FC2ブログ

人を思うしあわせ

こんにちは。





随分、ご無沙汰していますが、おかわりありませんか?





台風、大雨と、次々に日本列島にもたらされる試練に、心が痛みます。





こうした状況にも、改めて思うことは、やっぱり人と人の繋がりの尊さ、有難さです。





コロナ禍であり、外出も必要最小限。





会いたい人にも、なかなか会えない。





それでも、電話や手紙、メールなどで交友を深める友がいることに、感謝です。





お客様としてお越しくださっていた方々も、今や、友人?家族?親戚?です(笑)。





中学生や高校生になったお子さんの様子を知らせて下さったり、私のことを案じて下さったり。






雨の情報をを見ていると、その場所に近い方の顔が浮かんできて、安否を尋ねたり、無事を祈ったり。





自分の中に、思いを寄せる人がいるって、幸せなことだと感じています。






何でもないような長電話が嬉しかったり、美しい絵ハガキが届いて、チョッピリ旅気分に浸れるのも幸せな時間です。





最近は、「自分の身は自分で守る!」という言葉を、耳にする機会が多いように思います。





今に始まったことではないと思いますが、足りないことを数えて不安になるよりも、幸せの数を数えて前を向くことも必要だと思います。





自分の心のありようで守れるものもあると思います。






手洗い、うがい、マスク、ソーシャルディスタンス等々。






自分を大切にすることが、自分を守り、大切な人を守ることにつながります。






自分に出来ることは手を抜かず、丁寧に行いましょう。









最後までお読みくださり、ありがとうございました。






テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 心と身体

カモミールジャーマンがやってきた!

こんにちは。



コロナの感染拡大、すごいですね。




広島県は、今日から緊急事態宣言下となりました。




広島に引っ越してきて、ひと月あまりたちましたが、コロナ禍ということで知人友人にも会っていませんでした。




そんななか





先日、ふとした私の呟きを瞬時にすくいあげてくれた友人が、カモミールジャーマンを送ってくれました。




岡山県の蒜山高原でオープンガーデンをしている彼女は、ハンギングバスケットの先生でもあります。




お庭に、たくさんのカモミールジャーマンが、湧いてくるように増えてくるというので



「欲しい♡」と言ったら




   PXL_20210514_004300728_PORTRAIT.jpg


こんなにたくさん(笑)。





ひと株ずつ、丁寧に新聞紙で巻いて梱包して ・ ・ ・ 。







早速、プランターを買ってきて、移植するも ・ ・ ・ 。


   PXL_20210514_050754357_PORTRAIT.jpg



ぐったりしてしまい、若干、不安になりました。





しかし、翌朝には、シャン!



   PXL_20210515_001217543_PORTRAIT.jpg

   PXL_20210515_001235419_PORTRAIT.jpg




それにしても、こんなに沢山ひとり占めするのは、チョット申し訳ない気がして ・ ・ ・ 。




アロマテラピーの講師として活躍中の友人に声をかけたところ、即答で




「わ~、欲しい!」




ということで、お裾分け。





広島に来て、初めて友人に会いました。




人と人を植物がつないでくれました。





リンゴのような香りを放ちつつ、白い小さな花が次々と咲き始めています。




日に何度もベランダに出て、眺めたり顔を近づけて香りを嗅いだり、癒されています。


   PXL_20210514_004830573_PORTRAIT.jpg


   PXL_20210514_004823907_PORTRAIT.jpg

  


感染予防のため、友人に会うこともなかなかか難しいご時世なので、しばらくは植物に癒される日々を楽しみたいと思います。





それにしても、あらためて友達って良いな~。





植物って、すごいな~と、思います。







今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。









   

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : 心と身体

旧友を温める♡

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



鳥取県米子市で、アロマテラピー、クレイテラピー、クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)をお伝えしていますAromain(アロマイン)牧田聡江です。




今日は、神戸から友人が訪ねてくれました。



5年ぶりくらいの再会でしょうか?!



アロマフランスのクレイテラピスト完全講座の同期です。



月に1度の講座で1年ちかく一緒に学んだ仲間です。



全8回の講座を経て、筆記試験と、レポートの提出。



資料の少ない(今よりずっと)クレイテラピーは、毎回、先生の一言一言を聴き漏らさないように真剣そのものでした。



その時の同期は6人。




筆記試験の当日、午後からの試験に備えて、朝からカフェに集まって試験勉強をしました。




その後の方向はそれぞれでしたが、特別な時間でした。



あれから ・ ・ ・ 。




セミナーで、チラッと姿を見かけた事が一度だけありましたが、声をかけるチャンスはなくそれっきりでした。





そんな彼女が訪ねてきてくれて、楽しいおしゃべり ・ ・ ・ ・ 。




あの頃は子育てに悩んだり、職場の事で悩んだりしていたような印象がありますが、今日は、肩の力がぬけてとても自由になって楽しんでいる様子でした。




自分は、何もできないと思っていたけど、やってみたら自分にも出来ることに気付き、今は、「私は何でもできる!」って思えるようになったと言っていました。




その表情がとても自然で、なんとも素敵でした。




短い時間でしたが、「旧友を温める」幸せな時間でした。





今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心から感謝♡





テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体

そろそろ親孝行!?

こんにちは。


いつもありがとうございます。


 先日、小中学校の頃からの友人が遊びに来てくれました。


 久しぶりに会って、ワイワイガヤガヤと再会を喜んで、次に話題にのぼるのは「介護」の問題。


 急に認知が進んだのと体力低下で、高齢者住宅から自宅に引き取って、お母さんの介護を始めた友人。


 ジェスチャーを交えながら、時折、笑い話にしながらの生生しい話。


 トイレの介助がうまくいかなかったり、間に合わなかったりで、一日中それにつきっきりの毎日・・・・。


 施設探しも初めているようですが・・・・。本人の満足いくようなサービスを受けるとなると、高額な費用がかかり難問山積のようです。


 かたや、都会に住んでいて、田舎の両親を定期的に帰ってきては、看ている友人も・・・。


 ご主人の両親と自分の両親のどちらも、仕事をしながら行ったり来たりしています。


 自分の親はまだ元気だけど・・・・という友人は、訪問看護の仕事をしていて、客観的な立場から色々なことを話してくれました。


 私は、90歳の母が車で30分のところで、一人暮らしをしています。


 幸い今のところ、週1回のペースで一緒に買い物をしたり、掃除機をかけたり、煮物をしたり・・・という程度です。


 一緒に外出する時は手をつないで歩き、外出後は、クレイの足浴やアロマトリートメント、クラニオ等のお手当てはできる範囲で続けています。


 友人たちに比べると、介助にもいたっていない状態ですが、私の週1回の休みはほとんど母の外出で終わり、自分の時間がないと言えば無い・・・という状態はもう5年くらい続いています。


 それでもそれほど深刻な気持ちにならずにいられるのは、母が元気だからだと思います。


 「薬も飲まず、医者にも行かず、三度の食事が美味しく頂ける。」というのが、母の自慢です(笑)。


 年を重ねていく親の事が心配なのはみんな同じですが、だからと言って、自分にできることにも限りがあり、その間で悩み、折り合いをつけていかなければならないのも現実です。


 そんな、友人が帰ってから2日後・・・。


「親にもらった愛情ほどには無理だけど、親孝行しようね。」


 と、メッセージ。


 心にしみいる言葉でした。


 そろそろ親孝行・・・・・。



 そういう気持ちでいられることもまた、幸せなんだと思うのでした・・・・。



 今日も、最後まで読んでくださってありがとうございます。


 良い日になりますように!








 

あたたかい贈り物

 こんにちは。



 いつもご訪問、ありがとうございます。




 周りの人に助けられ、支えられていることに感謝の日々です・・・・。



 いつも実家から持ち帰ったお野菜を届けてくれる友人がいます。



 私が忙しくしている時は、店のドアの外にそっと置いて帰ってくれます。



 施術中は店を「CLOSE」にしているからなんですけど・・・。




 施術が終わって部屋から出てみると、玄関のボードのかげに紙包みだったり買い物袋だったり、カゴだったりが置いてあります。



 そんな時、何故か新美南吉の「ごんぎつね」の1ページを思い出します。



 子供の頃に心動かされた物語のひとつです。



 最後は、悲しい場面で終わるんですが・・・・。



 私が思い出すのは、ゴンが兵十のために栗をそっと置いて・・・・。



 次の日もその次の日も、そして栗だけでなく松茸も・・・。




 ・・・・・。



 友人がお野菜を届けてくれる現実と全く結びつかないことなんですけど・・・。



 優しさが感じられて、そんな連想をするのでしょうか・・・。



 そして、きょうも・・・。

                NCM_0680_convert_20130924173802.jpg

 感謝!感謝!です。




 秋の味覚と一緒に優しさいっぱい、頂きました。



 幸せ・・・いっぱい・・・です。



 今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。




 それでは・・・・。



 また・・・。






 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに12年間、米子市でアロマセラピストとして活動してきました。
クレイテラピー、アロマテラピー、イドロラテラピー、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしていました。
2021年春、広島市に引っ越し、現在、充電中です。
本来の暮らしを、ひとつひとつ丁寧にすることで、自分の内面と向き合いながら、本当に大切なものを大切にすることを心がけています。
そんな暮らしの中で、心動かされたことを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード