても、話せる人もなく・・・。


 加えて、他人に話すことは、恥ずかしいことを曝す、みっともない行為だという親からの教育の影響も大きかったと思います。



 嫁ぎ先での様々な苦悩や葛藤は、自分の胸の内に押し込んで、只々、家に馴染むとか、尽くすとかといったことに一生懸命でした。


 当時は、随分、理不尽と思えることが多々ありましたが、今となって思い起こせば、自分が未熟だったのかな~とも思えるようになりました(笑)。


 ♪・・・苦労をしても、笑い話に時が変えるよ、心配いらないと・・・・♪ってことなんでしょうね。


 そんな自分の経験をとおして思うことは、同じような思いを若い世代にさせたくないということ。


 誰にも話せないと思っているような気持ちを、話せる場であり、相手になりたいと思っています。


 産前産後は、その辛さが尚更、身に沁みたり、体調不良の要因になりやすい時期でもあります。


 そんなことから、産前産後の女性のお手伝いは、大きなテーマであり、ミッションだと思ってきたのですが、実際、個人のお宅に出張するということは、ほとんどしてきませんでした。


 それなのに


 それなのに・・・。


 「他にそういうサービスをされているところがあれば、そちらの方がイイと思います。他を当たられてもなければ・・・・。」



と、最初、お断りしてしまいました。


 が、


 「多分、他を当たっても、ないと思います・・・・。」


 と、泣きそうなくらい、何とも心細そうな声に、「はっ!」と、しました。


 産後の疲れも取れない(辛くて助けを求めて)人が、やっとの思いで電話しているということを思いやることのできなかった事。


 申し訳なさと恥ずかしさでいっぱいになりました。


 そして・・・・



 産後12日目というママと赤ちゃんのもとに伺うことにしました。



 二人目の出産でしたが、日中は赤ちゃんと二人だけ・・・・。


 もう少し、手助けできる方がいたらイイな・・・・という状態でした。


 ママの施術中は、ずっと静かにお寝んね。



 途中、一度だけ、ミニおっぱいタイムを挟んで、ママの施術はゆったりと出来ました。



 お利口さんだった赤ちゃんにも、ベビーマッサージとクラニオのお手当てをさせて頂いて・・・・・。


 ママのお話を聞くのも、施術と同じくらい大切な時間でした。





 




 お別れするのが名残惜しくて、アンヨの写真を撮らせて頂きました(*^。^*)。

     


 今までを振り返り、今後の活動について、原点に戻って考える機会となる、素敵なご縁を頂きました。



 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 良い一日になりますように♡


テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード