FC2ブログ

お手当てボランティア

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



先日、7月の豪雨で大水害に見舞われた倉敷市真備町に、クラニオセイクラルセラピーのお手当てボランティアで伺いました。



現地で子育て支援などの活動をされているjamurの皆様のご厚意と、ご準備下さる方からの声掛けで、私も参加させて頂きました。



被災地に入るというだけで、緊張と不安が入りまじり、「本当に、私が行っていいのだろうか!?」



行きの道中、自問自答を繰り返していましたが、



到着後、まず、jamurの方から



「被災された方同士だと、無事で良かったね~とか、頑張ろうね!という会話までしか出来なくて、本音の部分を吐き出せないんですよね。外部の人には、ポロっと、話せることもあると思いますので ・ ・ ・ 。」



というお話を伺いました。



間もなく、事前に予約されていた方々が、次々と会場の公民館にいらっしゃいました。



限られた時間(2時間)のなかで、二人一組で3組に分かれ、16名の方のお手当てをさせて頂きました。



全く感情がブロックされた表情の方、周りの事が気になって落ち着かない方もありました。



私が関わった方の中で、ご高齢のお母様とケアマネージャーさんと一緒に来られていた方がありました。



彼女は、お手当てが終わり目を開くとみるみる目がうるんで、拭っても拭っても涙があふれてきました。



起き上がって座っても、涙、涙、涙 ・ ・ ・ 。



私も隣に座って、彼女の背中をさすりながら、ゆっくりと話を聴きました。



「私なんか、大変な方じゃないのに ・ ・ ・、全然、大変な方じゃないのに ・ ・ ・ 。」



と、言いながら涙が止まりませんでした。



そして、ポツリポツリとお母様の事やお子さんの事など話し始められました。



お母様と意思の疎通が取れにくくなってきている事、今日初めてお母様がショートステイから帰ってこられた事、中学生の息子さんがお婆ちゃんの事でイライラする事、障害のあるお子さんがお兄ちゃんのイライラでビクビクすることなどなど。



不安と心細さで張り裂けそうな胸の内を、聞いているうちに泣きそうになり、かける言葉がなかなか見つかりませんでした。




もっと、ゆっくりお話を聴けたらという思いはありましたが、次の方のお手当てもあり、一緒に参加した助産師さんにリレーをし、その後、その方は他の子育て中のママさんたちとのお茶会に合流されたようでした。



お手当てがすべて終わり、隣のお茶会スペースに行くと、先程の女性が少し晴れやかな表情になっておしゃべりされていて、何だかホッとしました。



お茶会の輪からちょっと離れたところでポツンと座っておられたおばあ様(彼女のお母様)に、声をかけてみました。



ご自身は、数年前から脳の病気で一人暮らしが出来なくなり、娘さんのところでお世話になっているとおっしゃっていましたが、かくしゃくとした様子で、声もしっかり出ていて話されていることもよく理解できます。



意思の疎通が難しくなったとおっしゃっていたのがウソのような印象でしたが、コレもまた症状の特徴なのでしょうね。



やはり、そういう状態は長くは続きません。



初めての人に話す時とかは、調子が一時的に良くなって別人のようになるんですよね。



その後は、同じことをずっと繰り返しお話になっていました。



ご自身の年齢も、私には80歳を過ぎていると思うとおっしゃっていましたが、別の人には94歳だとおっしゃっていたそうです。




一人一人が大切な家族で、かけがえのない存在でありながら、それぞれの抱えるものをまとめながら日常を作っていく作業は、被災された方にとって、どれだけのことかと胸が詰まる思いです。




元の暮らしに戻れるのか、戻れるとしても、それはまだまだ問題山積で、先の見えないことがいっぱいだと思います。



だからこそ、心を寄せて寄り添う活動を続けていかなければいけないと、強く思いました。




今回は、横浜、姫路、倉敷、津山、鏡野町(岡山県)、米子から総勢7人で伺いましたが、全員、「この活動は継続していこう!」という気持ちが一つになって終えることが出来ました。



全員での写真は取れませんでした ・ ・ ・ 。私も撮っていませんが(笑)。

DSC_0534.jpg




そして、お手当てをしている時も、その場を準備して下さった方々やお手当て後のお茶会の様子、片づけの共同作業などすべての中で、「自分はどうなのか!?」と、心揺さぶられることがたくさんありました。



また、折に触れて、書いていこうと思います。




今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心から感謝♡





テーマ : 癒し
ジャンル : 心と身体

疲れがでるまえに

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。


Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



連日、厳しい暑さが続いていますが、お元気ですか?



熱中症で救急搬送される方、更にお亡くなりになる方のニュースが毎日伝えられ、「命を脅かすほどの暑さ」を実感する毎日です。



加えて、西日本豪雨による被災地の状況も、より一層厳しさが増し胸が痛みます。



何かお役にたちたいという気持ちと、今は何も出来ないという気持ちの間で悩まれている方もあると思いますが、それぞれに出来ることを頑張りましょう。



まずは、自分が元気でいることです。



そして、大切な家族を守る事。



普段の暮らしを大切にすること。



直接何かができなくても、きっと、何かの形で繋がると思います。



何しろ、この暑さですし、夏休みは始まったばかり ・ ・ ・ 。



まだまだ先は長いのです。



アロマトリートメントやクレイパックもイイですが、着衣のまま受けられるクラニオセイクラルセラピーのお手当てもイイですよ。



今日は、「ぐったり疲れる前に!」と、クラニオのお手当てを静かに1時間受けられたお客様。



いつもは、Aromainスペシャルの中からチョイスされる方ですが、時間の都合でクラニオをお選びになりました。



アロマトリートメントもクレイパックもイイけれど、クラニオがなければ、次の施術までもたないんだとか ・ ・ ・ 。



今日は、深~いリラクセーションで、ゆっくりゆっくり身体が動いて、整っていったようです。



クラニオセイクラルセラピーは、わずか5gといわれるほどのソフトタッチのお手当てです。




緊張がほどけて


筋膜がゆるんで


脳脊髄液が流れて


心身がスッキリ


赤ちゃんからお年寄りまで、妊婦さんも安心して受けられるお手当てです。



回を重ねるほどに、リラックス上手になっていかれますよ。



夏バテの前に、お試しになってはいかがですか?






今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。



♡心から感謝♡








テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

和のお手当て会

いつもありがとうございます。



昨日は、岡山県の蒜山高原で開催された「海の市・山の市2017真庭」で、クラニオ仲間で津山市の助産師、渋谷奈津美さんがクラニオで出店するというので、チョット出かけてきました。



さすがに「海の市・山の市」というネーミングからも想像できるように、ほぼ食の祭典・・・・・でした。



なかには、金物屋さんや植木屋さん、アクセサリーのワークショップなどもありましたが、南は高知のかつおのたたきから、岡山のタコ飯、ピオーネやマスカット、開催地蒜山の美味しいものアレコレ・・・・・・・・、北は境港のお魚(干物をみかけました)まで。



天候にも恵まれ、大勢の人でにぎわっていました。



という広~い会場の一角で、こじんまり構えた「和のお手当て会(クラニオセイクラルセラピー)」のブースは、アイヌ刺繍の手作りアクセサリーと、チャイやドーナッツを売るお友達と、骨董品&雑貨を扱うお友達と一緒でした。



そもそもクラニオセイクラルセラピーとは、1970年代にアメリカで発見・開発された手技療法です。



わずか5グラムのタッチと言われるほど、軟らかく優しく相手に触れ、体内の筋組織のこわばりや歪みをゆるめて、脳脊髄液の流れを促し、自然治癒力を高めます。


クラニオセイクラルセラピーにも、いくつかの流派?があるようですが、私がやっているのは「和の頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)」です。



日本の暮らしや文化、身体にあわせた形で捉えなおしたものです。



「和」という文字の中には、様々な意味や思い、無数の智慧が包まれています。



医療現場でクラニオのお手当てをされている例はたくさんありますが、私の知っている中では、助産師さんが最も多いように感じています。




今回、出展された渋谷奈津美さんも、助産院を運営する助産師であり3人のお子さんのお母さんでもあります。



数日前に出店されるのを知り、一人では、諸々の雑用とか考えると大変かな~と思い、少しでもお役にたてればと、好天にも誘われて(笑)、出かけてきました。




普段は、1対1で行うお手当てですが、お手当て人がいれば、1人の方に複数の人間が同時にお手当てできるというイベントならではの醍醐味。




昨日は、奈津美さんと二人でさせて頂きました。




クラニオが初めてという方が、お手当ての前も後も、熱心に質問されていました。



空いた時間には、奈津美さんとお手当て交換もしました。



ザワザワしたアウトドアのイベント会場で、クラニオってどうなんだろうと思っていましたが、想像以上に気持ち良かったですよ。



周りの声や音が気になるのかと思いましたが、あっという間に別世界・・・・・。



何時終わったのか分からないほどの緩みよう・・・・(笑)。



子育て真っ盛りのママさんは、ベッドに上がったとたん・・・・。



「あ~、もうすでに気持ちイイ!イビキかいたらごめんね。」



と・・・・。




横になって、お手当てを始めると、あっという間に・・・・ZZZZZZZZZ(笑)。



お手当てが終わると



「久しぶりに、大切に触ってもらったわ~(笑)。あ~、気持ち良かった~。」



と、何だかとっても嬉しそうでした。



蒜山高原の爽やかな空気と解放感の中での、「和のお手当て会(頭蓋仙骨療法)」は、ゆったりと優しく丁寧に・・・・・、お手当てさせて頂きました。



あらためて、身体の深部に届くお手当て・・・・・頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)の奥深さに、感動と発見と感謝の一日でした。



   DSC_3619.jpg


蒜山インター近くの道の駅(風の家)の横には、真っ白な花を咲かせた一面の蕎麦畑が広がり、まさに秋たけなわといった風情。



お陰様で、高原の秋を満喫させて頂きました。





今日も、最後までお読みいただいて、ありがとうございました。




♡心から感謝します♡






テーマ : ヒーリング セラピー マッサージ
ジャンル : 心と身体

Aromainスペシャル♪

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


鳥取県米子市で、アロマテラピーをベースにクレイテラピー・クラニオセイクラルセラピーの、サロン&スクールAromain(アロマイン)を運営しています、セラピストの牧田聡江です。



この度、クレイテラピー&アロマテラピー&クラニオセイクラルセラピーを組合わせたAromainスペシャルコースに、フェイシャルコースが加わりました。


スペシャルコースには全て、クレイ足浴がついています(スペシャルコース以外は、オプション)。



先ずは、AromainスペシャルAコース

こちらは、背中のパックと、ボディ背面トリートメント&フェイシャルmoreビューティ&クラニオセイクラルセラピー


そして、AromainスペシャルBコースは、フェイシャルパック&極上フルボディ&フェイシャル・ヘッド&クラニオセイクラルセラピー


新しく加わった、Aromainフェイシャルスペシャルコースは、フェイシャルmoreビューティ&フェイシャルパック&クラニオセイクラルセラピー


といった内容です。



クラニオセイクラルセラピーは、クレイパック中または、アロマトリートメントの前後など、お客様の状態により、多少、前後します。


先日、早速、フェイシャルスペシャルを受けてくださった方が



「クラニオって(クラニオセイクラルセラピー=頭蓋仙骨療法)、頭を揉むのかな~って思ってました。それにしても、フェイシャルの時にはヘッドマッサージも入ってるのに、どういうことなんだろうって・・・・。しかも、始まったら足から触られて、頭蓋も仙骨も関係ない!?(笑)。」


さらに


「それにしても、不思議な心持でした。膝のあたりが痛くなったかと思うと、痛みが消えて。臀部が重だるくなって、また消えて。お腹が、ぐる~っと、動いて・・・・。そのあとは、夢の中でほとんど記憶がありませんけど・・・。」


と。


クラニオは、セラピストが能動的になるのではなく、受け手の身体が動くのをじっと待つのです。お手当をしていると、じわじわ~っと、波打つように動いてきたり、ピリピリしてきたり・・・・。

説明するのは、本当に難しいですが・・・・。



アロマトリートメントとクレイテラピーをより深く味わえて、終わった時に「心と身体のバランスが整う感じ」とでもいいましょうか・・・・。



スペシャルコースのお客様は、「これぞ究極の癒し!」とか、「いつもの!」とご予約くださる方もあり、お陰様で、人気のトップメニューにして頂いています。


ここで、あらためて、クラニオの不思議!をうまくお伝えできない自分に、少々、歯がゆさを感じながらも、応援してくださる皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。



春は、出会いと別れのシーズン。


心も身体も不安定になりがちです。



心と身体のバランスを整えて、新たなスタートにそなえませんか?



微力ながら、お手伝いさせて頂きます。


お気軽に、お問い合わせくださいね。



お待ちしております。




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。




必要な方に、届きますように♪




     information2017.jpg

クラニオの不思議!

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


鳥取県米子市で、アロマテラピーをベースにクレイテラピー・クラニオセイクラルセラピーの、サロン&スクールAromain(アロマイン)を運営しています、セラピストの牧田聡江です。


クラニオ(頭蓋)セイクラル(仙骨)セラピー(療法)って、何?



という方、多いと思いますが、実際の施術は、お手当てというのがピッタリです。



「5グラムのソフトタッチ」と表現されることもありますが、優しく、ゆっくり、丁寧に・・・・・・お手当てをしていきます。


先月、2歳のお子さんを抱っこしたまま自宅の階段から落ちたというママさんが、来られました。


骨折等はないけれど、打撲で、硬い椅子や板の上などには座れないという状態でした。


とっさに、この子だけは何があっても、自分の命に代えても・・・・と、守られたのでしょうね。


数日後、再び、クラニオセイクラルセラピーを受けに来てくださいました。


その後の様子を伺うと


「あの日、家に帰ってからは、特に痛みや違和感を感じなくなっていて、気が付けば普通に板の上に座っていました(笑)。」


そして、念のため目に、もう一度・・・・ということでした。



打撲なので、整体とかマッサージとかは行くところがないし、なるべく薬は使いたくないし・・・・ということで思いついたのがクラニオだったというわけです。


クラニオセイクラルセラピーを、アロマトリートメントにプラスされるお客様も増えてきましたし、チャイルドマッサージにもクラニオプラスというオーダー増えてきました。


もちろん、クレイ&アロマ&クラニオのAromainスペシャルコースもご用意していますよ。



この度、フェイシャルのスペシャルコースをメニューに追加しました。


内容は、クレイ足浴⇒クレイフェイシャルパック⇒クラニオ⇒フェイシャルmoreビューティ(施術時間100分)。


☆Aromainフェイシャルスペシャルコース 10,000円


こちらも、お勧めです。



クレイテラピー・アロマテラピー・クラニオセイクラルセラピーの相乗効果を、きっと実感して頂けると思います。



頭を使いすぎてパンパン!という方


目の疲れ、花粉症による諸症状でお悩みの方


お肌のくすみや、浮腫みが気になる方


肩こりやちょっとした頭痛などなど・・・。


春先特有の不調にも・・・・・・。



クラニオセイクラルセラピーの優しいお手当て、お試しになってみませんか?



ご予約・お問合せ、お待ちしています(^^)/。



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



必要な方に、届きますように♡







テーマ : 体と心と元気になること
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード