FC2ブログ

里帰り出産で再び

こんにちは。


いつもありがとうございます。


先月末、「マタニティですけど、予約お願いします。」という、1本の電話。


ご希望の日時を伺っているうちに・・・??????


聞いたことある声だなぁ~と思いつつ・・・・。


お名前を聞こうとしたら、


「3年前にお世話になった○○と言います。二人目ができて、また里帰りしてまして・・・・。」


と。


やっぱり!


その一言で、急に、娘が里帰りしてきたような感覚になってしまいました(笑)。


ご来店当日も同様に・・・・(笑)。


いつも思うのですが、里帰り出産の有無に関係なく、マタニティのお客様をお迎えする時は、少し私の心もちが違うような気がします。


出産を控えた娘を迎えるような感じでしょうか・・・。


アロマセラピストというより、母になっているかもしれません。


今日も、そんなお客様でした。


カウンセリングシートを書きながら、


「ここに来たかったんですよね。ここでアロマの施術が受けたかったんです・・・・。」


と・・・・。



ぽろりぽろりと、本音トークもほほえましく聞かせて頂きました。



子供を産み、育てるってことは、並大抵なことではありません。


時として、ココロに溜めたこんだ思いを吐き出し、身体を投げ出してリラックスすることは必要です。


若い人たちがそうやって頑張っている姿を間近にすると、そっと手を添えたくなるし、応援したくなります。


昔の自分を思い出し、きっとあの頃こんな場所があったら、もっと楽に生きられたかもしれないと思いつつ・・・・。


命の誕生を待つ、この時を共有できる幸せを実感しています。




今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


ドキドキしました(^_^;)

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 数日前、男性の方から


 「マタニティの予約をお願いします。」


 という、電話を頂きました。


 マタニティのお客様の中には、「こちらのお店を主人が探してくれました。」とおっしゃる方、意外に多いのですが、予約の電話はご本人からというのがほとんどです。


 中にはサプライズで、ご主人が予約されて奥様には何も告げず、直接、お連れになった方もありましたが・・・・。


 今回は、施術の前日に再び男性からの電話。


 「明日、マタニティでお願いしています○○ですけど、何か持っていくものとか用意するものはありますか?」


 と、お問合せを頂きました。


 もちろん、ご用意いただくものは何もありません・・・。


 その時点では、特に何も思わなかったのですが、当日になってふと、不安がよぎりました。


 もしかして、外国人の奥様?


 日本語でのコミュニケーションが難しいのかも・・・・?


 そんな風に思い始めたら、急に不安になってきました。


 日本語以外でのコンサルテーション・・・・・どう考えてもできそうにありません。


 英語・・・・・挨拶程度のカタコト・・・プラスボディランゲージ!?


 韓国語・・・・これも同じ・・・・。


 中国語・・・・・全くわかりません(ー_ー)!!。


 フランス語・・・同じ・・・・(ー_ー)!!。


 というわけで、これならという外国語は何もなく、只々、日本語が伝わる方であって欲しいと、神頼み状態でした(苦笑)。


 そして、いよいよ・・・・。


 やはり想像通り、ご夫婦でご来店ですが・・・・。


 普通に


 「こんにちは。○○です!」


 お二人とも、日本の方のようで一安心。


 そして


 お帰りの時間に合わせて、ご主人がお迎えに来られたので、その時、私のドキドキをお話ししました。


 お二人とも大笑い!!(^○^)(^○^)


 「生粋の米子人です(笑)。」


 とのこと。


 只々、優しいご主人だったというわけです。


 素敵なご夫婦にお会いできた嬉しさと、語学力のなさを反省した出来事でした(笑)。


 


 きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 


 

マタニティにもクラニオをプラス!

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 初めてクラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)の講座を受けた時、助産師さんが多いのに驚きました。


 その後、おさらい会に参加しても半数、もしくはそれ以上が、助産師さんです。


 クリニックで働く助産師さんや開業助産師さんとして助産院を運営されている方もあります。


 その方々のお話を聞くたびに、クラニオってスゴイなぁ~と感動しています。


 私も、様々なお客様にクラニオをさせて頂く中で、やはり、妊婦さんのトリートメントの中にも取り入れるようになりました。



 助産師さんのように直接、お産に関わるようなポジションではありませんが、マタニティのお客様にクラニオのお手当てはとても喜んで頂いています。


 妊娠後期、しかも出産が近くなるにつれて肩こり、腰痛、背中の痛み、足の浮腫みなどを訴えられる方は多くなります。


 そして、それに伴う睡眠不足など・・・・。


 「背中を強くマッサージしてほしい!」


 と、おっしゃる方もあります。


 お気持ちはよく分かりますが、グイグイとかゴリゴリとかという施術はしておりません。


 あくまでも、リラクセーションが目的です。


 ところが、そういう注文を出された方でも、導入にクラニオのお手当てをすると、あっという間に寝息が聞こえてきます。


 マタニティトリートメントは、とりわけ全てのお客様のその時々によって、できることが違うのです。


 どんな姿勢がどのくらいの時間続けられるのかも、人それぞれ、その時の体調次第です。


 ところが、クラニオを加えることによって、アロマトリートメントの心地よさを、クラニオ独特?の身体の中心から整って巡りがよくなるような不思議な感覚がリラクセーションをより深くしているように感じています。


 予定日を10日後に控えた妊婦さんが、先日3度目の施術にいらっしゃいました。


 口数の少ない方ですが、帰り際に


 「予定日までに生まれなかったら、また来ますのでよろしくお願いします。」


 と、笑顔で帰って行かれました。


 命を肌で感じる・・・・そんな仕事をさせて頂いていることに幸せを感じます。


 あらためて感謝の気持ちで、いっぱいです。



 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 


 


 


ママになって再び(*^。^*)

 こんにちは。


 いつもご訪問、ありがとうございます。


 サロンを初めて、もうすぐ7周年を迎えます。


 その間、たくさんのお客様にお越しいただきました。


 なかでも、マタニティのお客様との出会いは、様々な学びと共に感動がいっぱいです。



 今日も、お腹を触るとぐるぐる動き始める赤ちゃん・・・・。


 胎動に触れる感動の瞬間です。


 そんな妊婦さん


 「今まで行っていたお店でも、妊婦だというと断られるところばかりで、やっと探してきました。」


 と、おっしゃる方が意外に多い事に、開店当初は驚きました。


 実は今でも、そういう方、結構いらっしゃいます。


 が・・・。



 そういうご縁で出会った方が、出産後に、再びトリートメントに来てくださる時の嬉しさはひとしおです。


 マタニティの時は、選択肢が少ない中でのご来店ですが、出産後は、一気に選択肢は増えるのです。


 そこで、再び、足を運んで頂けるというのは、本当に嬉しいことです。


 2年くらい前、妊娠後期に一度だけいらしたお客様が、前日、いらしてくださいました。


 「あの時は、本当に楽にして頂いて、イイ印象しか残っていません。出産後も、行きたい行きたいという気持ちは持ち続けていましたが、なかなか子供二人を預けてというのは難しくて・・・・。でも、今日は、主人が休みで、子供をみとくから、夕方まで好きなことしていいよって言ってくれたので。やっとです(笑)。」



 来て頂いた事はもちろん嬉しいのですが、ご主人の優しさ、ご夫婦で助け合いながら子供を育てる姿勢に心温まる思いでした。



 子育て真っ最中のママの身体は、肩も背中も腰もパンパン・・・という方がほとんどで、 トリートメントが始まると、あっという間に寝息が聞こえてきます。


 こういう癒しが最も必要な世代だと、強く感じます。



 施術後、


 「まだまだ子育ては大変でしょうけど、無理しないようにお大事になさってくださいね。」


 と、声をかけると・・・・。



 「いえ、私は仕事してませんから・・・。仕事しながら子育てされてる方に比べたら・・・。」


 と、おっしゃったのですが・・・。


 「仕事をしながら子育てをするのも確かに大変です。でも、仕事をしていないから楽ということはないですよ。小さな子供を一日中みるのは重労働です。そして、やりたいと思っても誰もができることではありません。とても尊い仕事です。何より幸せな時間ですから、その幸せを味わいながら子育てを楽しんでください。」



 と、私。



 「そんな風に、言って頂けると嬉しいです。」


 と、ちょっとはにかんだ様子でした。



 ママになって、ちょっと逞しくなられたり、笑顔が軟らかくなられた姿にお会いできるのも、楽しみの一つです。





 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 よい一日になさってくださいね。


 


双子ちゃんの胎動 (0^□^0)

こんにちは。


 お盆休みも、今日まで・・・・という方、多いでしょうね。


 帰省された方や、お盆休みじゃないと来れない・・・・とおっしゃる方があって、私は仕事をしていました。


 そんな中、昨日は双子ちゃんの妊婦さんがいらっしゃいました。


 今までたくさんの妊婦さんと出会ってきましたが、双子ちゃんのママは初めてです。


 興味深かったので、ちょっと聞いてみました。


 「双子ちゃんの胎動って、どんな感じですか?」


 すると・・・・。


 「うまい具合に、昼型と夜型みたいになっていて、一度に二人が動くっていうのは滅多にありません。たまに二人一緒に動くんですけど、そのときは思わずカラダがのけぞってしまうくらいのインパクトがありますよ~。(普段は、上と下にそれぞれが居て)下側に居る胎児が動くと場所によっては、肛門のあたりがすごく刺激されてしんどいですよ。・・・・。」



 なるほど・・・・・。



 実体験なくして語れないお話です。とても勉強になりました。



 実は施術中にお腹の中でポコポコ動く赤ちゃん、多いのです。


 そして、お腹のマッサージが始まると、それはそれはポコポコというより、グルングルンと大きく回りだしたり、手足がお腹から飛び出してきそうなくらいの動きだったりします。


 ママは、リラックスしていてお腹のマッサージは、それはそれは気持ちイイ・・・・・はずが、胎動によって半分現実に引き戻される感じになったりするようです。



 さてさて、双子ちゃんは・・・・どうでしょう!?



 お腹のマッサージが始まると・・・・・。



 緩やかに双子ちゃんが動き始めました。



 ポコポコ、ユラユラ・・・・・時々グ~ルグール・・・・。


 初めて、双子ちゃんの胎動に触れました。


 滅多に一緒に動くことはないとおっしゃっていましたが、マッサージが気持ちよかったのでしょうか・・・・。


 嬉しそうに、動いてくれました。



 この瞬間、ママはどんな感じだったのかな~思い、施術後に聞いてみました。



 (*゚▽゚*) ( ´﹀` )♡ (*´∀`*) (#^.^#) ヽ(*´∀`)ノ



 「!?あ、動いてましたか?もう気持ちよくて、気持ちよくて意識がありませんでした!」



 と、意外な答えでしたが、双子ちゃんの胎動にも気づかないほどリラックスできて、良かったです。何だかほっとしました。



 「顔の浮腫もとれて、視界もスッキリして、本当に楽になりました・・・・。」



 と、嬉しそう・・・・。



 そして、「今日は、一人でお出かけする最後の日になるかもしれません・・・・。」



 と、出産への覚悟と子育てへの意気込みのような思いが伝わってきて、ちょっぴり切なくも頼もしく感じました。



 無事のご出産を祈るばかりです。





 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。







 


 
 



 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード