FC2ブログ

生の椿油が選ばれています♡

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



最近、「生の椿油」をお求めになるお客様が増えています。



暑くなってきたのに、オイル?



と、思われる方もあるかもしれませんが、「生の椿油」は、年中手放せないオイルです。



実はこのオイルには、SPF5、PA+程度の紫外線防止効果があります。



紫外線予防の対策が欠かせない季節ですが、紫外線防止化粧品はお肌に負担になることも多いので、必要に応じて使い分ける必要があります。



が、日々のスキンケアに「生の椿油」を使用したうえで、使い分けると、よりお肌の負担も軽減されます。



外出しない日、外出する日は行き先や時間帯などを考慮して使い分けが出来るとイイですね。




汗をかくから、お肌はしっとりしているかといえば、意外にもそうではなかったりします。



「生の椿油」を使ったスキンケアの方法は、こちらをご覧ください。




私どもで取り扱いを始めた当初からリピートして下さっているお客様もたくさんいらっしゃいますが、ここ最近は、他の用事でたまたまいらっしゃった方が、引き寄せられるように「生の椿油」に近づいて行かれ、ご購入 ・ ・ ・ というケースが増えています。


   imageresize.jpg




本物のオーラが見えるのかもしれませんね(笑)。




日焼け予防には、先ずはお肌の保湿が一番です。




生の魚と、干物はどちらが速く焼けますか!?



と、いうことですよ(笑)。




日頃のスキンケア、大切にしましょうね♡






今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心から感謝♡




テーマ : 美容と健康
ジャンル : 心と身体

アレルギー予防にも、保湿が一番!

こんにちは。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。


Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



花粉症でお悩みの方、最近は早めに薬を飲むなど、早めの対策で重症化の予防が主流になってきましたね。



一見、関係なさそうな花粉アレルギーが、食物アレルギーを引き起こすことをご存知ですか?



アレルギーの交差反応と言います。



食物アレルギーは、子供の頃に発症する割合が高いと言われていますが、最近の研究では、経皮感作により大人でも発症することが分かってきました。



経皮感作とは、皮膚のバリア機能が低下して湿疹などがあるところから食物など様々なアレルゲンが体内に入り、アレルギーを引き起こすことです。


湿疹があるところにアレルゲンが触れ続ければ数日間でアレルギー発症のきっかけになるIgE抗体が出来てしまうので、こうした免疫反応の状態が続くことで、アレルギー反応はおこりやすくなります。


湿疹など表面の角質が傷ついていると、アレルゲンだけでなく細菌やウィルスの侵入を許してしまい、皮膚のバリア機能障害を引き起こします。


話が最初に戻りますが、アレルギーの交差反応です。



実は、口からよりも皮膚から入ったアレルゲンの方が食物アレルギーの発症リスクが高いのです。



例えば


 ・スギ・ヒノキ花粉      トマト
 ・イネ科花粉         トマト、ジャガイモ、メロン、スイカ、キウイ、オレンジ、ピーナッツ
 ・ヨモギ花粉         スパイス、セロリ、ニンジン、マンゴー
 ・ハンノキ・シラカバ花粉  豆乳、もやし、豆腐、リンゴ、桃、サクランボ、キウイ
 ・ブタクサ花粉        キューり、ズッキーニ、メロン、スイカ、バナナ


 ※イネ科とキク科⇒ウリ科果物、キク科⇒セリ科野菜、カバノキ科⇒バラ科果物、マメ科



という具合です。



こうしたアレルギーを発症するのを予防するのに、最も有効なのは皮膚の保湿なのです。



そして、新生児期から保湿剤を塗布した赤ちゃんは、保湿をしていない赤ちゃんに比べてアトピー性皮膚炎の発症リスクが低いことも分かってきています。



赤ちゃんの場合は、保湿剤を塗るという行為そのものにもベビーマッサージの理論から言えば相乗効果があるのではないかと、私は思います。



いずれにしても、年齢に関係なく、皮膚の健康は身体の健康と大きく関係しており、その皮膚を健康に保つための保湿は何よりも有効な手段なのです。



保湿剤は様々な商品が出回っていますが、添加物などのことを考えると、天然の植物オイルがいちばん身体に優しいものだと思います。




とりわけ、こちらの生の椿油は、お勧めです。




私のところでは、ベビーマッサージからアロマトリートメントまで、このオイルを使わせて頂いております。



実際に、アトピー性皮膚炎が治ったというお子さんもありますし、美容オイルとして長年お使いのお客様もいらっしゃいます。




もちろん、私もヘビーユーザーです。



空気が乾燥し、花粉やPM2.5など空気中にはたくさんのものが浮遊している今の時季、外出後の手洗いやうがいは当然ですが、皮膚の保湿について、今一度、考えてみませんか?



今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心から感謝♡







#アレルギーの交差反応
#保湿が一番
#皮膚バリア機能
#ベビーマッサージ
#アロマトリートメント
#生の椿油



テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

キャリアオイルは生の椿油

こんにちは。



いつも、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



年末に届いた(公社)日本アロマ環境協会の機関誌に、「生の椿油」が紹介されているのを、誇らしい気持ちで読みながらご紹介が遅くなってしまいました。


スミマセン。


   _20171227_115643.jpg


   _20171227_115704.jpg


2009年の開業にあたり、国産のキャリアオイルを使いたいと考えていましたが、なかなか自分のイメージするものに出会えませんでした。



ホホバオイルやマカデミアナッツオイルをメインに、サロンでのトリートメントをスタートしたのですが、できれば国産のオイルを使いたいという思いはずっと、ありました。



国産にこだわるのには、2つ理由がありました。



ひとつは、生産者の顔が見えるものを使いたいという思いです。



もう一つは、日本人の肌に、より馴染むオイルでアロマトリートメントをしたいという思いです。



日本の環境で生育する植物から採取されるという事は、そこに生きる人間によりフィットするのではないかと考えたのです。



そう考えると、一番先に浮かんでくるのは、椿油ですが、一般に「椿油」として私たちが目にするものは、黄色くて独特のニオイがするイメージが)強くて、アロマトリートメントには使えないと思いました。



そんななか、国産の椿油の産地を調べて、取り寄せて使ってみました。



その時に出会ったのが、「生の椿油」でした。



取り寄せたモノは、どれも透明に近いものでニオイも、従来のイメージよりもかなり軽減されていましたが、「生の椿油」は、ダントツの使用感でした。



私の場合、夜寝る前のスキンケアで生の椿油を使った翌朝、顔が小さくなった感じがしました。



それから使っているうちに、肌が白くなってきたように感じました。



そして何より、製造方法は非加熱精製で、トランス脂肪酸を含まないという画期的なモノでした。


以来、伊豆大島の製造元株式会社 椿様より、送って頂いております。



そして、「生の椿油」をご紹介するのには、確かな品質であることと同様に、ご紹介したいことがあります。



それは、人。



手間を惜しまず、品質にこだわった作り手の意識が、全社員に染みわたっているのを感じることです。


2010年からお世話になっている、「生の椿油」ですが、確かな商品は、確かな人によって生み出されるというのを、折に触れ実感しています。




初めて「生の椿油」を使ってミツロウクリームを作るワークショップをした時でした。



非加熱精製されたオイルをミツロウと一緒に湯煎するにあたり、その温度について質問したことがあります。




営業の方にお聞きしたのですが、すぐに研究室に連絡をして下さり、直接、専門的な事柄についての丁寧な回答やアドバイスを頂きました。



その際、せっかくだから実物を見て欲しいと、伊豆大島の椿の種を送って下さって、お客様に触ってもらいました。



また、注文の際、その年の椿の種の生育状況や集荷状況などを教えてくださったりします。



伊豆大島では、搾油所に一般の方も椿の種を持ち込んで買い取ってもらうというシステムがあるそうです。



もちろん、専門の生産者の方もおられて、品質ごとに振り分けられて値段が決まるのだそうです。



米子と伊豆大島というと、随分遠いような気がしますが、こうしたお付き合いをさせて頂いて、とても身近に感じながら、「生の椿油」を使わせて頂いています。



当店では、アロマトリートメントのキャリアオイルとしてだけでなく、日々のスキンケアにお使い頂ける15mlと50mlの商品も店頭で販売していますが、根強い人気です。



「生の椿油」に助けられて、なくてはならないアイテムになった方は、少なくありません。



そのエピソードについては、また別お機会にご紹介しましょうね。




今日も、長々と最後までお読みくださって、ありがとうございました。



♡心から感謝します♡








テーマ : 美容と健康
ジャンル : 心と身体

期間限定!ローズクリーム講座

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。



鳥取県米子市で、アロマテラピーをベースにクレイテラピーやメディカルハーブ、クラニオセイクラルセラピーなどの自然療法を取り入れた施術と講座をとおして、お一人お一人の笑顔を応援している、アロマセラピストAromain(アロマイン)の牧田聡江です。


先日開催しました「ぷるぷるローズクリーム作り」のワークショップ。



ワークショップ終了後、店内に貼ったポスターを、なんだかすぐに捨てられなくていたら・・・。



毎年、ご参加くださっている方、気になっていたけど日程が合わなかった・・・・という方からのお問合せを頂きました。



実は、チョット前に受けたPOPの書き方講座で、パソコンと手書きを組み合わせたら楽しい・・・・というお話を聞き、さっそく今回のポスターを作ったのでした。



「ぷるぷるローズクリーム作り」の、文字の中に手書きでチマチマと・・・・書き込みました。



それがなんだか愛おしくて(笑)、捨てられずにいたんです。



そしたら、それを見たお客様が、甚く感心され



このまま捨てないで活用しましょう!・・・・・と、いうことになりました。


実は、そのお客様は、以前に何度も参加されているのですが、今回日程が合わなくて参加できなかった方でした。


「もう、できませんか?」


の声に、



「それじゃあ、1月末までの期間限定でやりましょうか!?」



ということになりました。



その方のご提案で、日程の部分にだけ新たな情報を貼るという、思っても見なかったポスターリメイクが実現しました(笑)。


    DSC_2258.jpg


事前に予約が必要ですが、1月末までの間、個人レッスンの形でお受けします。



乾燥が気になる季節の頼りになるアイテムです。


大切な方へのプレゼントにされる方も、ありますよ♪



お気軽に、お問合せ下さい。




今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。



テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

引き算のスキンケア

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 先日、「会社の近くの店で勧められた化粧水と、乳液をつかっているんですけど、フェイスライン辺りから消しゴムのカスみたいなのがボロボロでるんですけど・・・。」


 と、久しぶりにいらしたお客様。


 もともとは、「生の椿油」とアロマフランス社製のローズウォーターをお使いだったんですが、転勤で米子に来られる機会が少なくなりました。


 ついつい仕事帰りに立ち寄れるお店で勧められたものを購入されていたようです。


 使いかけの「生の椿油」も残り少なくなって、ケチりながら使っていたら?消しゴムのカスのようなものがボロボロし始めたというのです。


 新しい化粧水も乳液も、つけた時の感触はそれほど悪くないけれど・・・・・。でも、今まで、そんなことはなかったのに、何故でしょうというご相談です。


 その化粧水や乳液の事を知らないので、その商品について何かを言うことはできませんが・・・・。


 ん?


 いったい、どれだけのものを顔に塗っているんですか?



 という、疑問。


 化粧水+乳液+生の椿油+日焼け止めクリーム・・・・。


 調子が悪いからと、次々に足していくと、何が原因かわからないし、肌の負担がより大きくなります。


 まずは、引き算をしてシンプルにしてみては・・・・と、ご提案。


 結局、基本に戻って「生の椿油」+ローズウォーターとホワイトカオリンの洗顔ということになりました。


 その後の様子は、次回いらした時にお聞きしようと思っています。


 確かに、アロマフランスのハーブウォーターが高品質なのは、私自身も使っていて実感していますが、それを更に決定づける出来事がありました。


 広島で開催されたアロマフランス主催の夏季特別セミナーでのこと。


  以前から、是非、お話が聞いてみたいと思っていた漢方薬局イナイの、稲井先生。


 人の身体が電気で動いている・・・・コトのお話から始まって、電磁波、化粧品の防腐剤等添加物やその表示の中にもカラクリがあること等など・・・。


 自然派化粧品とか無添加という化粧品の、真実・・・・。


 あっという間の2時間でした。



 様々な商品開発にも携わり、全国各地でのセミナー講師も務められ、本業の漢方薬剤師としてもご多忙の先生です。


 最近ですと、クレイを特集した「aromatopia」にも執筆されています。



 その稲井先生が、アロマフランスのクレイとローズウォーターを使った化粧水を商品化をされているんですが(恥ずかしながら、私は今回そのことを知りました)、その際に、素材として使ってみてその品質の高さが歴然だったとおっしゃっていました。



 先生のお話を聞いて、引き算をして、シンプルなスキンケアに戻すようアドバイスしたことも、おススメしたチョイスにも、胸をはれるな~と思いました(^∇^)。


 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 暑い日が続いていますので、お疲れが出ませんようご自愛くださいね。





 

 

テーマ : 健康&美容とくとく情報
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード