FC2ブログ

幸せの記憶

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



6月ですね。



梅雨前線の動きが気になる季節ですから、晴れた日は有効に使わないといけませんね。



クレイの日向ぼっことか ・ ・ ・ 。



今日は、「仕事のストレス緊張で、身体が凝り固まっています。」という、初めてのお客様がいらっしゃいました。



こういうふうにおっしゃる方、ごくごく一般的と言いますか、多いです。



ストレスに感じていることは、人それぞれ違いますし、自覚していないストレスもあります。



お話を伺いながら、身体がどれほど凝り固まっているのかと思っていましたが、意外に身体は柔らかでした。



自分で自分を決めつけて、壁を作っている感じでしょうか ・ ・ ・ ・ 。



「もっと自分を認めて、自信を持ったらどうですか?」



トリートメントの途中で、そんなことを思っていました。



トリートメントが終わって--------。



「手のトリートメントの時、すごく幸せな気持ちになりました。幸せな時(の事)が次々浮かんできて、泣きそうになりました。こんなことって、あるんですね。」



それから



「わたし、頑張ってるじゃん!って思って ・ ・ ・。私、頑張ってるなぁと思いました。だから、もっと、自分をほめたいと思いました。」



と、話されて、ドキっとしました。



思いが伝わったんですかね(笑)。




施術前は、自分を責めたり、自信のなさに悲しくなったり、泣いたり、落ち込んだり ・ ・ ・ ・と、おっしゃっていましたが、施術後にお話をしていると、途中から・ ・ ・。




幸せの記憶が甦ったことで、否定的になっていた自分のことを頑張っていると褒めたくなるって、スゴイ変化ですね。



「捉え方を変えれば、辛かったことも必要な経験だったと思えるようになるんですね。そういうふうに、捉えられるようになると、前向きな気持ちになれますね。」




と、表情が変わりました。



「実際の母には、こんなふうに踏み込んで反してもらったことはないですけど、お母さんみたいですね。」



ということで、またまた米子の母((笑)。



娘が一人ふえました(笑)。




今日も、最後までお読みくださって、ありがとうございました。



♡心から感謝♡






テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

ストレスと皮膚の関係

こんにちは。



いつも、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



いきなりですが、「ストレスと皮膚の関係」と聞いて、ピンときた方いらっしゃいますか?



私は、この仕事をするようになって、実感するようになりました。



過去の自分を思いおこせば、そういうことだったんだと思い当たることもあります。


皮膚に関する研究は、まだまだ新しい分野で、本格的な研究が始まったのは、2000年以降です。



私が、アロマの勉強を始めた頃、「皮脳同源」という言葉に出会いました。



卵と精子が出合って受精して、細胞分裂を繰り返し胚芽期から胎児になり、やがて赤ちゃんとしてこの世に出てきます。


その過程で、皮膚と脳は同じ外胚葉由来であるという事です。


私が学んだ頃はそこまででしたが、その後、皮膚について驚くような発見が続いています。


皮膚には、視覚、聴覚といった感覚があることも分かってきました。



皮膚が音を感じたり、光を感じたり、色を感じたり・・・・・。



そして、皮膚からの刺激が脳に伝わることによって、身体の中で変化が起きていると考えられていたことが、実は、皮膚に様々な機能があることも分かってきました。


例えば、マッサージをすると、血行やリンパの流れが良くなるのは、血管を構成する細胞が圧刺激(マッサージ)を繰り返し受けると、一酸化窒素(NO)を合成、放出することで、血管やリンパ管を広げてその流れを促進すると考えられていました。


ところが、表皮のケラチノサイトにも、NOを合成、放出することが分かったのです。



そして、医学の分野でもマッサージ効果についての研究は次々に発表されています。



HⅠV感染者へのマッサージにより、免疫細胞ナチュラルキラー細胞の数が増えたとか、子供の自閉症や多動性障害の症状の軽減、思春期の攻撃的行動の抑制、うつ状態の軽減、アルツハイマー病の行動面での改善などなど。


・・・・・。



理屈は、これくらいにして・・・。



学校での様々なストレスを抱えた中学生のA子ちゃん。



小学生の時、真夏でも長袖長ズボンが離せなないくらい、アトピーが悪化した時期がありました。



時間はかかりましたが、なるべく薬に頼らない形で、健康な皮膚を取り戻しました。



アロマテラピー、クレイテラピー、クラニオセイクラルセラピーは、少しずつ彼女の心と共に皮膚も元気にしてくれました。



小学校高学年になる頃には、少々の事があっても、あれほどの大崩れはしなくなり、安堵していたのですが、このところ、調子が良くないと、数日前に、お母様からお話を聞いていました。


やはり、アトピーが出てきていました。



あちこちが赤くなって、ざらざらして・・・。



全身が交感神経優位の状態で、どこに触っても力が入っているような状態でしたが、少しずつリラクセーションに傾いていくと、寝息が聞かれるようになり、鎖骨の下あたりの赤みが目に見えて薄くなっていきました。



マッサージをしたからと言って、ストレスの原因が改善される訳ではありませんが、自分を取り戻す時間だったり、自分は一人じゃない、こうして大切にしてくれる人がいる、自分はたいせつにされるに値する存在なんだと、皮膚感覚を通して感じる事が何より大切なんだと思います。



まさに、身に染みて感じる事。



頭で考えるのではなく、身体全体で感じる事が、大切なんだと思います。



長くなったので、今日はここまで(笑)。



また、このテーマ、ゆっくり書きたいと思います。




最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。




♡心から感謝♡


テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

涙のスイッチ

いつも、ありがとうございます。



アロマセラピストの日常です。



アロマトリートメントを終えてから、涙される方―――――――。



カウンセリングの時点で、涙をいっぱい溜めて、言葉にならない思いが溢れてしまう方――――――――――。



後者の方は、施術前のカウンセリングで色んなものを吐き出して、いざ施術となると




「肩こりや頭痛がとれました!」


と、言われることがあります(笑)。



「私、まだ、何もしてませんけど・・・・(笑)。」



という事が、結構あります。



前者の方は、施術前のカウンセリングでは、あまり表情が変わらなかったり、自分の身体の声を抑えようとされる傾向があるように感じています。



がそういう方は、施術で身体が緩むことで、施術後に、色々な思いが言葉になって出てきます。



そして、それが時には、涙を伴うこともあるのです。




先日、仕事を休んできたという方が、カウンセリングではそれほど言葉数も多くなく、いつもとはチョット違う様子でした。



フェイシャルと背中パックのコースを希望されたので、初めに背中のクレイパックです。



クレイを塗る前に、身体の様子を見るために背中に手をのせて、滑らせます。



すると、突然、うつ伏せの状態から、頭をあげて顔を両手で覆い泣き始められ、色んな思いが溢れてきたのか、しばらく泣き崩れた状態でした。


その間、私はタオルの上から、ずっと背中を撫で擦っていました。



しばらくして落ち着いて、クレイパックを始めると、あっという間に身体が緩んでいくのが分かりました。



その後の、アロマトリートメントでも、行ったり来たりのリラクセーションが続きました。



こんなことになろうとは、当のご本人も思ってもなかったことだと思いますが、我慢に我慢を重ねた体には、いつの間にか「涙のスイッチ」が、出来ていたんですね。



施術後、ご本人も、こんなことは初めてだと驚きつつ・・・・



「やっぱり、定期的に来ないといけませんね。今日は、ちゃんと、予約して帰ります。」



と、次回の予約をして頂きました。


前もって予約をすると、イイ事があります。


たとえば、予約日の前月に予約をして頂くと、施術料が5%OFFになります。


それだけではなく、生活全般が、先を見通した管理ができるようになり、体調管理にも目が向くようになります。


自分を大切に出来るようになって、思考回路もポジティブ傾向になっていきます。


・・・・・と、お客様をみていて、そう思います。



自分を大切にすることは、自分の大切な人を幸せにすること・・・・・ですからね。



自分の身体の声を聴いて、大切にしてくださいね。






今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。



♡心から感謝します。♡




テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

真摯に向き合う

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


鳥取県米子市で、アロマテラピーをベースにクレイテラピーやメディカルハーブ、クラニオセイクラルセラピーなどの自然療法サロン&スクールAromain(アロマイン)を運営しています、セラピストの牧田聡江です。


やっと、寒波が抜けたものの、そこらじゅう雪だらけで外出は大変ですよね。


車の運転はもちろんですが、歩くのも危険ですから、皆様、お気を付け下さいね。



さてさて・・・。



この仕事を始めてから、たくさんの方のお話を聞いてきました。


そもそも、体調を崩すほどのストレスと戦い、様々な病院を渡り歩きながらも出口が見いだせないまま苦しんでいる人というのは、世の中にどれくらいいらっしゃるのでしょうか・・・?


開店当初から、ホームページを見て


「ここなら、私の話を聞いてもらえると思ってきました。」


とか


「病院に行っても、よくなっていく実感がない。」


とか



「有名な先生のセッションを遠くまで、何度も通ったけど、大きな変化は実感できなかった。」


などなど。



そういうお客様が来られる度に、驚くようなお話をたくさん聞いてきました。


なかには、遠くから相談の電話をしてこられる方もあり、戸惑ったこともありました。


いずれにしても、「今の自分に出来る最善を尽くす!」という心情で生きてきましたから、その時、その時、一生懸命でした。


その姿勢は、今も昔も変わりませんが、それがあたりまえなので、特に意識することはありません。



それは、ある意味「嫌われる覚悟」を持って向き合っているので、時として突き刺さる事をいう事もあり、涙される方もありました。



不思議と、そういう方はその後、リピーターさんになって下さっています(笑)。


そして、何かあると訪ねて下さるという方、結構いらっしゃいますね。



先日も、3年ぶりにいらした方が、こんな風におっしゃっていました。



「調子が悪くなって、主人からもアロマにでも行ったらって言われたんです。行くならココしかないと思ったんですけど、予約フォームに入力して、最後のポチッが、なかなかできませんでした。きっと、ココに来たら、泣き崩れてしまうだろうな~と思って・・・。でも、今日は、泣くのも覚悟してきました。本当に向き合って言ってもらえる場所は、他にありません。言ってほしくて、来たんです。」



・・・・。



覚悟を決めて行く、サロン!?(笑)



こんなことを言って頂けるなんて、とても光栄です。



私、本気ですから。



トリートメントは、その前後のカウンセリングも含めて、心にふれるタッチングを心がけているのですが・・・・。



そして、それが、伝わっているのが、嬉しいです。



私が目指すアロマセラピスト像に、近づけているようで・・・・。



真摯に向き合う・・・・。



今の自分に出来る最善を尽くす・・・・。


ただそれだけですが、それが私に出来る全てです。



今までの自分を振り返り、そして前を向く・・・・・お客様に育てて頂いている事に、感謝です。





最後まで、読んで下さってありがとうございます。





テーマ : 癒される言葉
ジャンル : 心と身体

大切にしていること・・・

おはようございます。


今日で、5月も終わりますね。


暑くなってきましたが、お変わりありませんか?


今朝、店の掃除や準備をしていたら電話が鳴りました。


7時50分頃の事です。


当店の営業時間は、10時から19時までですから少々早いですけど、たまたま電話のそばにいたので受話器をとりました。


「予約をしたいんですけど・・・・。」


という事でしたが、二人一緒に施術はできないか?もしも一人ずつしか出来ないのであれば、もう一人の方はそこで待てないかといったご質問を頂きました。


残念ながら、どちらもお受けいたしておりません。


一人が終わったら、すぐ次の人を施術してくれたらいい・・・・といったようなことをおっしゃられたのですが・・・・・。



お一人おひとりの今の状態をお聞きして、オイルのブレンドをしたり、クレイを選んだりしてから施術をしています。


お二人一緒に来られて、一人が終わったら次・・・ということは、コンサルテーションをお二人一緒の状態ですることになります。


親子であってもどんなに親しい友人であっても言えないことや知られたくない気持ちは、少なからず誰にもあります。


アロマトリートメントの前のコンサルテーションでは、そういう繊細な部分も気兼ねなくお話頂けるように心がけていますので、お二人一緒にということは、ご遠慮頂いています。


また、一人が終わったら次・・・・というのは・・・・。


まず、施術が終わったらお茶を飲みながら少し休んで頂いています。身体が緩むことで心も緩み、閉じ込めていた感情が解放される大切な時間です。


その後、お客様をお見送りした後、ベッド回りの片づけや新たなベッドメイキング、洗い物からトイレのチェックまで次のお客様をお迎えするためにしなければならないことが結構あります。


そして、私自身、新しいお客様をお迎えする心の準備と言いますか、立て直しが必要です。


流れ作業のような形でお客様をお迎えしたり、お客様の身体に触ることはしておりません。




お一人おひとりを大切にお迎えして、向き合い、寄り添うセラピストでありたいと思っています。


実際、母娘で一緒にいらした方や、友達同士で二人一緒にという方にも事情をお話しして、時間をずらしてお越し頂いた事もあります。


ご主人が付き添いで来られて、「ここで待ちたい。」とおっしゃった方もありましたが、あらかじめ終わる時間をお伝えして迎えに来て頂くようお願いしました。



ご不便をおかけして申し訳ないと思いますが、セラピスト一人で切り盛りする小さなサロンですので、ご理解頂けることを切に願います。


たくさんあるサロンの中で、せっかくお電話頂きましたのにご希望に添えなかったことは、大変申し訳なく思っています。



頑固だとか融通が利かないとかといったご意見もあろうかと思いますが、何卒ご理解頂きますようよろしくお願いします。



今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


お互いに、良い一日にしましょうね(^^)/


テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード