FC2ブログ

意識と無意識

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)牧田聡江です。




コロナ禍により、社会が様々なところで変わっていきつつありますね。




テレワークも、以前からいわれてはいましたが、コロナで動きましたね。



ネットによるセミナーも、以前からありましたが否定的な意見のほうが多かったように思います。



私自身も、人から人へ直接、学ぶことを大切に考えていました。



もちろん、どんなに世の中が変わったとしても、直接でなければならないことは、必ずあります。



とはいえ、コロナ化を機に、ネットを使ったセミナーも一気に増えましたね。




ここ2か月あまり、zoomでのセミナー参加が多く、ネット環境ならではの良さもたくさん実感しました。




ドミニック先生のクレイ講座やクラニオのお手当人シェア会など、様々なテーマで参加させていただきました。



聴講するだけでなく、時には自分の体験談を話したり、質問をしたりされたり ・ ・ ・ 。




なかでも、お手当の会では、とても興味深いお話をたくさん聞くことができ、自分の中でぼんやりしていたことがピタッとピントが合って、とてもクリアになりました。




ひとつは、「トラウマとお手当」の会でのこと。




妊娠9か月で交通事故にあったという女性が、外傷は全くなかったのに5年間くらい身体が痛かったという30年前の体験談。




横断歩道を渡っている時、車にはねられて病院に搬送され、レントゲンやCTなど様々な検査をしたけれど、母子ともに全く異常なし。



赤ちゃんも無事に生まれ、交通事故の影響は全くなかったそうです。




それなのに、身体のあちこちに痛みが出て、その痛みは5年間くらい続いたというのです。



後で思うと、事故の瞬間、無意識に身体じゅうをこのうえなく緊張させて赤ちゃんを守ろうとしたような気がするので、その緊張からの痛みだったのかもと振り返りました。





そこで、意識と無意識の話が出ました。




クラニオのお手当は、揉んだり押したり、擦ったりといったことはしません。




ただそっと手を添えて寄り添うので、無意識を扱うことになるのだそうです。




どういうことかと言えば、氷山の一角と言いますがいわゆる見えている部分が意識、見えていない大部分が無意識なのです。




何と、無意識は全体の97~99パーセント。




トラウマは無意識で身体、意識は頭。



意識と無意識は、逆の性質を持ち、「ああなりたくないと思う」と、「18倍、ああなるという強い暗示」をかけることになるのだそうです。



意識で無意識を封じ込めると、更に大きくなって爆発させたり、子供に負のエネルギーが向かい爆発する場合もあるそうです。




身体は否定形がなく、頭が嘘をついていると、身体が爆発する。



頭を休ませると身体が解放され、安心するとデトックスが始まるのです。




これは、クラニオのお手当に限ったことではありませんが、クライアントもセラピストも頭でアレコレ考えていては、無意識の身体が緩んでいかないのです。



触ったところがほんわか温かく気持ちよければそこから緩みはじめます。




身体は、たくさんの膜で包まれていますから、一か所緩めば、次から次へと伝播し身体全体が緩んでいくのです。




緩むことでリラクセーションがより深く長く続き、身体の様々な流れがスムーズになり、デトックスもできるというわけです。





トラウマと身体、意識と無意識の関係などなど。




分かっているようで、うまく説明できなかったことが、スッキリ整理できて、モヤモヤがクリアになりました。





今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。





💛心から感謝💛














テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

優しくされたい時

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



鳥取県米子市で、アロマテラピー、クレイテラピー、クラニオセイクラルセラピーをお伝えしていますAromain(アロマイン)の牧田聡江です。




今日は



肩もこってるし、背中が鉄板みたい ―――――。



というお客様。



「先日行った温泉で受けた整体が、すごく上手な方だったから、あそこに行こうかなと、思ったんですけどね。でも、今日は、優しくしてほしかったから、あのおじさんには会いたくないな~って。やっぱり、今日は牧田さんだなと思って ・ ・ ・ 。」



この気持ち、私も、すごくよく分かります。



優しくされたいとか、大切にされたいとか ・ ・ 。




そういう時って、ありますよね。





私としては、「大切にされている!」と、感じて頂けることを、何より大切にしているので、こんな風に言って頂くと、とっても嬉しいです。




誰かのために ・ ・ ・ という事が何かと多い日々。





時として、自分を大切に大切に触られる時間が必要です。





大切にされることで、自分と向き合い、自分を認め、自分を許すことができれば、また頑張ろうと思えたりします。




心と身体のバランスを整える、大切な時間だと思います。




「優しくされたい!」時は、こういう選択もあるんですね。



自分の気持ちに正直に、従ってみてはいかがですか?







今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。



♡心から感謝♡












テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

大切にされる♡

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。




自分が大切にされていると感じる時って、どんな時ですか?



どこかを訪ねた時、寒い時期なら温かく、熱い時期なら涼しくしてあるお部屋に通されたり、温かい言葉で迎えられたり、ご馳走を用意されたり ・ ・ ・ 。



例えば、お店だとどうですか?



飲食店などでしたら、お店の方のちょっとした表情や声掛け、お料理が運ばれてきた時の置き方などでも、印象は様々だと思います。



ましてや、サロンなど、直接お客様に触れるところでは、より繊細です。



私は、昨年から今年にかけて関わってきた、ある方の雑な仕事ぶりに、少々うんざりしていました。




それは、お店とかではないんですが、メールのやり取りや直接お会いすることもありました。




スケジュールを変更する場合は、2か月前に知らせると向こうからおっしゃっていたのに、1週間前に変更の知らせがきたことがありました。




もちろん、仕事の予定もあるし、正直こういうやり方は困ると伝えました。



ところが返ってきた答えは



「私は、この仕事だけをしているわけではありません。お気持ちは分かりますがご理解ください。」



こんな言い訳、社会人になったばかりの人でもしないと、呆れました。




その時は、この人はそういう人なんだと思うようにしました。



似たようなことは、その後も続きました。




何の尊敬もなく自分の感情のまま、相手の自尊心を傷つけるような言葉を人前で浴びせられたり、上から押し付けるような物言いだったり。




春になって、その人と距離を置こうとしている自分と、自分がとても傷ついているのを感じるようになりました。




同じ時期に、私と同じくその方と関わってきた友人が体調を崩してしまいました。




彼女も同じように、傷ついてどうしようもなくなって距離を置いたのだと、後で分かりました。




これって、一体なんなんだろうと色々考えました。




私は、大切にされていないというよりも、価値のない人間のような扱いを受けたことにひどく傷ついたのだと思いました。




社会に出て、みんなそれぞれに仕事をし、たくさんの人と関わりながらキャリアを積んできています。




それらの全てを否定されたような悲しみもありました。




 ・ ・ ・ 。




そういうことがあって、皮膚感覚について先日書きました。




ちょっと長くなりましたが、時を同じくして、お客様から



「牧田さんのトリートメントは、別物だと思いました。(違う人のトリートメントを受けてみて)あれは、気持ちとかそういうもので出来るものじゃなくて、別次元のものだと思いました。」



とか



「引っ越し先で近所のサロンに行ったら、雑に扱われるし、グイグイ、ギュウギュウされて、大変でした。いつの間にか、全てはAromain(アロマイン)基準で、考えるようになっていました。」



とか ・ ・ ・ 。




今まで、「私は大切にされている!」と、感じて頂けることを、最も大切にセラピスト活動をやってきました。





今までの自分の歩みを振り返り「間違っていなかった!」という思いと共に、これからもその思いは変わらないと再確認しています。








きょうも、最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心から感謝♡













テーマ : 自分を愛する
ジャンル : 心と身体

よみがえる肌の幸福感

こんにちは。




いつも読んでくださって、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



先日いらっしゃった86歳のS様。



アルツハイマー病で、先日、グループホームに移られましたが、今後も通ってきてくださることになりました。



そのSさんが、ハンドトリートメントの、オイル塗布を始めるや否や



「あ~~~~~、気持ち良いわね。小さい時、お母さんに抱かれていた時の事を思い出すわ。私はね、兄弟が大勢いたけど末っ子でね。いつも、お母さんに抱っこしてもらっていたの。すごく可愛がってもらっていたのよ。 ・ ・ ・ 。」



昨日の事のように、それはそれは目をキラキラさせてお話しされました。



もちろん、にこやかに嬉しそうに ・ ・ ・ 。




「お母さんに抱かれていた時の感触、覚えておられるんですね。」



と、いうと



「もちろんよ。こうして(お母さんが抱っこされてる様子)ね。」




と、身振りでお話しされるのです。




オイル塗布の一瞬の感覚が、80年以上も前の肌の記憶をよみがえらせた瞬間でした。




その後、お母さんに抱かれた感触と、ハンドトリートメントの心地よさが重なったかのように、しばらくは目を閉じて、その感触を楽しむようにされていました。



そのうち、うつらうつら・ ・ ・ 。



お母さんに抱かれたまま眠るような、もしかしたらお母さんの腕の中にいるような心持ちだったのかもしれませんが、現実と非現実の間を行ったり来たり ・ ・ ・ 。



特に幼い時の母親とのスキンシップ、肌と肌で感じた幸福感は、その後の人生に大きく影響することは分かってきていますが、それはいくつになってもそうなんだと、あらためて感じました。




認知症に限らず失われていく機能があっても、幸福を感じられる暮らしが出来ることはとても大切です。



認知症だからとあきらめず、幸せに暮らすために出来ることは、まだまだあります。



高齢者アロマについてのご相談も承っていますので、お気軽にご相談くださいね。




お待ちしています。





今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心から感謝♡






#米子Aromain(アロマイン)
#高齢者アロマ
#心に触れるタッチング
#肌の幸福記憶
#認知症




テーマ : 認知症
ジャンル : 心と身体

手と手の記憶

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。


先日、ハンドセラピストステップアップ講座の実習で施設に伺った時、とても印象深い出来事がありました。




ひとつは、ハンドトリートメントをしていると、自分の熱がどんどん相手の方の方へ移動して自分の手が冷たくなっていくという初めての体験でした。



手を意識することが多く、手を使う仕事柄でしょうか!?



普段は、施術前に少し冷たいという時でも、手を使いだすとすぐに手が温かくなります。



お客様からも「手が温かくて気持ちイイ!」とか「手だ温かくて、回路をのせてもらってるようだった!」と言って頂くことが多いのですが、あの時は違いました。



職員さんから



「この方はいつも冷たくて、冷たくて ・ ・ ・ 。マッサージしてもらわれたら、少しでも血行が良くなられるかも ・ ・ 。」



と誘導された80代くらいの無表情で、一言も声を発せられることのない男性。



実習には、ちょっとハードルが高い ・ ・ ・ 。



そこで、その方には私がさせて頂くことにしました。



冷たいと言われた手は、想像していたほどではなかったので、半信半疑でした。



ところが、トリートメントを始めると、いつもならどんどん温かくなっていく私の手が、徐々に冷たくなっていくのです。



手のひらから私の体温が相手の方に、相手の方の冷たさが私に移動、循環する感じで、トリートメントを終えた時には私の手はかなり冷たくなっていました。



初めての経験でした。



終始無表情で、最後まで声を聞くことはなかったので、どのように感じられたのか分かりませんが、何か心に届くものがあったらイイなと思います。



そして、もうひとつ感動したのは、数年前まで、ボランティアで伺っていた頃に何度もトリートメントをさせて頂いた80代の女性。




脳血管障害による認知症の方です。




先ほどの男性のトリートメントをしていたら、たまたまそばを通られて、私の顔を見るなり




「あら~!先生!私にもしてや~。」




まわりの職員さんは、(当時とは)ほとんど入れ替わっているので




???????




こちらは、実習生さんが担当しました。




お会いしなくなって数年経ちますが、アロマハンドトリートメントの肌感覚が記憶に刻まれていたのかと感動しました。


 


アロマハンドトリートメントの素晴らしさと可能性に、心が震えました。






今日も、最後までお読みくださりありがとうございます。




♡心から感謝♡





#アロマハンドトリートメント
#高齢者アロマ
#認知症
#肌の記憶
#米子Aromain(アロマイン)
#温もりの移動



テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード