FC2ブログ

思春期の緊張も

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。



鳥取県米子市で、アロマテラピー、クレイテラピー、クラニオセイクラルセラピーをお伝えしていますAromain(アロマイン)の牧田聡江です。



今日は、小学生のころから関わってきた高校生が、クラニオのお手当てに来てくれました。




久しぶりのご来店なので、何だか背も伸びて大人っぽくなっていました。




最初は気恥ずかしい感じもあったようですが、それも一瞬で、話したいことが次から次からあふれ出て ・ ・ ・ 。




私は、何でも話せる親戚のおばさんみたいな感じのようです(笑)。



お手当てを始めても、おしゃべりは続き、このまま1時間ずっと ・ ・ !?




と、思うほどでした。




ところが、20分を過ぎた頃、突然、静かになり、やがて寝息 ・ ・ ・ 。



その後は、最後まで静かな寝息はつづく ・ ・ ・ ・ (笑)。




高校生の時期って




自分は何者なのか?



自分の進むべき道は?



周りからどんなふうに見られているのか?



 などなど・ ・ ・ 。



自立と依存の間で揺れたり、漠然とした不安に押しつぶされそうになったり、自信が持てない自分を持て余したり ・ ・ ・ 。




振り返れば、そういう時期だったような気がします。





ただそばにいて、どんな自分でも、「それでいい!」と見守ってくれる存在があれば、解放されたんじゃないかと思ったりします。





お手当ては、力を加えるようなことは何もなく、ただただふんわり、ピッタリ、フワ~っと。




 ・ ・ ・ 。





帰る頃には、随分リラックスした感じで、表情もとても軟らかくなって




「ありがとうございました!」




と、玄関で礼儀正しく。




小学3年生からのお付き合いなので、その成長ぶりに感慨深いものがありました。





まさしく、親戚のおばちゃんですね(笑)。





今日も、最後までお読みくださりありがとうございました。




♡心から感謝♡









テーマ : 癒し
ジャンル : 心と身体

「家庭で出来るお手当て講座」

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



出雲市での講演会と講座のため、和のお手当て会齋藤先生と麻紀子さんご夫妻がいらっしゃっていたので、昨日は出雲まで行ってきました。

   DSC_0031.jpg




齋藤先生のベーシックコース、セカンドコースはもとより、他の先生方のベーシックコースの再受講やおさらい会への参加など、お手当てを積み重ねてきましたが、「家庭でできるお手当て講座」は、初めての参加でした。





今回は、お家でできるお手当てがお伝えできるように ・ ・ ・ と、齋藤先生のご厚意で参加させて頂きました。




自分の手を信じて寄り添うお手当て。




押し付けるのではなく




引っ張るのでもなく



ただ、ピタッと手を当てる。




お結びを巻いた海苔が、時間と共にピターっと密着してご飯と海苔の境界が分からなくなるように。




そして、お手当てをする自分の呼吸を深く、深く。




深い呼吸に意識を向けていく。




お手当ては、シンプルに足とお腹と耳に特化して。




シンプルなだけに、その奥深さに引き込まれる心地よさ。




参加された皆さんは、子育て中のお母さんたち。




2歳児から高校生くらいまで年齢は様々でしたが、お子さんとのコミュニケーションや健康管理、心のケアなどそれぞれが日頃から気になっていたことを話され、早速お手当てをして上げたいとおっしゃっていました。




それくらい、ご自身がお手当てを受けてみて、驚きの体感があったのだと思います。




あくまでも、講座では何度も同じことを繰り返しながら、、身体で覚え変化を感じ取るので、短時間のお手当ての繰り返しになります。



その短時間で寝落ちた方もありましたし、また、その時間を実際よりも長く感じるという現象も起きました。



物凄い集中力だったんですね。




お家でのお手当てに、様々な可能性を感じた一日でした。





お伝えできる日を楽しみに ・ ・ ・ 。







今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心から感謝♡







テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

セカンドコース受講してきました!

こんにちは。


いつも読んでくださって、ありがとうございます。


Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。


随分、ブログを更新してなくて、すみません。


今月はじめに、和の頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)のセカンドコース受講のため、横浜に行ってきました。



春先に崩した体調は、思いのほか回復に時間がかかり、ギリギリまで迷いましたが、初志貫徹!?ということで決行しました。



今までよりも更に繊細なお手当てを学び、自分と向き合い、自分の内側を見つめる貴重な時間でした。



行きの飛行機で、左耳だけが詰まって聞こえない状態だったのですが、お手当てを重ねていくうちに、す~っと抜けました。



そして、身体がどんどん軟らかくなっていき、呼吸も楽になっていきました。



手の感覚に集中するのではなく、自分の呼吸に意識を向けることの大切さがどういうことなのかを体感できたのは大きな収穫でした。

   FB_IMG_1559855253047.jpg




クラニオの手技を学ぶだけではなく、様々なワークを通して五感が大いに刺激されました。




濃厚な2日間の講座を終えた翌日、飛行機の時間まで少しあったので、鎌倉へ一人旅。

   DSC_0053.jpg


   DSC_0057.jpg


   DSC_0059.jpg




あっという間に、ものすごい観光客で、圧倒されました。



田舎ものを実感(笑)。



帰りの飛行機で、とりあえず空いていた隣の席に荷物を置いたら、CAさんがこちらの席はあいているので ・ ・ ・ と




シートベルトを装着!

   DSC_0065.jpg


空席が心地よい、午後の米子便でした(笑)。





米子に帰ってきて、米子の空気を吸って、落ち着きました。




今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。



♡心から感謝♡





テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

笑いにかえる力

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


Aromain(アロマイン)牧田聡江です。



先日、昨年の夏の豪雨で大災害に見舞われた倉敷市真備町へ、二度目のお手当てボランティアに伺いました。



前回は、被災から約3か月の昨年10月、そして今回は、それから更に3か月後になります。



当初から被災地支援活動をされているJamureさん主催のお茶会で、クラニオのお手当てをさせて頂きました。



来られた方は、30代のママさんたち。



今回は人数も会場もこじんまりと公民館の和室で、半分お茶会、半分お手当てのスペースでした。



お手当てをさせて頂きながら、他の方たちの会話がラジオを聞いているようで、クスッと笑いそうになるのをこらえたり、涙が出そうになったり ・ ・ ・ 。



お手当てを受けて下さった方は皆さん、賑やかなおしゃべりのなかにもかかわらず、意識が遠のくほどのリラックスでした。



「人の手がこんなに温かいと感じたのははじめてです。」

「あの日以来、こんなにリラックスしたのは、初めてのような気がします。」

「あと5分お手当てが続いていたら、爆睡でした(笑)。」


などなど。



そして、目がパッチリしたとか、フェイスラインがスッキリしたとか、若返ったとか、キレイになったとか ・ ・ ・ ・ 。



よく聞けば、今回来て下さった方たちは、最も被害が大きかった地域の方でした。



一階が浸水し始めて二階にガスコンロやお鍋、米、水などを持ちあげて幼い子供3人とあの夜を過ごしたママさんが


「とりあえず、ご飯と水があれば何とかなると思ったけど、ご飯が炊けたらシャモジが無かったわ!(笑)」


「ご飯とシャモジはセットだな!(笑)。」


とか、


あの日のことを


「(昼間スーパーに行った時)こどもがお菓子買ってって言ったのに、そんなの今日は買わんよって言って食パンを買ったんですよ。あんなことになるなんて思ってもなかったし ・ ・ 。いざ避難ってなった時、避難所にはその食パンを持って行ったんです。しかたなく。あの時、大袋のクリームパンを買っときゃよかったってどれほど思ったか(笑)。クリームパン ・ ・ 。」


すかさず、


「空腹を満たすには、食パンの方が良かったよ!きっと!クリームパンだったら、もう一個食べたいって言いだして困ってたかもよ(笑)。」

というフォローも。



(笑)(笑)(笑)


生々しくて笑えないようなことも、笑い飛ばしてしまう逞しさと、現実はまだまだ動かないことだらけで先が見えないなか日々精一杯の様子が、胸に迫りました。



苦しみを乗り越える早道は、苦しみを笑い話にして人に話すこと ・ ・ ・ と言いますが、その実践をみたようでした。




被災された地域でも、被害のなかったお家もあって、一時関係がぎくしゃくした時期もあったそうですが、無事だった方たちが、被災された方々の代弁をして色々な橋渡しをかって出て下さり、本当に助けられたと振り返られました。



「今は、無事でいてくれてありがとう!の気持ちだけです。」と、何度も何度も感謝の言葉を重ねておられました。




私にとっては娘と同世代のママたちで、母親としての思いが重なって何度も何度もこみ上げるものがありました。




こうした活動に参加させて頂けるのも、声をかけてくれるお仲間をはじめご縁で繋がった人と人に導かれての事であり、感謝の気持ちでいっぱいです。




私に出来ることは本当にささやかですが、今後も心を寄せていこうと思います。





今日も、最後までお読みくださりありがとうございました。



♡心から感謝♡





#倉敷市真備町
#お手当てボランティア
#笑いにかえる力
#Jamure
#米子アロマイン
#和の頭蓋仙骨療法
#クラニオセイクラルセラピー
#お茶会













テーマ : 癒し
ジャンル : 心と身体

身体の中心から緩む

こんにちは。



Aromain(アロマイン)牧田聡江です。



平年に比べると、過ごしやすいのかもしれませんが、やっぱり毎日寒いですね。



寒いと、ついつい身体が縮こまって、あちこちに力が入りますね。


そして、身体は体温を逃がさないように血管が収縮します。


どれも、身体の防御反応のひとつですが、身体がそういう状態だと、なかなかリラックスした気分にはなりませんね。



うつうつと考え込んだり、マイナス思考になりがちだったりという事はありませんか?



今日は、いつもアロマトリートメントのお客様から、アロマトリートメントのご予約の後



「頭蓋仙骨療法は、どうなんでしょう!?」



と、問合せを頂きました。



すでに時間はとってあったので、ご来店いただいてからご相談することにしました。



目が疲れている
頭、首、肩のコリ
眠りが浅い
よく夢を見る(嫌な)
 ・ ・ ・。


という状態で、クラニオの説明、アロマトリートメントとの違いなどお話したところ、クラニオを選択されました。



初めてのクラニオ(頭蓋仙骨療法)です。



施術を始めると、かなり早い段階で、寝息が聞こえていました。



終わって、声をかけるときょとんとした(自分がどこにいるのか?何をしているのか?分からないような)感じでした。



施術ルームから出て来られると


 「あっという間に、深く寝てしまいました。何か、今までの(リラクセーション)とはチョット違う、すごく深い感じがしました。最初に足を触られて、そのあとすぐでした。それに、顔が凄く変わりましたよね。目がパッチリして(笑)。」



と、とても喜んでくださいました。




そして



「今に私には、このリラクセーションの方があっているような気がします。」



とも。




アロマトリートメントには、アロマトリートメントの良さがあり、クラニオにはクラニオの良さがあります。



どちらも心身をリラクセーションに導き、自然治癒力により自分の力で健康な状態に戻すようシフトするのを促すのですが、若干、アプローチが違います。



もちろん、サロンは温かくしていますが、それでも寒い時期、服を着たままでできるクラニオで身体の中心から緩む感じは、リラクセーションボタンがもう一つできた気分になるかもしれませんね。




クレイ足浴をして、身体を温めてからだと尚更イイと思います。




まだ経験が無いという方、身体の中心から緩む感じ、ぜひ実感してみてください。




リラクセーションボタンが一つ増えたお得な体験、お勧めです。






今日も、最後までお読みくださりありがとうございました。




♡心から感謝♡




#米子アロマイン
#和の頭蓋仙骨療法
#クラニオセイクラルセラピー
#身体の中心から緩む
#目がパッチリ
#米子アロマ




テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード