FC2ブログ

ラムズイヤー泥棒!?

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 今朝、店の玄関先に黒い土が少し落ちていました。


 ??????


 植木鉢が倒れているわけでもないのに・・・・何故?


 よくよく見ると・・・・・。



 ラムズイヤーのプランター辺りです。



 何と、道路から見えにくい(と、思われたんでしょうね。)プランター(円形)の奥側に植えてあったひと株だけ、抜き取られていました。


 それを運ぶ時にこぼれた土が落ちていたようです。


 このラムズイヤーは、今年の春、蒜山ハーブガーデンで買い求めたものです。


 ラムズイヤーは、トルコ・南西アジア原産、シソ科の多年草で、和名をワタチョロギといいます。


 その名のとおり(子)羊の耳のように、もふもふとした柔らかな触り心地は、花の美しさや香り、緑の鮮やかさとは異なり、感触で癒してくれるユニークなハーブです。


 ハーブといっても、ハーブティーにしたり、料理に使ったりといったものではありません。



 あのもふもふとした葉っぱを触った時、子供から大人まで、大抵の人が笑顔になる・・・・そんなハーブです。



 私も、この感触に魅せられて、ラムズイヤーを買い求めました。



 どういうわけか、今朝は不思議と、花泥棒に腹立たしさを感じませんでした。



 ラムズイヤーの葉っぱを触って、癒されたのでしょうか?



 そんなことした人のことが、何だかお気の毒な気がして・・・・。



 どんなお気持ちだったのでしょうね・・・。



 でも、大丈夫。


 ラムズイヤーって、挿し木でも増えるんですって!


 

 やってみようかな~(笑)。



 
 感触で癒してくれるラムズイヤー、泥棒さんも癒してあげて欲しいですね。もう、こんなことしないように!



 ・・・・。



 今日も最後まで読んで下さって、ありがとうございます。




 またのお越しを、お待ちしております。


 (^o^)/


ミントはゴミ箱にも

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 5月に植えたミントが、このところあまり元気がありません。


 アリやナメクジ対策に、ひと役かってくれたことは、先日書きましたが・・・・私管理が悪いのか天候のせいなのか、環境が合わないのか・・・・。


 なぜか、とても丈夫で繁殖力旺盛なはずなのミントの元気がありません。


 そこで、少し切り戻して新しい葉っぱが出てくるのを待つことにしました。


 とはいうものの、カットしたものを捨てるのももったいないと思いまして・・・・。


 キレイなものだけをグラスにさして飾り、残りはゴミ箱に捨てました。


 今日は、ゴミの日だったのでゴミ箱には新しいゴミ袋をセットしたばかり・・・・。


 ミントの枝を捨てたことなど気にもとめず(忘れて)、アレコレしておりました・・・・・。


 そして、何かの拍子でゴミ箱の蓋を開けると、ミントの爽やかな香り~(*゚▽゚*)。


 ゴミ箱に、入っていたのがミントだけだったというのもあるかもしれませんが・・・・。





 ゴミ箱の臭いが気になる季節、お庭にミントがあれば(いっぱいあれば)、こんな使い方もできますよ。


 ミントは、いつでも収穫できますが、花が咲く前が良いとされています。


 芯を止めるようにカットすれば、花が付きにくくなるので、より香りを楽しむことができますね。


 そして、水を入れたグラスに挿すだけで、お部屋が爽やかな空間になりますし、これからの季節、お風呂に入れるのもイイですね。


 でも、ゴミ箱に入れて生ゴミの臭い対策になるなんて、お手軽でイイと思いません?



 1日ひと枝入れるだけでも、かなり違うと思いますよ~。


 お試しください。




 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。





コンパニオンプランツ!?

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 最近、ふと気がつきました。


 アリの姿が消えました・・・・。


 実は、春先から、玄関の外で小さなアリの行列を見かけることがありました。


 その度に、ペパーミントの精油を垂らしたらり、アロマの虫除けスプレーを吹きかけたりしていました。


 その時はいなくなっても、また・・・・いわゆる「いたちごっこ」でした。


 ところが、ひと月あまり前に店先のプランターに、ハーブを数種類加えました。


 カモマイル・ローマン、キャンディ・ミント?(多分)、ラムズイヤー、ローズマリー、セージ、タイムなどなど・・・・。


 カモマイル・ローマンが、やっと咲き始めた・・・・。


 とか


 ラムズイヤーが、大きくなって株別れしてきた・・・。


 とか



 もっぱらの興味は、そういうことを喜ぶばかりで、すっかりアリのことは忘れていました。


 が、ふと気が付けば、ミントのプランターを置いてから?アリの姿を見ていないような気がします。


 そして、ナメクジもいなくなりました。


 野菜等と一緒にハーブを植えて病害虫を防いだり、成長を促したり、収穫量を多くしたりするというコンパニオンプランツのような働きをしていたことに、最近、気がつきました。


 そういえば、以前、お客様から「アリ」についての相談を受けたのを思い出しました。


 羽アリが大量発生して、業者の方に駆除してもらったものの、また翌年、同じ時期に大量発生する・・・・のに、何か良い手立てはないものかと・・・。


 その時、「ミントを植えられたらどうですか・・・。」と、言いました。


 かなり効果があったと、後でお聞きして、本当にそうなんだと感動したのも思い出しました(^ω^;)。



 知識と経験を積んで、 もっともっと、ハーブを使いこなせるよう・・・精進しまーす(*゚▽゚*)。



 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。





らっきょう漬けました!

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 昨日、やっと、今年のらっきょうを漬けました。


 昨年の今頃は、娘が出産後間もないこともあってらっきょうを漬けませんでした。


 それは娘がいたから私が忙しいとか・・・・そういう理由ではありません。


 らっきょうは、まず塩漬けにしますが、その間のらっきょう臭が強烈なのです。


 家中が、物凄い臭いになります。(たまに、らっきょう臭で目が覚めることがあるくらい・・・)


 この臭いは乳酸発酵して、らっきょう漬けが美味しくなる大切な過程なんだそうですが・・・・。


 大人は分かっているので我慢できるとしても(けっこうストレスになります・・・正直なところ)、生まれたばかりの新生児にはかなりのストレスになり、将来らっきょう臭がトラウマになってもいけないと思ってのことでした(苦笑)。


 そんなこともあって、今年はどうしても・・・・と思いながら、6月は出かける機会が多く、なかなからっきょうを買いに行くことができませんでした。


 スーパーなどで見かける「洗いらっきょう」というのには、どうしても手が出なくて半ば諦めかけていました。


 時期的には、もう収穫は終わったかな・・・・と思いつつ、問合わせた先に奇跡的にあり、鳥取県中部の北条まで行ってきました。


 砂地で栽培された立派ならっきょうに出会えました。

       DSC_0330[1]

 これまでは、Sサイズのものを購入していましたが、根元と上部を切り落とす作業は想像以上に重労働なので、今年は思い切ってLサイズにしてみました。(Mサイズは、既に売り切れでした)


 今回購入したらっきょうは、5kgです。


 Lサイズといっても、一粒ひとつぶしなければいけない作業なので、それだけで約2時間かかりました(>_<)。


 しかも、途中で包丁の切れが悪くなるので、包丁を研ぎながらの作業なのです・・・・。


 上下を切り落としたらっきょうを、今度は薄皮をとって洗います。


 これも、やっぱり一粒ずつ確認しながらの作業です。

         


 そして、ここからの工程が今までとは違います。


 今までは、このらっきょうを10秒間、熱湯に浸けて、その後、塩漬けするのですが・・・。


 らっきょうを買いに行った先で、お店の方(お客さんから聞いたたくさんの方法を紹介してくださいました。)と、らっきょう農家さんに、らっきょう漬けのアレコレをお聞きました。


 結果、この方法でやってみることにしました。


 熱湯に少し塩を入れて、そこにらっきょうを入れてそのまま一昼夜。


 一昼夜置いたものをザルにあげて、更に一昼夜。

        DSC_0331[2]



 塩漬けはせず、市販のらっきょう酢と、鷹の爪、氷砂糖で漬けるのです。



 あの強烈ならっきょう臭と過ごす時間がショートカットされるのですから、何とも魅力的です。


 ただ、塩漬けの工程が無いと、シャキシャキした食感がどうなのか少し心配ですが、全く問題ないと胸を張っておられたので、尚更楽しみです。



 今までのやり方を覆す方法に、不安もありましたが、何といってもらっきょう農家さんがおっしゃる漬け方です。


 プロ中のプロの方法ですから・・・・。


 今年は、この方法で漬けました。


 イチかバチか(笑)・・・やってみました。


 とりあえず・・・・。


        DSC_0335[1]

        DSC_0336[1]

 今のところ、真っ白でふっくらとした美人らっきょう漬け・・・・・2日目です(*゚▽゚*)。


 一ヶ月くらいしたら、食べられるようになります・・・・。


 鳥取の代表ハーブ「らっきょうの甘酢漬け」、現在、熟成中・・・・です。


 ヽ(*´∀`)ノ



 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 

ココナッツオイルの不思議!?

 こんにちは。


 いつもご訪問ありがとうございます。


 ここ1、2年、ココナッツオイルがブームになっていますよね。


 注目されてるのは知ってたんですが、ラードのように白く固まっている姿をなんとなく敬遠していました。


 石鹸作りには使うんですけど、食用となるとあまりイイ印象がなくて・・・・。


 ところが、同じように感じておられた方から投げかけられた疑問に、調べてみようと思いました。


 すると・・・。


 ブームの発端となったのは、2010年、ギリシャで開催されたアルツハイマー病国際会議で、アメリカの小児科医メアリー女史が発表したレポートのようです。


 その内容は、若年性アルツハイマー病を発症した夫にココナッツオイルを食べさせたところ、4時間後には認知機能検査で改善がみられた。やがて会話能力が向上するなど夫の認知障害の進行を食い止めることができたというのです。

 「アルツハイマー病が劇的に改善した  米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能」という本で、日本では紹介されています(2013年5月)。


 ココナッツオイル(ヴァージンココナッツオイル)は、ココナッツの新鮮な果肉(胚乳)を生のままで低温圧搾する方法で抽出されます。

 
 そのおよそ90%が飽和脂肪酸です。


 一般的な植物油は、長鎖脂肪酸であるのに対し、自然界の中で最も多くの中鎖脂肪酸を含んでいるというのが特徴です。


 なかでも、中鎖脂肪酸のラウリン酸は約50%(母乳にも含まれ免疫力を高め細胞を強くする働きがある。母乳に含まれるのが7%程度)。


 アルツハイマー病は脳の神経細胞で(脳の栄養である)グルコース(ブドウ糖)が利用できなくなりエネルギー不足になるのが原因の一つとされています。


 エネルギー源としては、中鎖脂肪酸が肝臓で分解してできるケトン体も有用で、グルコースに代わるエネルギー源として利用され、脳の活性化につながるということです。



 しかし、効果には個人差があり、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸を肝臓でケトン体に分解できない人もあるそうです。


 ココナッツオイルの特徴としては、吸収が速く肝臓で素早く分解されること。


 基礎代謝と熱産生を促進するため、体脂肪として蓄積されないうえに、低カロリー(中鎖脂肪酸:6.8kcal、長鎖脂肪酸:9kcal)で、トランス脂肪酸を含まない。


 また、抗酸化物質であるビタミンEやポリフェノールを豊富に含み、フリーラジカルによる細胞のダメージを抑制してくれる・・・・などなど。



 ここまでくれば、美容と健康、さらにはアンチエイジングに効果があると注目されるのは、納得です。



 食べ方としては、普段のお料理に油として使用するほか、テレビではコーヒーとかに入れておられる方もありました。


 それならと、オリーブオイルでしたように味噌汁に入れてみたところ、コレはお勧めできません。


 香りが邪魔をします。


 ココナッツの甘い香りがあるので、お菓子作りにも良いようで、早速、サブレを作ってみました。


 こちらは、バターで作った時よりもサクサクしていて、甘い香りと香ばしさが美味しさを後押しします。


 ココナッツオイル、試してみる価値あり!


 と、只今、奮闘中です。





 今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。



 それでは、また。


 ヽ(*´∀`)ノ


 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード