FC2ブログ

皮膚から癒されるメカニズム-触覚

こんにちは。


いつも読んでくださり、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



皮膚から癒されるメカニズムについて、紐解いています。



今回は、触覚について考えてみます。



触れることで感情と関わるC触覚線維の存在です。



興味深い事に、C触覚線維が興奮するためには、物理的な条件があります。



それは、速さ。秒速3~10cm(ピークは5cm)の速さです。


そして、ベルベットのような柔らかさ。



人の手を動かしてゆっくりマッサージすると、C触覚線維が興奮し、脳内ではセロトニン神経を活性化させるというのです。



アロマセラピストとしては、それがどういう事なのかを幾度となく経験してきました。



抑うつや不安を抱えた人に、ゆっくりとした速度でマッサージすると、脳内でセロトニンが作られて症状が軽減する―――――。



まさに、そういうことなのです。



私がアロマセラピストとして、最も大切にしていることのひとつが、ゆっくりとしたストロークでトリートメントすることです。



それには、こういうメカニズムがあるからなんです。



手を動かす速度が速すぎたり遅すぎたりすると、交感神経が優位になってしまい、逆効果です。



ただ、人の身体の中でも手のひらだけは特別で、速い刺激に対しても快を感じる特徴があるのだそうです。



そのせいで、触れる側の人は手を早く動かしても自分の手で気持ち良さを感じるので、マッサージをするとどうしても速く手を動かしてしまいがちになるというわけです。




そういうことか――――と、思い当たることがある方、多いと思います。




こうしたメカニズムにより、肌への柔らかく快適な触覚刺激によって、C触覚刺激が有効に働き、皮膚が温まることで不安を和らげ心も温まるというわけです。




愛着や信頼の根本には、皮膚への温かい感触による慰安や安心感が存在するというのが、実感できると思います。




大切な人に、触れる時、是非、心がけてみてください。






今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心より感謝♡






#皮膚から癒される
#C触覚線維
#不安を和らげる
#うつ症状の軽減



テーマ : 癒し
ジャンル : 心と身体

皮膚から癒されるメカニズム-体温

こんにちは。


いつも読んでくださって、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



人に触れられることで、不安が和らいだり、ストレスが軽減されたり、元気をもらったりという経験は誰にでもあると思います。



何百万年もの長い歴史の中で人間は、スキンシップがストレスを癒すメカニズムをが獲得してきたのです。



スキンシップのもっとも原始的な意味は、生まれたばかりの赤ちゃんの体温低下を防ぐためであり、命を維持するのに必要だったのです。


一方で、温かい身体で触れられることで、赤ちゃんにとって、安心出来る「快」の体験でもありました。



抱かれる事で安心するのを幾度となく経験し、不安や恐怖、ストレスなどの不快な心を癒す行為と結びついていきます。



そして、触れて安心させてくれる人に特別な愛着関係を築き、信頼するようになっていきます。



スキンシップは、体温の保持によって命を維持し、安心できる快の経験を通して、絆を強めるという心の核を作っていきました。



ベビーマッサージのレッスン時にお話しする事そのままですね。




さて、体温には環境変化に応じて変化する皮膚温と、環境に左右されにくい深部体温があります。



身体の深部で代謝活動をして熱を作り、皮膚から(熱を)逃がすので、深部体温と皮膚温には落差があります。




また、皮膚は環境変化により深部体温が変化をするのを防ぐ働きもしています。



体温が1度下がれば、基礎代謝は12%、体内酵素の働きは50%も低下すると言われています。



ストレスは体温を低下させることも分かっているので、ストレスによって代謝や免疫も弱めて、病気を引き起こすのも納得できますね。



逆に、皮膚を温めると心が温まるという事も分かってきました。



皮膚の温度を上げると、脳は体温が上がったと思い深部体温を下げようととします。



健康な人では、夜寝る前に体温が急速に下がることで良い眠りにつくことが出来ます。



眠くなった赤ちゃんの手が熱いのは、深部体温を下げようと、熱を放出している状態ですね。



うつ病は、体温制御が出来ないことが原因ともいわれていて、健常者よりも汗をかかない傾向がり、その結果、体温調節ができず深部体温が高くなってしまうと考えられています。




したがって、深部体温を下げることが、うつ病を治すために効果があり、そのためには皮膚を温めるのが良いというのです。



では、人の皮膚にどう触れたら体温が上がるのか---------。




それについては、また書こうと思います。






今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心から感謝♡









#ストレスケア
#皮膚から癒される
#皮膚を温めれば心も温まる







テーマ : 癒し
ジャンル : 心と身体

身体の声を聞く!

こんにちは。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



・ ・ ・ 身体の声を聞く! ・ ・ ・ 



大切にしていたつもりなのに、知らず知らず我慢していたようで、連休の後半から体調を崩してしまいました。




振り返れば、兆候は2月頃からありました。



3月になって ・ ・ ・



4月になって ・ ・ ・



いよいよ連休 ・ ・ ・。




身体は、声を上げていましたが、自分を過信していたところがあったかもしれません。



今回、食欲がないというのを久しぶりに体験しました(笑)。



1週間で3~4kg、体重が落ちました。



元々が、体重オーバーなので、この際、更に5kg減量できれば、ラッキーな現状ですけど(笑)。



そんな時に、チョイスした食べ物。




ヨーグルト

バナナ

はちみつ

紅茶

卵かけごはん

梅干し

お茶漬け

らっきょう

アイスクリーム

グラノーラ


どれも、食事といった感じでもなく、栄養のバランスも?




料理をする意欲もありませんでした。



「食べれるものなら、お菓子でもいいから食べて!」



と、家族に言われるくらいだったので、こんなことは人生初でした(笑)。




そして、やっと、自分のために何か作ろうと思ったのは、煮豆でした。




白花豆を煮ました。



少しづつですが、料理の意欲もわいてきて、今夜あたり、アスパラをグリルしてみようかな ・ ・ ・ なんて考えています。



身体の声を聞きながら、自己治癒力で身体が回復していくのを感じています。



自分と向き合う時間です。




ついつい自分の事が後回しになっていたことを猛省しながら、鬼の攪乱の終わりを感じています(笑)。




5月、残り少なくなってきましたが、復活!です。






今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心から感謝♡










テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

特別な日のトリートメント

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



先日、クラニオセイクラルセラピーを受けて下さったお客様お二人から、後日、同じ日のAromainスペシャルコースをご予約頂きました。



お一人は、先月はじめてご来店頂いた方でした。


以前、イベント会場でクラニオのお手当てを受けて不思議な感覚になったという経験をお持ちの方でした。



それから何年か経っていたようですが、最近、心身のバランスを崩し心が折れそうな日々の中、ふと思い出して検索をしたところヒットしたのが、私どものホームページだったのだそうです。



なんでも、その時、身体が宙に浮くような不思議な感覚だったそうで、「これは、スゴイ!」と、思われたそうです。



最初にすごい体験を聞いて、どうなる事かと思いましたが、お手当て中は、身体がうねるように動くのを感じました。




 ・ ・ ・ ・ 。




さてさて、今回は、どんな感じだったのでしょう!?




「想像をはるかに超える、すごくいい感じに身体が変わっていくのを感じました。」


と、おっしゃり、ご来店時とは別人のような晴れやかな表情で、施術ルームから出て来られました。



正直、ご来店時には、「何か重いものを抱えた方」のようにお見受けしましたから、この変化に私自身も驚きました。



施術後、どこから話そうか、どこまで話そうか ・ ・ ・ 戸惑いもあったようですが、徐々に絡まった紐がほどけていくように話しはじめられ ・ ・ ・。



ぽつり、ぽつりと話すなかで、今、就活が思うようにいかなくて不安であること。



以前されていた仕事で、どうしてもつきたい仕事があるけれど、、ことごとく不採用になっている事などなど。



でも、その仕事の事を話されるときは、目がキラキラして、声にも張りがあって、よほどやりがいを感じてされていた仕事なんだと思いました。



そして、お帰りになる間際、翌日が、最後の頼みの1件の面接日だと告げられました。



祈るような気持ちで、お見送りしたものの、その後の事がずっと気になっていました。



あれからひと月あまりして、Aromainスペシャルコースのご予約を頂きました。



当日は、米子がいな祭りのため、駅前周辺は通行規制もありましたし、にぎわっていましたので静かにゆっくりして頂けないのではと、少々申し訳ないような気持ちでおでむかえしたのですが ・ ・ ・ ・



お客様からは



「遠くで祭りの喧騒を聞きながら、静かなエアコンの効いた部屋でトリートメントを受けるのは、何にも代えがたい特別な感じがして好きです。」



と、思いがけない反応でした。



そして、クレイ&アロマ&クラニオのAromainスペシャルコースを受けて、「コレは、贅沢というより必要ですね。」と、言って頂きました。


(大切なことを書いていなかったので、追記します。クラニオ翌日の面接は、見事合格!希望のお仕事につかれたという嬉しい報告を頂きました。2018.8.1追記)


もうお一人の、1週間前にクラニオを受けて下さった方は



「いつもに増して、今日は(リラクセーションが)深かったように思います。かなり、遠くに行ってました(笑)。 ・ ・ ・。そういえば、私、去年もがいな祭りの時に来ました(笑)。」



と。




お二人とも



「最初は、遠くで(太鼓の音と音楽とか)聞こえる感じはありましたが、あっという間に自分の方が遠いところに行ってしまいました(笑)。全く、気になりませんでした。」



ということで、私の取り越し苦労だったのかもしれませんね(笑)。




よなごがいな祭りの二日間(7月28日・29日)、特別な日のトリートメントを満喫して頂けて、本当に良かったです(笑)。




今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心から感謝♡



テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

たまには恋バナも (*^。^*)

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


鳥取県米子市で、アロマテラピーをベースにクレイテラピー・クラニオセイクラルセラピーの、サロン&スクールAromain(アロマイン)を運営しています、セラピストの牧田聡江です。


日々、施術前のコンサルテーションでお話しする内容は、多岐にわたります。


身体の事、心の事、職場や家庭の人間関係、育児や介護の事・・・・。


たまに、恋愛のお話も・・・・。



昨日は、オープン当初からいらして下さっている30代独身のお客さま。



チョットしたきっかけで、途中から、そっちの方へ話が・・・・。


普段からそれほど口数も多くなく、「ただ何となく・・・・、リラックスしたくなって!」といった感じでいらっしゃっている方です。


ところが、途中から恋に悩みに・・・・。


年は取っていても恋愛経験はそう多くない(苦笑)私が、恋の駆け引きを伝授出来るわけもなく・・・・ポツリポツリと話されるのを聞いていました。


特に、聞こうと踏み込んだわけではなかったのですが、普段、あまりそういった事をお話しされない方なので、「どうだったかな?」と、思っていました。



が、お帰りの時・・・・


「今日は、色んな話、聞いてもらってありがとうございました。何だか、気持ちがスッキリしました(笑)。」


と、いつになく爽やかな笑顔でした。


普段からそう(あまり話されない)だからこそ、(長い時間がかかりましたが)自分の中でモヤモヤしていたものが吐き出せたのが、ご本人にとって、「スッキリ!」したのかもしれません。


「ただ何となく、リラックスしたくて・・・・」と、あまり身体の不調などもおっしゃらなかったのは、自分の気持ちを吐き出せない状態だったのかもしれないと思えてきて、いまさらですが自分の未熟さを反省しました。


ただ



自分の気持ちを言葉にしてみる。


受け止めてもらえる人に話してみる。


これだけでも、ストレスを軽減し少し前向きな気持ちになれるんですね。



お見送りした後、後片づけをしながら私も、ホッと一息。



・・・・・・。


今日もイイ一日だった!



そんな思いで、灯りを消しました。





最後まで読んで下さって、ありがとうございました。



テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード