FC2ブログ

手と手の記憶

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。


先日、ハンドセラピストステップアップ講座の実習で施設に伺った時、とても印象深い出来事がありました。




ひとつは、ハンドトリートメントをしていると、自分の熱がどんどん相手の方の方へ移動して自分の手が冷たくなっていくという初めての体験でした。



手を意識することが多く、手を使う仕事柄でしょうか!?



普段は、施術前に少し冷たいという時でも、手を使いだすとすぐに手が温かくなります。



お客様からも「手が温かくて気持ちイイ!」とか「手だ温かくて、回路をのせてもらってるようだった!」と言って頂くことが多いのですが、あの時は違いました。



職員さんから



「この方はいつも冷たくて、冷たくて ・ ・ ・ 。マッサージしてもらわれたら、少しでも血行が良くなられるかも ・ ・ 。」



と誘導された80代くらいの無表情で、一言も声を発せられることのない男性。



実習には、ちょっとハードルが高い ・ ・ ・ 。



そこで、その方には私がさせて頂くことにしました。



冷たいと言われた手は、想像していたほどではなかったので、半信半疑でした。



ところが、トリートメントを始めると、いつもならどんどん温かくなっていく私の手が、徐々に冷たくなっていくのです。



手のひらから私の体温が相手の方に、相手の方の冷たさが私に移動、循環する感じで、トリートメントを終えた時には私の手はかなり冷たくなっていました。



初めての経験でした。



終始無表情で、最後まで声を聞くことはなかったので、どのように感じられたのか分かりませんが、何か心に届くものがあったらイイなと思います。



そして、もうひとつ感動したのは、数年前まで、ボランティアで伺っていた頃に何度もトリートメントをさせて頂いた80代の女性。




脳血管障害による認知症の方です。




先ほどの男性のトリートメントをしていたら、たまたまそばを通られて、私の顔を見るなり




「あら~!先生!私にもしてや~。」




まわりの職員さんは、(当時とは)ほとんど入れ替わっているので




???????




こちらは、実習生さんが担当しました。




お会いしなくなって数年経ちますが、アロマハンドトリートメントの肌感覚が記憶に刻まれていたのかと感動しました。


 


アロマハンドトリートメントの素晴らしさと可能性に、心が震えました。






今日も、最後までお読みくださりありがとうございます。




♡心から感謝♡





#アロマハンドトリートメント
#高齢者アロマ
#認知症
#肌の記憶
#米子Aromain(アロマイン)
#温もりの移動



テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

ステップアップ講座実習

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



今週は、ハンドセラピストステップアップ講座、倉敷市真備町へのお手当てボランティア、そしてアロマハンドセラピスト講座と続きました。



それぞれについて、おいおいアップしていきますので、よろしくお願いします。



さて、ハンドセラピストステップアップ講座(全3回)の最終回は、お年寄りの施設に伺ってハンドトリートメントをさせて頂く実習を行いました。



様々なシュチュエーションを想定したこれまでの経験を、実際にやってみるとどうなるのでしょう!?



事前に、出来る限り綿密に工程をイメージして、準備をする。


受け手の方とどう向き合うのか!?


声のかけ方。


セラピストに与えられるスペースとポジションのとり方。


椅子に座っておられる方、車いすの方。


タオルの使い方。


 などなど・ ・ ・ ・ 。



お年寄りの話を聴くのが好きと言う方だったので、にこやかに声を掛けコミュニケーションは上々 ・ ・ ・のようでしたが、やはり耳の遠い方とはうまく意思疎通がとれていない場面もありました。




施術に一生懸命になると、視線を合わせられなくなり、おまけにマスク着用で声がこもってしまいお年寄りにとっても聞き取りにくい状態になってしまいます。


とはいえ、受講生同士やご家族とはかなり違うお年寄りのトリートメント。


DSC_0887.jpg



力まないようにリラックスを心がけたつもりでも、やっぱり力が入っていますね。



約1時間の実習を終えて、サロンに戻り反省会。



かなりシュミレーションをして準備したつもりでも、最初のタオルワークでもたもたしてしまうとその後も、すんなりとは運ばなかったとか、セラピストのポジションどりの難しさなど、やってみなければ分からないことがたくさんありました。



しかし、それ以上に嬉しい体験もたくさんありました。



「手が白くなって、シワもなくなった!若返ったわ~(笑)。」

「あら!イイ香り!」

「気持ちイイねえ。手のマッサージなんて、この年になるまでしてもらったことないのに ・ ・ ・。今日は、本当に良かった!」

「すべすべ!ツルツル!気持ち良いな~。」


と、トリートメントを始める前の無表情がウソのように、皆さん喜んでくださいました。



トリートメントを受けられたおばあさん同士が、お互いの手を撫でながら、その感触を喜んでおられる様子も印象的でした。





今回、トリートメントをさせて頂いたのは、80代以上の方々でしたが。




ハンドセラピストステップアップ講座は、こうした施設でのボランティアにも、極上のリラクセーションをプロデュースするハンドトリートメントにも対応しています。




次回は3月開講の予定です。




アロマハンドセラピストとして幅広くご活躍頂けるよう、サポートしています。







今日も、最後までお読みくださりありがとうございました。



♡心から感謝♡





#アロマハンドトリートメント
#アロマハンドセラピスト
#米子アロマ
#Aromain(アロマイン)
#高齢者アロマ
#ステップアップコウザ
#肌と肌のコミュニケーション



テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

幸せの記憶

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



6月ですね。



梅雨前線の動きが気になる季節ですから、晴れた日は有効に使わないといけませんね。



クレイの日向ぼっことか ・ ・ ・ 。



今日は、「仕事のストレス緊張で、身体が凝り固まっています。」という、初めてのお客様がいらっしゃいました。



こういうふうにおっしゃる方、ごくごく一般的と言いますか、多いです。



ストレスに感じていることは、人それぞれ違いますし、自覚していないストレスもあります。



お話を伺いながら、身体がどれほど凝り固まっているのかと思っていましたが、意外に身体は柔らかでした。



自分で自分を決めつけて、壁を作っている感じでしょうか ・ ・ ・ ・ 。



「もっと自分を認めて、自信を持ったらどうですか?」



トリートメントの途中で、そんなことを思っていました。



トリートメントが終わって--------。



「手のトリートメントの時、すごく幸せな気持ちになりました。幸せな時(の事)が次々浮かんできて、泣きそうになりました。こんなことって、あるんですね。」



それから



「わたし、頑張ってるじゃん!って思って ・ ・ ・。私、頑張ってるなぁと思いました。だから、もっと、自分をほめたいと思いました。」



と、話されて、ドキっとしました。



思いが伝わったんですかね(笑)。




施術前は、自分を責めたり、自信のなさに悲しくなったり、泣いたり、落ち込んだり ・ ・ ・ ・と、おっしゃっていましたが、施術後にお話をしていると、途中から・ ・ ・。




幸せの記憶が甦ったことで、否定的になっていた自分のことを頑張っていると褒めたくなるって、スゴイ変化ですね。



「捉え方を変えれば、辛かったことも必要な経験だったと思えるようになるんですね。そういうふうに、捉えられるようになると、前向きな気持ちになれますね。」




と、表情が変わりました。



「実際の母には、こんなふうに踏み込んで反してもらったことはないですけど、お母さんみたいですね。」



ということで、またまた米子の母((笑)。



娘が一人ふえました(笑)。




今日も、最後までお読みくださって、ありがとうございました。



♡心から感謝♡






テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

ストレスと皮膚の関係

こんにちは。



いつも、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



いきなりですが、「ストレスと皮膚の関係」と聞いて、ピンときた方いらっしゃいますか?



私は、この仕事をするようになって、実感するようになりました。



過去の自分を思いおこせば、そういうことだったんだと思い当たることもあります。


皮膚に関する研究は、まだまだ新しい分野で、本格的な研究が始まったのは、2000年以降です。



私が、アロマの勉強を始めた頃、「皮脳同源」という言葉に出会いました。



卵と精子が出合って受精して、細胞分裂を繰り返し胚芽期から胎児になり、やがて赤ちゃんとしてこの世に出てきます。


その過程で、皮膚と脳は同じ外胚葉由来であるという事です。


私が学んだ頃はそこまででしたが、その後、皮膚について驚くような発見が続いています。


皮膚には、視覚、聴覚といった感覚があることも分かってきました。



皮膚が音を感じたり、光を感じたり、色を感じたり・・・・・。



そして、皮膚からの刺激が脳に伝わることによって、身体の中で変化が起きていると考えられていたことが、実は、皮膚に様々な機能があることも分かってきました。


例えば、マッサージをすると、血行やリンパの流れが良くなるのは、血管を構成する細胞が圧刺激(マッサージ)を繰り返し受けると、一酸化窒素(NO)を合成、放出することで、血管やリンパ管を広げてその流れを促進すると考えられていました。


ところが、表皮のケラチノサイトにも、NOを合成、放出することが分かったのです。



そして、医学の分野でもマッサージ効果についての研究は次々に発表されています。



HⅠV感染者へのマッサージにより、免疫細胞ナチュラルキラー細胞の数が増えたとか、子供の自閉症や多動性障害の症状の軽減、思春期の攻撃的行動の抑制、うつ状態の軽減、アルツハイマー病の行動面での改善などなど。


・・・・・。



理屈は、これくらいにして・・・。



学校での様々なストレスを抱えた中学生のA子ちゃん。



小学生の時、真夏でも長袖長ズボンが離せなないくらい、アトピーが悪化した時期がありました。



時間はかかりましたが、なるべく薬に頼らない形で、健康な皮膚を取り戻しました。



アロマテラピー、クレイテラピー、クラニオセイクラルセラピーは、少しずつ彼女の心と共に皮膚も元気にしてくれました。



小学校高学年になる頃には、少々の事があっても、あれほどの大崩れはしなくなり、安堵していたのですが、このところ、調子が良くないと、数日前に、お母様からお話を聞いていました。


やはり、アトピーが出てきていました。



あちこちが赤くなって、ざらざらして・・・。



全身が交感神経優位の状態で、どこに触っても力が入っているような状態でしたが、少しずつリラクセーションに傾いていくと、寝息が聞かれるようになり、鎖骨の下あたりの赤みが目に見えて薄くなっていきました。



マッサージをしたからと言って、ストレスの原因が改善される訳ではありませんが、自分を取り戻す時間だったり、自分は一人じゃない、こうして大切にしてくれる人がいる、自分はたいせつにされるに値する存在なんだと、皮膚感覚を通して感じる事が何より大切なんだと思います。



まさに、身に染みて感じる事。



頭で考えるのではなく、身体全体で感じる事が、大切なんだと思います。



長くなったので、今日はここまで(笑)。



また、このテーマ、ゆっくり書きたいと思います。




最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。




♡心から感謝♡


テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

涙のスイッチ

いつも、ありがとうございます。



アロマセラピストの日常です。



アロマトリートメントを終えてから、涙される方―――――――。



カウンセリングの時点で、涙をいっぱい溜めて、言葉にならない思いが溢れてしまう方――――――――――。



後者の方は、施術前のカウンセリングで色んなものを吐き出して、いざ施術となると




「肩こりや頭痛がとれました!」


と、言われることがあります(笑)。



「私、まだ、何もしてませんけど・・・・(笑)。」



という事が、結構あります。



前者の方は、施術前のカウンセリングでは、あまり表情が変わらなかったり、自分の身体の声を抑えようとされる傾向があるように感じています。



がそういう方は、施術で身体が緩むことで、施術後に、色々な思いが言葉になって出てきます。



そして、それが時には、涙を伴うこともあるのです。




先日、仕事を休んできたという方が、カウンセリングではそれほど言葉数も多くなく、いつもとはチョット違う様子でした。



フェイシャルと背中パックのコースを希望されたので、初めに背中のクレイパックです。



クレイを塗る前に、身体の様子を見るために背中に手をのせて、滑らせます。



すると、突然、うつ伏せの状態から、頭をあげて顔を両手で覆い泣き始められ、色んな思いが溢れてきたのか、しばらく泣き崩れた状態でした。


その間、私はタオルの上から、ずっと背中を撫で擦っていました。



しばらくして落ち着いて、クレイパックを始めると、あっという間に身体が緩んでいくのが分かりました。



その後の、アロマトリートメントでも、行ったり来たりのリラクセーションが続きました。



こんなことになろうとは、当のご本人も思ってもなかったことだと思いますが、我慢に我慢を重ねた体には、いつの間にか「涙のスイッチ」が、出来ていたんですね。



施術後、ご本人も、こんなことは初めてだと驚きつつ・・・・



「やっぱり、定期的に来ないといけませんね。今日は、ちゃんと、予約して帰ります。」



と、次回の予約をして頂きました。


前もって予約をすると、イイ事があります。


たとえば、予約日の前月に予約をして頂くと、施術料が5%OFFになります。


それだけではなく、生活全般が、先を見通した管理ができるようになり、体調管理にも目が向くようになります。


自分を大切に出来るようになって、思考回路もポジティブ傾向になっていきます。


・・・・・と、お客様をみていて、そう思います。



自分を大切にすることは、自分の大切な人を幸せにすること・・・・・ですからね。



自分の身体の声を聴いて、大切にしてくださいね。






今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。



♡心から感謝します。♡




テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード