FC2ブログ

柚子ウォーターがスゴイ!

 こんにちは。


 今年最後の3連休がスタートしましたが、いかがお過ごしですか?


 ここ数日、バタバタしていたにも関わらず、すこぶる元気な今日の私。


 というのも、昨日お邪魔した赤松産業さんの蒸留所からお土産に頂いた、柚子ウォーターのお陰・・・・ですo(^▽^)o。


imagesCACODIYU_20141122115403b68.jpg DSC_0438.jpg

 沢山頂いたので、今日はちょっと贅沢に柚子ウォーターだけを入れて、加湿してみました。


 季節がら、柚子の香りが余計にしみてきます(笑)。

 何とも優しい柚子の香りに包まれて、し・あ・わ・せ!


 そして、そして・・・。


 柚子ウォーターだけでクレイペーストを作りました。


 しっかりエンヴェロップメントしてからの手浴。


 DSC_0439.jpg

 じわーっと、温まってきて肩の力が抜けていきます。


 クレイと柚子ウォーターの相乗効果を、しばし体感~。(残念ながら、両手を取られて写真撮影は出来ません(>_<))


 クレイペーストに入れた柚子ウォーターは、わずかな量ですがとても心地よく香りが立ち上ってきます。


 さらに、そのお湯の柔らかなことといったら・・・・もう癒されっぱなしです。


 ずっと、手をつけていたい・・・・そんな心地よさです。


 さてさて。


 今夜は、フェイシャルパックで試してみようと思います。


 想像するだけで、色白になりそうな・・・・予感(*゚▽゚*)。



 今回、赤松産業さんのご好意で、柚子ウォーターを沢山頂いたので、ご希望のお客様にはお試し頂こうと思います。


 お気軽に、おっしゃってくださいね。


 地産地消の癒しを、ご体感ください。



 今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。


 香りのお裾分け・・・・、少しでも感じて頂けたら嬉しいです。





 

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

蒸留所見学に行ってきました!

 こんにちは。


 Aromainの牧田聡江です。


 いつも、ご訪問、ありがとうございます。


 昨日から、クレイテラピストのお仲間が二人、関西からいらしていました。


 昨日は、とっとり花回廊をご案内した後、急遽、エンヴェロップメントをしてからお湯に足をつけるフットバスや脊柱パックなどさせて頂きました。



          DSC_0432.jpg


 そして、米子の夜は、新鮮なお魚に舌鼓・・・。


 夜は、皆生温泉の湯・・・・。



 そして、今日は、鳥取県南西部に位置する日南町の蒸留所にお邪魔して、見学させて頂きました。


 見学のお願いをした時には、間に合わないだろうとおっしゃっていましたが、奇跡的なタイミングで柚の蒸留に立ち会うことができました。


 一般的には、柑橘系の精油は果皮圧搾法で得られたものが多いのですが、ここでは水蒸気蒸留法で抽出されていました。


 試行錯誤を重ね、効率よく質の高い精油や芳香蒸留水を抽出するため、研究熱心に取り組んでおられました。



 植物には、香りを抽出するのにふさわしい時期がそれぞれあるので、いつでも蒸留されているわけではありません。


 今回は、たまたま昨日と今日の二日間で柚を蒸留されているのに、出会うことができました。


 蒸留所の中は柚の香りで、何とも言えない幸せな空間と化し、蒸留中の柚の香りはとても生命力があり元気づけられました。


 私たちの訪問を、柚の蒸留をしながら待っていて下さった、蒸留所の田中様は、植物のことから、蒸留器の構造、精油や芳香蒸留水の成分、そして社会にこれらをどのように役立てていくかなど、とても分かりやすく丁寧にお話して下さって心動かされるものがありました。


 私たちにとって、和製ローズウッドともいわれるクロモジの蒸留水は、今回のお楽しみのひとつでした。


 初夏の頃が収穫・蒸留の時期だとお聞きしていましたが、実際に精油や蒸留水の香りを嗅ぐとやっぱり気分があがりますね。


 全員、顔がほころびっぱなし(*゚▽゚*)でした。


         DSC_0437.jpg


 植物のことや蒸留の工程など、実際に見せて頂くとそのご苦労や熱意にも触れることが出来て、これまで以上にもっともっと大切に使わなければ・・・・という思いを強くしました。


 ご案内下さった、株式会社赤松産業の田中様には本当にお世話になりました。


 帰りには、思わぬお土産を頂戴し、恐縮しました。


 帰りの道道、


 「来年はクロモジの頃に、お邪魔したいね~。」


 と、柚の香りにすっかり癒された私たちの会話は、上機嫌がずっと、つ・づ・く。


 でした。



 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 

ハーブウォーターで心も軽やかに!

 こんにちは。

 いつもご訪問ありがとうございます。

 
 涼しくなってきて、心も身体もバランスを崩しやすい時期ですね。


 素敵な香りのスプレーで、心を膨らませましょう!

 
 マタニティセミナーでも好評だった、ハーブウォーターを使ったスプレー作りにいらっしゃいませんか?


 心も軽やかにしてくれる、自分のための香りスプレーをハーブウォーターで作りましょう!


 アロマテラピーでスプレー作りというと、アルコールで精油を希釈してから精製水を入れる方法が一般的ですが、今回はハーブウオーターのみで作ります。


 精油や保存料などを一切含まない、アロマフランスのハーブウォーターだからこそできるスプレーです。


 ハーブウォーターというと、精油を抽出した時の副産物のようなイメージをお持ちの方もあるかもしれませんが、ハーブウォーターを蒸留するためだけに丹精されたハーブウォーターです。


 ハーブウォーターは、赤ちゃんからお年寄りまでほとんど禁忌がないという、アロマテラピーでも注目の素材です。


 精油のような濃縮された香りではないので、妊婦さんにもお使いいただけます。


 実際、私はこの春、娘の出産の際にローズウォーターを使いました。


 オリジナルのスプレーまで準備することはできませんでしたが・・・・。

 産後しばらくしてから、「あのローズウォーターの香りに、(お産の時)かなり助けられたよ!本当にありがとう・・・。」と、娘がしみじみと言ったのが印象的でした。


 実際に、マタニティケアやサポートの講義の中で、ハーブウォーターの香りを使うことを推奨されている先生もあると聞いています。


 香りを楽しむ。


 ただ、それだけでも十分、心と身体が喜びます。


 さらに、化粧水としても使えますし、今回はジェルのアレンジもご紹介したいと思っています。


 <<<ハーブウォーター講座>>>

 と   き  2014年10月19日(日)  10:30~12:00

 と こ ろ  Aroain(アロマイン)

 受 講 料  4,000円(税込)  ※材料費込み

 申 込 み  電話(0859)21-3412  要予約

 お気軽にお問い合わせくださいね。お待ちしています。



 今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。


 それでは・・・・また。




出産サポートにハーブウォーター

 こんにちは。


 いつもご訪問ありがとうございます。


 先日から落ち着かない日が続いておりましたが、長女が二度目の出産を無事に終えて安堵しています。


 前回の出産には立ち会ったのですが、今回は仕事の都合で、難しいかもしれないと思っておりました。


 5月23日(金)は予定日でしかたが、全く生まれる兆候なし。


 5月25日(日)は、私は早朝から大阪出張で、帰宅は22時30分を回っていました。


 そして、あけて26日(月)は、診察日。


 陣痛の気配は無いように娘は言っておりましたが、それでも本番に備えて午後、クレイのフットバスとアロマトリートメントをしました。


 いつものように、店を閉めて帰宅してみると、陣痛の兆候。


 私の帰宅を待っていてくれたようなタイミング。


 それから、痛みの間を縫って夕食とシャワーを済ませて、入院。


 初産は微弱陣痛で30数時間に及び、本人も周りもいろんな意味でぐったりでしたが、今回はそれに比べると目に見えて進んでいく感じでした。


 出産前から、ローズウォーターを使って作った美容液を気に入って使っていたので、今回の出産の立会時には、ローズウォーターを使ってサポートしようと決めていました。


 ルームスプレーとして、又、おしぼりに吹きかけて顔や首などを拭いて、痛みと痛みの間に気分をリフレッシュ!






 出産後に聞いてみると、これがとっても良かったんだそうです。


 ローズウォーターの多幸感をもたらす香りは、出産をスムーズに進めるというよりは、不安を感じずに立ち向かえるように誘ってくれるような印象でした。


 生まれてみれば、3,420gの大きな赤ちゃん・・・・。


 最初に嗅いだ香りがローズだったなんて・・・・どういう記憶になっていくのでしょうか・・・。


 
 今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。


 それでは、また・・・。





 

植物の魂を肌で感じる!

 こんにちは。



 お元気ですか?



 いつもご訪問ありがとうございます。



 アロマフランスのハーブウォーターに出会って知ったこと・・・・。



 ハーブウォーター(イドロラ)は、「植物の魂」。


 始めて出会った時、今までのハーブウォーター(と、いわれるもの)では感じたことのない力強さに衝撃を受けました。


 ディヒューザーの水に少し垂らしただけでも、空気が変わるのが分かるほど・・・・。



 もちろん、肌につけても浸透していくのが分かる感じです。



 すでに、ローズウォーターはリピートされるお客様も出てきましたが・・・。


 そんなハーブウォーターですが、またまた驚きの出来事・・・。


 でも、ドミニック先生に報告したら、「そうよ~!」と、当然のことと言わんばかりの応えがかえってきそうですが・・・(笑)。



 ちょうど一年前、手湿疹でお悩みのお客様が、私のブログを読んで来てくださいました。



 「好転反応で、症状が一時的には悪化することも覚悟の上です。・・・。」


 と、かなり頑張られたのですが、今まで長きに渡って薬で押さえ込んでいたものがクレイによって一気に吹き出してきて、日常生活に支障が出始めたため断念されました。



 その時も


 「今回使ってみて、クレイは本当にスゴイことを実感しました。今回は泣く泣く断念しますが、もし仕事をしていなかったら、続けたかったです。・・・。」



 と、わざわざ来て下さいました。



 その後、様子が気になっていましたがなかなかお会いする機会もなく、時間が経ってしまいました。


 そんなところへ、ひょっこりご来店!



 「また、手がひどくなって・・・。ステロイドの一番強いのも効かなくなってきました。ステロイド剤の内服も試したんですけど(もちろん皮膚科の先生の指示で)、あんまり芳しくなくって・・・。お医者様もあちこち行きましたが、どこへ行っても同じでした。即効性はなくても、自然療法でなんとかしないと、身体に負担がかかってきてるような気がします。」



 ・・・・。



 「やっぱり、牧田さんに相談してみようと思って・・・。」



 嬉しいのと責任の重さに、「う~~~~ん。」うなってしまいました。



 まずは、痒みの鎮静効果が期待できるイエローイライトの手首パックを片手だけ試してみるのを提案してみました。


 多少の躊躇がありましたが、やってみることになりました。



 しばらくすると、


 「痒みがなくなってきたかも・・・。」



 それから、ジュクジュクしているところに、ラベンダー精油を綿棒でチョンチョンとつけて・・・・。



 「?これ、イイかも!?」



 手首のクレイを外したあと、残りのペーストでエンべロップメントのようりょうで両手を洗ってもらいました。



 洗った後に、ハーブウォーターをつけてもらいました。



 すると、



 「え~~!これ何ですか?肌にじわ~っと入っていきます。すごく気持ちイイ!手を洗ったあと、なにかつけたいけど、クリームだと蓋をした感じになってすごく違和感があるけどこれはイイ!」



 まさに植物の魂との出会い!




 ジュクジュクしていたところの赤みが少し引いてきて、乾き始めたよう・・・・。



 植物の魂が、身体に語りかけているような不思議な時間・・・。




 植物の力(精油)、植物の魂(ハーブウォーター)と寄り添い、心身ともに浄化されるような感動的な出会いでした。



 身体が自分の力で治癒しようとするボタンにスイッチが入りますように・・・と祈りつつ・・・。



 ・・・・・・・。



 今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。



 それではまた・・・。



 (^_-)-☆


プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード